勝手に掃除してくれるルンバ880を買ったら、時間ができて便利

最近流行りの自動掃除ロボット「ルンバ」。ついに我が家にもやってきました。年末に買って、週に3回ほど稼働させているのですが、効果はただ部屋をキレイにしてくれるだけじゃないんです。今回はルンバ880を買って、出てきた好影響について綴ってみます。

①時間が増える

一日の中で限られる「時間」。これまでフローリングはクイックルシートを使ってふいたり、カーペットはコロコロをしたりしてお掃除していましたが、ルンバを買って、これらにかけていた時間を他のことに使えるようになりました。

一日15分だとしたら、一週間で1.75時間、一ヶ月で7時間、年間で84時間の時間が生まれます。

この84時間をみなさんなら何に使いますか?

一週間で2時間弱なので、ショッピングなんかできる時間がプラスされます。

一ヶ月で早い人なら本が3冊ほど読めますね~。時間の使い方は様々ですが、これだけの時間を他の活動に当てられるのはとてつもないプラスです。

②物を床に置かなくなった

ルンバは床に物があると、そこを避けて掃除する仕組みです。

結果、ウチのあらゆる部屋の荷物が床からなくなりました。

物が床にないと部屋は広く、それだけでキレイになります。

これは予想外の恩恵です。

③物が減り、必要な物だけ残った

床からなくなった物の行き場所はどこに?と考える人もいるでしょうが、限られたクローゼットや棚などに収納しようとすると、自然とそこで必要な物と不要な物が搾取されます。

結果、勝手に我が家からは物が減りました。

物が溢れていると、何が本当に必要かの判断がつかなくなりがちです。

本当に必要な物だけが残る部屋になりました。

①だけでも買う価値があるルンバですが、さらに②と③もの恩恵が加わります。

型が色々あり、どれを買うべきかわからない…なんて人のための記事は後日書くことにします!お楽しみに~

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。