自分を変えたい人は、付き合う人を変えてみよう

どうも、フリーランスを目指しているブロガー・はっしぃ(@hassi1222)です。

「今年から自分を変える!」と思いつつも、なかなかこれまで通りの生活や環境から抜け出せないってパターン多いと思いませんか?

僕もそんな一人でした。

周りに流され、同調したような毎日を送ることもしばしば。

特に中学や高校なんて、もっと多様に溢れていてよかったな〜と今では思います。

そんな中「自分が変わった」きっかけは予備校と大学で出会った人々でした。

同調的な雰囲気に流されていた高校時代

高校時代、僕は公立の進学校に通っており、「大学や専門学校への進学が普通」の雰囲気。

なので、みんなわりと真面目に勉強していました。

僕も(特に何も疑わずに)普通に勉強していたのですが、今考えると、もっといろんな経験すればよかったー!なんて思います。

適性や得意・不得意関わらず、決まった時間に学校に行き、決まった科目の授業を受け、一日が終わる…なんて生活でした。受験しないにも関わらず「みんな受けるから君も!」と言われ、センター試験受けさせられていた人もいたぐらい。今思うと、なんとお金も時間ももったいない!

クラスで一人だけ浪人して、予備校に行ってみる

高3の受験時には「志望校のランクを落とせ!」と圧力的なものをかけられましたが、完全に無視して受験を決行。

結果落ちて、クラスで一人浪人生活を送ることになりました。まさにイレギュラー。笑

いや、しかし予備校で出会った様々な人との出会いが刺激的でした。

医者を夢見て何年も予備校通っている人、受かっても進学せずになぜか予備校通っている人、高校を途中で辞めたヤンキーみたいな人もいれば、JICA帰りで大学で勉強したくなったおじさまなど様々!

そんな「自分の意志」を持って進学を目指す人々に囲まれて生活していたら、自ずと「自分ってなんで大学行くんだっけ?」ってのを考えるようになりました。

世界中の友だちがいたら楽しそう!というノリで大学進学

結局、予備校時代にはやりたいことが自分の中で見つからなかったのですが、「世界中に友だちできたら楽しそう!」という勢いで外国語を学びに大学行ってみました。

狭いキャンパスには世界に飛び出したいと考える日本人はもちろん、日本語を学びに来た外国人も多く、そりゃあ毎日刺激的でした。

所属する学生の半分ぐらいが平気で留年して海外行くような環境で過ごしたので、結構感覚とか感性がずれちゃうわけで。

「言葉通じんくてもなんとか生きられるやろー!と世界に飛び出していく奴らが多かった印象です。

結果、今まで気づかなかった日本の古い慣習なんかに「なぜ?」と疑問を持つような人が多くなってました。

社会人になっても、自由気ままな仲間たち

そんな彼らは、社会人になっても自由気まま。

もちろん大企業で働いている人もいれば、そもそも大学に8年通っちゃう人もいるし、特に何も決めずに海外に出ちゃって仕事見つけちゃった人もいれば、売れっ子小説家している人、誰もが知っているご当地キャラやっている人もいます。もちろん会社をすぐ辞めて旅したり、フリーランスする人なんかも。

僕なんか卒業後すぐにバイトで雑誌のライターをしてました。新卒採用=正社員なんて丸無視。笑

みんながそういう自由な環境なので、お互い進む道を批判し合うとか、なかったです。

むしろ「そんな道もあるんやー!」と認め合えったり、尊敬し合う環境でした。本当に恵まれている。

そんな雰囲気を自然と作り上げる人々に出会ったことは、僕の価値観や生き方を大きく変えてくれました。

自分を変えたい人は「意識的に」付き合う人を選ぼう

僕は運良く、これまで周囲の人々に恵まれた環境にいました。偶然的に!

福岡へ来てからは意識的に付き合う人を選ぶようになりました。

自分の行きたかったり、なりたい方向性と同じ方面を向いている人と過ごして話をしたりすると、進むスピード感も違うし、なんたって居心地がいいです。過ごしていてノンストレスなのは、心にも体にもいいですよ。

方向性が同じなので、進むなかで助け合いや支え合いができるんですよね~。

福岡ブロガー会なんかまさにそうだし、バスケチーム「ロジーナ」もそうです。

「この道に進みたい!」とビビッときた瞬間に、もうすでにその道に歩んでいる人や、歩もうとしている人とつながりを持つと、自然に自分自身の過ごし方や考え方は変わってきますよ。

自分一人で進もうとしても行き詰まりや限界があるので、そういう時こそまずは周りのパワーに頼ってみましょう!

人はこれまでされたことを、他人にしてしまいます

まとめになります。

人はこれまで自分がされたことを、そのまま他人にしがちです。

また、他人にしたことは、自分にそのうち返ってきます。

僕はわりといろんな人から「それいいね!」という肯定感を受けて育っちゃったので、他の人にもすぐ「それいいね!」を言っちゃうタチです。

・まだ入って5ヶ月なんだけど、仕事変えたくて…→それいいね!

・漠然としているけど会社辞めて海外行きたくて…→それいいね!

・ロジーナ辞めて、他のことに時間使います…→それいいね!

・正社員?バイトで自由に働こうかと…→それいいね!

てな、感じです。

僕はこれまでたくさんの人にご飯を奢ってもらったり、人生相談のってもらったり、アドバイスをもらってきました。

結果、そんな人たちに価値観や考え方を築いてもらってきたと思ってます。

なので、今後は、それら他の人に向けてどんどん返していくようにやっていきます。

少なくとも僕の周りにいる人たちのやることは心から応援&協力していくので、楽しい人生にしていきましょう!

はっしぃの詳しいプロフィールはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。