約100店舗が連なる福岡・新天町商店街の魅力

先日たびねす側にもアップされましたが自分のブログにも転載します。

guide.travel.co.jp

この新天町商店街ですが、天神駅のすぐ横(とゆーか直結)に位置しており、福岡市在住の人は一度は行ったことがある街になっています。

 

ただ普通にショッピングするだけでも十分楽しめるのですが、グルメや観光まで楽しめちゃうのが、この街の魅力!
例えば、この「大時計塔メルヘンチャイム」。

 

普通に歩いていると見落としがちですが、これ結構な大きさです。
サイズを調べると高さ17m、幅25mとのこと。今度からここ待ち合わせ場所にしよう。

他に、外国人用の案内パンフレットがそろっていることも魅力です。

意外とこのパンフレット持ってる外国人の方多かったです。商店街のことだけでなく、天神界隈のことまで書かれているのが人気の理由なのかもしれません。1946年から始まった老舗商店街ながらも、しっかり時代にあわせているのがすごいなと思います。

また、グルメのほうも楽しめます。(※このへん、たびねすでは書けなかったので書いちゃいます)

このブログでも紹介したことがあるのですが、福岡ならではの柔らかい麺で味わえる「ごろうどん」や、その上にある「もつ鍋 五郎」は必食です。

あと、今注目しているのは老舗釜飯店の「釜飯ビクトリア」ですかね。ここまだ行ったことないので、ぜひとも近いうちに立ち寄ってみようかと思います。

たびねすの記事に加え、少しばかりグルメネタを加えて書いてみました。
よく歩きまわったりしたのですが、取材で注意深く見てみると、楽しみ方が様々あることがわかった新天町商店街。みなさまも福岡に来た際は足を運んでくださいな。
ほなほな~

guide.travel.co.jp