【鳥栖】うどんの名店が鳥栖の田代駅に!豊前裏打会にも入っている『とす麺之介』

久々のグルメネタです。といっても福岡でなく、鳥栖です。
先日用事があり、佐賀へ行きました。帰りに何か食べようか~となって色々調べていたら、ヒットした面白そうなお店がこの「とす麺之介」。

 

場所はこのあたり。鳥栖駅のひとつ隣にある田代駅が最寄り駅です。

赤い外観が目印のこちら。駐車場もあるので車でも気軽に行けます。
店内はカウンターメインのこじんまりした空間。4人がけテーブルも2つほどあるので、家族でも楽しめます。

イチオシはアナゴ天ぶっかけうどんだったので、そちらをチョイス。でてきた時のボリューム感にはびっくりしますよ。

ちなみに玉子はトッピングです。まろやかになります。
サクサクっとした天ぷらの食感がたまらないです。お出汁がつゆの代わりになって、味わいも◎。
また、麺にも注目です。細く、そして透き通っています!

というのもこちらのお店「豊前裏打会」に入っているそう。
豊前裏打会の詳細はこちら。

津田屋流 豊前裏打会 公式サイト

とにかく麺へのこだわりが半端ない集団です。北九州を中心に福岡市内や関西にも加入しているお店がちらほら。
各店は下記のいずれかの麺を使っているとのこと。

①丹念に練り込んだ団子を小分けにして、高・低温の熟成を繰り返し、もちもちとしこしこと透明感のある独特の食感を生み出します

②温室を作り、その中に粉から塩水など麺に関わる全てを一定温度で四六時中管理しています。その中で製麺し、切ってから熟成する中華系の製法で作り出しています。 ややモチモチ感を落とし、喉ごしのツルッと感を強調しています。 ここから細麺ざるが生まれました。

そのほか、唐辛子へのこだわりもすごいです。テーブルには4種のものが並んでおります。
辛い順に…黄柚子胡椒→激辛三昧→黄金→逃走

それぞれ香りやタイプが異なる個性派揃い!ちょっとずつ入れて楽しんでくださいね。
メニューは福岡ならではのごぼう天うどんや、きつねやわかめなどの鉄板メニューももちろんスタンバイしているので安心を。

今回はぶっかけをオーダーしたので、次は通常のうどんを食べてみたいな~
と、今日は軽い出張編ということで鳥栖にあるお店を紹介してみました!
お店の数が少なくセレクトの幅が狭い鳥栖なので、ぜひ行ってみてください!

ほなほな~

佐賀カフェ散歩

佐賀カフェ散歩

posted with amazlet at 15.11.07
ドアーズ
書肆侃侃房
売り上げランキング: 313,173