一年半住んで改めて思う、福岡へ移住したほうがいい5つのポイント

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

福岡の唐人町に引っ越してきて一年半が経ちました。

この一年、人もお店も出会いが多く、本当に良いことばかりでした。

最初にあった福岡のイメージがさらによくなった一年半だったと思います。

せっかくの機会なので、福岡へ移住したほうがいい魅力ポイントを再度振り返ってみようかと。

\ネット予約でポイントが貯まる/

①食べ物が美味しくて安い

海の幸

お肉

 

ラーメン

 

福岡のグルメは本当に幅がひろいと思います。

海の近さをいかした魚介類の豊富さ、熊本・宮崎・鹿児島などから仕入れるお肉の質の良さ、また少し山のほうに行くと、クオリティの高い野菜も。

流通の時間が短く、手間がないので、新鮮&安く仕入れることができているようです。

これ東京や大阪だと、1.3倍くらいの値段はするのじゃないかな~と思います。

日々食べるもののコスパもクオリティもアップしたのは移住して正解のひとつの理由でした。

②空港とのアクセスのよさ

移動が多い人は本当にこれ便利だと思います。福岡空港までは博多駅から2駅で約5分、天神からだと5駅で約10分とアクセス抜群です。

唐人町にある我が家ですが、手荷物を預けてなかったら、着陸した後、30分後に家にいました。

移動時間が短いというのは、他の都市部にはなかなかないメリットかと。

さらに、空港が近い=高いビルが建てられないということにもつながっており、

空も広く見えます。朝日や夕日も綺麗ですよ~。

③街の小ささ

街がコンパクト=移動の時間がかからないのも魅力。

自転車を一台買えば、
唐人町→天神は約10分
唐人町→博多は約20分ぐらいでいけちゃいます。

博多⇔天神なんて歩いて行けますよ。

このコンパクトさは人の移動のフットワークの軽さを生みます。(呼ばれたらすぐに行ける!)

また、終電を気にせずに居酒屋に居続ける人の多さも特徴的です。

効率の観点から言えば、都市部に住むより、移動の時間が減り、

遊びでも仕事でも、より多くの時間を費やすことができるようになります。

④満員電車が、満員ではない

これもふと気付いた魅力ポイント。

押し込まれてギュウギュウ!ってことをいまだかつて体感したことがありません。

なんなら、朝の通勤電車で座れたりもします。

通勤中、電車で座って、朝からゆったり読書できるとか素敵じゃないですか?

⑤実は自然も豊富

街が小さく、効率的!という点だけでなく、

少し離れれば自然が多いのがなんといってもいい!

ちなみに唐人町から歩いて10分ほどのところにはビーチがあったりします。

日々のお散歩コースにビーチを入れて、まったり夕日を…なんてことも可能です。

ほかにも自然がいっぱいの大濠公園も住民の憩いの場になっています。

マラソンコースも整備されてて、ランナーとかはほぼ一回は行ったことあるんじゃなかろうか。。。

また、車を一時間ほど走らせると「糸島」なんてのもありますね。

冬になると登場する牡蠣小屋は有名です。

以上大きく5つをあげてみました。

ほかにもまだまだ知らない魅力がありそうなので、日々意識して発見してみようかと思います!