【天神南】昭和26年に生まれた一杯!屋台から始まった名店「久留米大砲ラーメン」

 

福岡と言えばラーメン!とよく耳にしますが、それはいわゆる「博多ラーメン」を指します。
その他にも、福岡県久留米市で生まれた「久留米ラーメン」もあるんです。麺の細さとスープが

・博多→極細、豚骨主体の乳白色のスープ(ちょっとあっさり)
・久留米→細、濃厚コッテリ(とんこつ臭も強い)

みたいです。ただ、博多ラーメンが広~い意味で使われているので、
明確な分け方はないみたいです。

前置きが長くなりましたが、今日は福岡に来たなら一度は足を運んでおきたい「久留米大砲ラーメン」をご紹介。

 

今回は西鉄天神駅のすぐそばにある天神今泉店にお邪魔しました。
久留米にある本店のほか、⒒店舗が福岡や佐賀、大分にあるみたいです。
ちょっとず~つ大きくなっていっているのかな。とりあえず九州の楽しみのひとつです!

休日のお昼時ということで満席でした~一人だったので、あんまり待たなかったですけど。

10人ぐらいいた店員さんはみなさん、真剣な顔つきで、
部活か?というぐらい活気に満ちていました。
すごいな~

注文して10分後ぐらいに、ラーメン(580円)の到着!

確かにこの前ご紹介させていただいた博多だるまさん(過去エントリはこちら)よりも麺が太い。
本当意識しなければわからないくらいですが。

「呼び戻し」といわれる伝統の技法で作られる
スープも濃厚なので、麺とよく絡みます。
青ネギとノリの香りもうまいことマッチ。
思ったよりもマイルドだったので、最後まで飲み干せました~

福岡や久留米にお越しの際はぜひお立ち寄りを♪

とかいいつつ通販もありました!カップラーメンもあった気が。。。

公式HPはこちら→久留米 大砲ラーメン