ブライダルフェアで稼ぐことは可能!とっておきの節約方法を伝授

ブライダルフェアに参加することで稼ぐことってできるの?その方法を詳しく教えてー!

あなたは、このように思っていませんか?

どうも、ブライダル系のお仕事をしていたはっしぃです。

実はブライダルフェアに参加することで、稼ぐこと、というか節約につながることは可能なんです。

ここでは、ブライダルフェアで稼ぐ具体的な方法をお伝えします。

ちなみに稼げる金額はブライダルフェアの参加回数にもよりますが、3万円以上も可能です。

では、詳しく見ていきましょー!

 

sponsored link

ブライダルフェアで稼ぐにはギフト券プレゼントキャンペーンを使う

ブライダルフェアで稼ぐ・節約するには、ゼクシィやHanayume(ハナユメ)、マイナビウエディングといったウエディングサイトが実施しているギフト券プレゼントキャンペーンを使うことです。

キャンペーンでは、ブライダルフェアの参加回数に応じて、数万円単位でギフト券をもらうことができます。

金額はウエディングサイトや時期によって変わりますが、無料で参加できるブライダルフェアへ足を運ぶだけで、ギフト券がもらえるのなら使わない手はありません。

大きな流れとしては、

①キャンペーンへエントリー
②ブライダルフェアをウエディングサイトから予約
③ブライダルフェアへ参加
④アンケートへ回答

がほとんど。

ブライダルフェアで稼ぐための具体的な流れは、後述しますね。

 

ウエディングサイトのギフト券プレゼントキャンペーン傾向

まずはウエディングサイトがどのようなキャンペーンを実施しているかチェックしましょう。

 

ゼクシィのキャンペーン傾向



 

ゼクシィでは、多くの場合JCBギフトカードがもらえるキャンペーンを実施。

金額は最大1〜3万円が多いですが、デメリットがあるとすれば「先着・抽選」が多いこと。

しかし、紹介している結婚式場の数も多く、雑誌も販売しているので、結婚式場探しに欠かせない存在です。

ゼクシィでは結婚指輪・婚約指輪探しのキャンペーンも実施しているので、これから指輪探しをする人は利用しましょう。

>>ゼクシィの最新のキャンペーン情報をチェック! 

 

Hanayume(ハナユメ)のキャンペーン傾向

 

CMにローラを起用していることで有名なHanayume(ハナユメ)。

キャンペーンでは3〜4万円の電子マネーギフトがもらえます。

電子マネーギフトは、Amazonギフト券やモバイルSuica、Edyなどに交換可能。

式場の紹介数はゼクシィより少ないですが、Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンは「条件クリアで全員もらえる」のは嬉しいポイント。

さらに、対面で結婚式場探しの相談ができる相談カウンターを使ってブライダルフェアを予約した場合もキャンペーンの適用になる点も見逃せません。

確実にギフト券をもらうなら、Hanayume(ハナユメ)の利用はおすすめ。

>>Hanayume(ハナユメ)の最新のキャンペーン情報をチェック! 

 

マイナビウエディングのキャンペーン傾向

マイナビウエディング
 

Hanayume(ハナユメ)同様、条件クリアで全員電子マネーギフト券がもらえるマイナビウエディング。

こちらもゼクシィより紹介している式場数は劣りますが、もらえるギフト券の金額は3〜4万円と高額です。

Tポイントがもらえるキャンペーンや、指輪探しのキャンペーンなど、たくさんのキャンペーンを実施しています。

デメリットはキャンペーンで見積もりの送付などが必要な点。写真を撮って、添付するなど、作業が手間に感じる人もいるかもしれません。

>>マイナビウエディングの最新のキャンペーン情報をチェック!

 

楽天ウェディングのキャンペーン傾向



楽天ウェディングでは、キャンペーンで3〜4万円分稼ぐことができます。しかし、もらえるのは「楽天スーパーポイント」。

楽天のヘビーユーザーなら嬉しいですが、使い勝手を考えるとゼクシィのJCBギフトカード、Hanayume(ハナユメ)・マイナビウエディングの電子マネーギフトのほうがいいでしょう。

>>楽天ウェディングの最新のキャンペーン情報をチェック! 

 

ブライダルフェアで稼ぐ具体的な方法

ここからは、ブライダルフェアで稼ぐ・節約する方法と流れを紹介します。

・ウエディングサイトのキャンペーンにエントリー
・ブライダルフェア予約をする
・ブライダルフェアに参加する
・アンケートに答える・見積もり送付

上記の手順で進んでいきます。

 

ウエディングサイトのキャンペーンにエントリー

まずは上記で説明したウエディングサイトのキャンペーンにエントリーしましょう。

エントリー前にブライダルフェア予約をした人でも、キャンペーン期間内にエントリーすると、既に参加したブライダルフェアも適用になる場合もありますよ。

詳しくはウエディングサイトのキャンペーン条件を確認しましょう。

 

ブライダルフェア予約をする

キャンペーンへのエントリーが済んだら、次はそのウエディングサイトからブライダルフェアの予約をしましょう。

多くのサイトが「電話予約は適用外」になるので、注意が必要です。

対面で結婚式場探しのプロに相談して予約したいという人はHanayume(ハナユメ)を利用しましょう。

Hanayume(ハナユメ)はサイトでも相談カウンターでも、どちらもキャンペーンの適用になります。

>>Hanayume(ハナユメ)の最新のキャンペーン情報をチェック! 

 

ブライダルフェアに参加する

ブライダルフェアの予約が済んだら、ブライダルフェアに参加を。

ブライダルフェアの所要時間は、2〜3時間を想定しておきましょう。

1日に何件も行くと疲れるので、1日1〜2件程度にすることをおすすめします。

 

アンケートに答える・見積もり送付

ブライダルフェアが終わったら、ウエディングサイトのキャンペーンの条件に則って、応募を済ませましょう。

サイトによっては見積もりの撮影が必要なこともあります。

詳しくは、各ウエディングサイトのキャンペーン条件を確認してください。

 

ブライダルフェアで稼ぐ・節約方法まとめ

まとめです。

・ブライダルフェアで稼ぐ・節約は可能
・ブライダルフェア参加で3万円以上のギフト券が稼げる
・各サイトのキャンペーンにエントリーを忘れずに
・ブライダルフェアは3件以上がおすすめ

キャンペーンはそれぞれ適用期間があります。またキャンペーンへの登録は原則1回のみ。

キャンペーンにはエントリーしたけど、ブライダルフェアへ参加するのを忘れていた…となっては、みすみす3万円分のギフト券を逃すことになります。

キャンペーンへのエントリーが済んだら、まずは1件でもブライダルフェアを予約しましょう。

ブライダルフェアの参加でしっかり稼いで、結婚式の節約につなげてくださいね。

>>ゼクシィでブライダルフェアを予約する場合はこちらへ

>>Hanayume(ハナユメ)でブライダルフェアを予約する場合はこちら

>>マイナビウエディングでブライダルフェアを予約する場合はこちら

 

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。