家に眠る不要な本を一掃!「ブクマ!」で出品すれば、お小遣い稼ぎできるよ

「自宅に本がたくさんあって、処理に困っている…」
「リサイクルショップに持っていても、1冊10円だし無駄…」

そう思って、家にたまった本を処理できずに困っていませんか?

本って持っていくには重いし、買取に集荷に来てもらうのも家にいるタイミングと合わせるのがめんどくさくて、処理に困るんですよね~。

ウチも近所にBOOKOFFがありますが、何十冊も持って行ったにも関わらず、全部で500円以下とか。。。

はっしぃ
安くてやってられん!

そんなタイミングで出会ったのが今日紹介する「ブクマ!」というアプリ。

フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでオークションより簡単に出品
フリマアプリ – ブクマ! 本のフリマでオークションより簡単に出品
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

実際に使ってみて、出品までのスピードが恐ろしくスピーディでびっくりしました。

今日は実例をもとに、詳しい使い方を5つのステップに分けて解説します!

sponsored link

①アプリをダウンロードする

フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでオークションより簡単に出品
フリマアプリ – ブクマ! 本のフリマでオークションより簡単に出品
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

まずはアプリをダウンロードして、個人情報を登録しましょう。

ちなみに今はキャンペーン中で招待IDに「1E21F」を入力すると、300円分のポイントを受け取ることができます。 

今回は、こちらの本を売ってみようと思います!

対談形式で読みやすく、内容もスラスラと入ってきたのですが、2回目読む?と聞かれると微妙なので、売ってしまいます。読みたくなったら、また買いますよ。

②バーコードで商品を読み取る

アプリの指示にあるように、スマホのカメラを使い「978~」のバーコードを読み取ります。

キレイに合わせると…

バーコードを読み取って本を識別してくれます。画期的!!!

間違いがなければ、そのまま「この本を出品する」を押しましょう。

昔の本過ぎて読み取れない場合があれば、自分で直接入力も可能です。

③金額を決め、本の状態を記入

本の設定が終わったら、次は価格の設定をします。

僕はAmazonで一度検索して、マーケットプレイス内でいくらぐらいで販売されているか確認します。

設定する値段は送料込みの価格(送料は出品者負担)なので、安値にしすぎると赤字になります。

なんとこれで出品作業は終了。

Amazonの検索も含め、30秒かからないくらいで出品完了です。早すぎてびびる。

④購入されたら、発送

購入されるとアプリに通知がきます。

そこで購入者の名前と住所を知ることができるので、あとは発送するのみ。

発送したタイミングで、アプリから「発送のお知らせ」をボタン一つですることができます。

お知らせをして、購入者を安心させましょう。

また、発送方法は色々ありますが、僕は「クリックポスト」を使っています。詳しくは下記よりお読みください。

⑤お互いに評価しあう

本が到着したら、出品者より「到着のお知らせ」がきます。

お知らせがきたタイミングでお互いの評価をし合います。

迅速・丁寧に対応すると高評価がつき、今後の売買にも影響してきます。

実際にたった2週間で3冊売れました!

ちなみに僕は一度に20冊ほど販売しました。

結果わずか2週間で4冊売ることができました!

しかも、合計金額は1900円!古本屋では考えられない高値。

売れた本は下記になります。

このふたつが500円。

そしてこの2冊が450円。

最初の売買なのでちょっと安くした感はありますが、古本屋に持ち込むよりも高値なのでOKです。

ブクマを使って小銭稼ぎしましょう!

一冊単位だとわずかな差額ですが、積み重なると、その金額差は大きくなります。

Amazonマーケットプレイスで1円で売られているやつは出品で黒字化は難しいですが、その他の本なら可能性ありです。

古本の処理を「ブクマ」を使って、効率的にお小遣い稼ぎしちゃいましょー!

招待IDに「1E21F」を入力すると、300円分のポイントを受け取ることができます。

アプリダウンロード時に入力して、少しでも足しにしてください!

フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでオークションより簡単に出品
フリマアプリ – ブクマ! 本のフリマでオークションより簡単に出品
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。