ブログネタがない→毎日新しいことにチャレンジすれば書けるよ

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

2017年2月にブログを始めて、10ヶ月が経ちました。

ブログ運営していく中で、たくさんのブロガーさんとリアル・ネットを通じて知り合うことができた濃密な期間でした。

しかし、出会った人のなかには「書くネタがない」と、やめてしまった人もちらほら

いや、ブログなんて合う・合わないがあるんで、別に絶対続けるべきとは限らないんです。

しかし、続けたいけど、書くネタがないと悩む人も結構な数いました。

そんな人は、一日一つ新しいことにチャレンジしていれば書けますよ。

sponsored link



 

そもそもブログ書く時間取ってる?

そもそも、一日や一週間の中であらかじめブログ書く時間取っていますか?

過ごす流れの中で書こうと思っても、なかなか手が出ずに、その日一日が終わる人も多いよう。

「ブログを書く」と決めたなら、寝る前の1時間、朝起きてすぐの1時間、週末の土曜午前中など、あらかじめブログタイムを設けましょう。

事前に軽く自分へプレッシャーかけないと、めんどくさがって書かないですよ。

めんどくさがるくらいなら、別にブログ始める義務はないんですけどね。

 

専門ブログでなければ何でもネタになる

アフィリエイトサイトや専門特化ブログであれば、ある程度書くジャンルは決まり、ネタが枯渇することはありそうです。

しかし、雑記ブログであれば、何でも記事にすることが可能

今日立ち寄ったカフェ、読んだ本、仕事で感じたこと、友人との何気ない会話…全てネタにすることができますよ。

しかし、これも「ブログを書く!」という意識がないと、ネタを拾い集めることはできません。

やはりあらかじめ「いつブログを書くか」を決めておく必要がありますね。

ブログを書くと決めておけば、生活で接するもの全てがネタになりえますよ!

 

意識的に一日ひとつ何かにチャレンジする

いや、毎日仕事で平凡な毎日で、書くネタないです。。。

そんな人は一日ひとつ新しいことにチャレンジしましょう!

そして、そのチャレンジは大きなことでなくてOK。

コンビニの新商品を買って食べてみる、行ったことのないランチのお店に行ってみる、普段読まないジャンルの本を読む…etc。

ちょっとした隙間時間にチャレンジできることでいいです。

普段の自分ならしないことをブログのためにやってみましょう。

たとえチャレンジが失敗してもネタにできるし、「おすすめしたい!」と思えば、ブログで紹介したらいいかと。

チャレンジで、違う発見・次の目標も見える

毎日チャレンジすることを続けたら、新たな発見や次なる目標も見つかります。

僕だったら…

「うどんばかり食べているから、行けるだけ行って詳しくなろう」
「がっつり飯ばかり紹介したから、次はカフェに行くかな」

などなど。

やればやるほど、次にやるべきことが見つかり、洗練されていきます。

しかし、これも「ブログを書く」と意識がないと続きません。

① ブログを書く時間を設定する
② ネタを集めるアンテナを張る
③ チャレンジをしてみる

これだけあれば、雑記ブログのネタには困らないかと。

ブログ始めたけど、ネタがなくて書けない・・・

と悩んでいる人は、ぜひ真似してみてくださいー!

最後までお読みいただいてありがとうございました。

それでは!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

雑記ブログで月間1万PV&収益1万円を達成するまでのコツ・工夫したこと

ブログ記事でターゲット設定に困ったら、この2人に向けて書こう

【経験談】「仕事がきつい…」と感じたらやってほしい、おすすめ対処法5選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。