「転職は30歳まで?」の疑問に、元人材紹介会社にいた僕が答えるよ

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

先日、このようなお話をいただきました。

友人
もうすぐ30歳だから、するなら早めに転職しなければだよなぁ。。。

どうやら、周囲の人から「転職は30歳まで」と言われて、焦っているようでした。

新卒の時は「入社して3年は続けろ」と言われ、お次は「転職は30歳まで」と吹き込まれるらしい。

 

お気付きの人もいるかと思いますが、「転職は30歳まで」は真っ赤なウソ。

今日は以前人材紹介会社で勤務した経験がある僕が、「転職は30歳まで」がウソの理由を解説してみます。

sponsored link



 

そもそも若者が減ってるんだぜ?

これが一番大きな理由ですが、毎年若者はどんどん減っています。

しかし、企業はなぜかまだ定年まで長く勤めてもらえると勘違いし、「若い人が取りたい!」と思っているようです。

どの企業もみんな、若者を欲しがる。

その結果、どこも人手が足りなくなっています。

「これまでは30歳までしか採用しなかったけど、もう35歳くらい、いや40歳くらいでもOK」と柔軟に対応する会社は増えています。

そりゃあ若者が減っているから、年齢幅をアップさせるしか方法はありません。

柔軟に対応できていない企業はずっと人手不足のままですからね。

以前は、「転職は30歳まで」が通用していたようですが、今なら30歳を超えても余裕で転職はできる環境です。

むしろ、30代というだけでもありがたがられる

状況的に、30歳を超えても転職はできそう。

しかし、リアルな市場はどうなのか?

僕が人材会社に勤務していた時の肌感覚ですが、「30代というだけで大歓迎」でした。

要は、20代・30代を欲しがるけど、実際に転職活動していないから全然市場にいない。

どこの企業も若手を優遇して、辞めさせないよう四苦八苦している模様。

そりゃあ市場に若手が出回らないわ。

そのため、30代というだけでとても優遇されているような印象でした。

もし、この記事を読んでいるあなたが20〜30代で転職活動を考えているなら、ラッキー。

移る・移らないは別として、情報収集だけでもすぐにでも始めたほうがいいですよ。

スキルは必要!30代までに手に職をつけるのはあり

確かに、30代でも転職は可能ですが、スキルは身につけておきましょう。

より有利に転職活動を進めるためにも、社会のニーズは知っておくべきです。

今は特にどんな職種・スキルが求められているか?

一つ目が営業職。それとWebスキルです。

営業職について

営業職はどこも足りていないようで、大手求人サイトは営業職の募集ばかり。

未経験で募集されているところも多いようなので、少し経験があるだけでも、優遇されます。

営業職の求人なら「リクルートエージェント」に相談しに行き、求人票を見ることをおすすめします。

リクルートエージェントであれば、サイトにも掲載されていない非公開の求人情報を教えてくれます。

Webスキルについて

今は、特にプログラマーの供給が追いついておらず、給与も高めに設定されています。

しかし、未経験で飛び込むのは危険でしょう。

まずは、プログラミングスクールor前職でスキルを身につけ、チャレンジするのがベター。

おすすめのスクールは「CodeCamp」です。

特徴としては…

・オンライン上でマンツーマンのレッスンが可能
・7時〜24時まで好きな時間で受講可能
・プログラミングに加え、人気のWebデザイン・アプリ開発コースも
・追加費用0円でキャリアサポートも
・転職に成功するとお祝い金10万円

時間がない中で、スキルを身につけたい人にとって、オンラインで学べるのは嬉しいですね。

しっかり転職・キャリアサポートが付いているのも魅力ポイント

まずは無料体験が可能なので、気軽に一度受けてみて決めることも可能です。

また、転職で利用するなら、ワークポートがおすすめ。

ジャンル的にもプログラミング・Webの分野が強い会社なので、こちらもまずは相談して、非公開求人をゲットしましょう。

まとめ-30歳を超えても転職は可能だ-

「転職は30歳まで」

この言葉だけを聞くと、焦ってしまいますが、時代は常に動き続けています。

今は「30代の転職は結構有利」な時代。

しかし、スキル抜きには優位に転職活動ができません。

早い段階でスキルや経験を身につけ、転職活動に臨みましょう。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

転職活動の方法がわからない!と相談されたので、転職に必要なツールと便利なサービスを詳しく教えるよ

新卒入社した雑誌の編集プロダクションを一年半で辞め、転職したお話

集中力をアップさせて業務を効率的に!自分の時間を確保しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。