【中洲】肉屋が営む名店「ちんや」は、コスパの良いランチがおすすめ

どうも、グルメなはっしぃ(@hassi1222)です。

今日はお肉屋さんが営む「ちんや」というお店をご紹介。

すき焼きとステーキが好評で、知る人ぞ知る名店なのです。

しかし、行くべきはコスパの良いランチタイム。実際に潜入したので、レポートします。

>>「ちんや」の店舗詳細はこちら 

 

sponsored link

ちんやの場所は?

中洲の中心地にある「ちんや」。お隣はかつてこのブログでも紹介した「しゃけ小島」があります。

夜の街ということだけあり、昼の時間帯は街自体が静かです。

入り口では、普通にお肉屋として販売していました。

はっしぃ
普通、いい値段する。。。

 

ディナーメニューは?

写真:ちんや公式HPより

はっしぃ
た、たけぇぇ!!

すき焼きがウリとは聞いていたが、5000円以上とは。。。特別な日に来よう。

あ、しゃぶしゃぶもあります。

写真:ちんや公式HPより

こちらも十分高いですね。

いや、それよりもお肉のクオリティが高いことが伺えます。

ランチは1階と2階でメニューが違う!節約派は1階へ

ランチタイムは1階と2階、別のメニューが提供されています。

2階ではすき焼きをアレンジしたものが提供されているようです。

この「1500円」をランチにしては高いと取るか、夜のメニューと比べると安いと捉えるか。。。

1階のメニューを見ると、、、

あ、1000円ぐらい。

今日はこっちにして節約です。

このように1階と2階でメニューが異なるので、節約派は1階、ちょっとリッチなランチなら2階に行きましょう。

 

1000円以下で食べられるお肉屋さんの逸品

1階のランチメニューで1000円以下で楽しめるのは、

・ビーフカレー(680円)
・ハヤシライス(750円)
・焼肉定食(860円)
・ミックスランチ定食(860円)

の4種。それ以外も1000円ちょっとで楽しむことが可能。

どれもお肉屋のお肉を使っているので、美味なのは間違いないはず!

一番売れてるという焼肉定食をチョイス

チョイスしたのは一番売れているという「焼肉定食」。

牛こま切れ肉とキャベツともやしのみというシンプルな具材に、独自の焼肉のタレが絡みます。

もちろん、合わせるのはご飯とみそ汁。

ご飯がスタンダードでも大盛りで出てくるので、ダイエット中の人はお気をつけあれ。

熱々の鉄板でジュ〜ジュ〜音を立てながら出てくるだけで、食欲は増します。

少し甘めのタレで、お肉の旨味も溶け込んでおり、秀逸な逸品です。1000円出してもいいくらいのクオリティ。

 

まとめ-ここまで美味しいと夜にも行きたいよ-

ここまでお肉のクオリティが高いと、つい夜のすき焼きも食べたくなりますね。

→実際に夜も行ってみました:「夜に登場する「ちんや」のすき焼きは、必食のメニューだった

しかしお金がないうちはランチで節約しつつ、お肉を堪能すべし。

お肉の気分な時はぜひ思い出して、足を運んでみてください。

・店名:ちんや
・TEL:092-291-5560
・営業時間:レストラン(1F)11:30~14:00/17:00~22:00(L.O.21:30)、御座敷(2F・3F・4F)11:00~23:00(L.O.22:15)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000129/

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

【500円以下で安い!】ワンコインでランチできる福岡・天神の格安お店まとめ

超高級肉が福岡で一番安い!と謳う「ニクゼン」に行ってみた

焼肉定食のこってり感がたまらない!中洲・川端商店街にある「まんぷく亭」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。