宛名を印刷して貼るだけ!「クリックポスト」の価格と使い方、厚さまで詳しく紹介!

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

最近よく「ブクマ」というアプリで本を売っています。

これまでヤフオクなんかもやったことがあるのですが、一番の手間は「送付作業」。

封筒の準備から切手の購入、宛名書きと結構細かく作業があります。

そんな作業をより効率的にできるのが、日本郵便が出している「クリックポスト」。

今日はこのクリックポストの詳しい使い方や料金体系まで説明しますよー!

Amazonマーケットプレイスや楽天、ヤフオク、メルカリやブクマを使って中古本を売っている人はぜひ使ってみてください。

クリックポストの料金は?

料金は「日本全国一律164円」。

以前別会社のヤマト運輸が提供していたサービス・メール便と近いサービスになっています。

メール便は「①厚さ1cmまで82円、②厚さ2cmまで164円」にて送付できていたので、②に近いサービスなのかと。
※クロネコメール便は2015年3月末日にて廃止になりました。

また、このクリックポストはネット上(Yahoo!Wallet)で運賃の支払いになるため、YahooIDとクレジットカードが必要になります。

詳しい使い方については下記にて説明します。

クリックポストの厚さや制限は?

送るもののサイズにはもちろん制限があります。
このクリックポストでは…

・長さ:14〜34cm
・幅:9〜25cm
・厚さ:3cm以内
・重量:1kg以内

になります。

送るものの想定としては、

・書籍
・CD・DVD
・スマホケース
・衣料品
・サプリメント

など。

やはりリサイクル商品にターゲットを絞ったサービスになっていますね。

クリックポストの使い方は?

ここからは詳しく使い方を説明していきます。
まずは、このページから、「クリックポストを利用する」をクリック。

 

 

ログインをします。

ここで、Yahooと紐付けることになります。
Yahoo Japan IDを持っていない人は作成を、持っている人はYahooにログインをする必要があります。

次に、「利用規約に同意する」にチェックをつけ、「次へ」を押します。

初回のみ利用者(自分)の個人情報を入力し、登録していきます。

 

入力が済み、「次へ」を押したら確認画面が出るので、間違いがなかったら登録になります。

マイページに飛ぶので、そこで「一件登録」を押すと、宛先入力の画面に。

ここで送り先の詳細の住所と名前を入力します。終わったら「次へ」をポチッと。

その後、支払い画面に飛びます。

「支払手続き完了」を押しましょう。

その後確認画面へとびます。

「注意事項を確認しました」にチェックを入れ、「印字」を押します。

印字を押すと、下記のような宛名がPDFで出ます。

これをプリンターで出して、切って封筒に貼れば準備完了です。

一度自分の利用登録をしておくと、その後は送り先の入力→PDFの出力だけの簡単操作になります。

頻繁に使う予定の人は登録しておくことをおすすめします。

クリックポストの便利ポイントまとめ

さて、クリックポストの便利な点をまとめておきましょう。

・全国一律164円という安さ
・ネットで決済できて楽チン
・ラベルの宛名書きが不要で貼るだけ
・最寄のポストに投函するだけ
・追跡サービスがあるから安心

とメリットが結構多いんです。

今後厚めの物を送る時は、クリックポストを使ってサクッと送るようにします。

中古本やCD、ゲームなどを個人で売買する人はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。