あなたは自分で「逃げ」と思っているだけで、それ実は勇気ある一歩目です

「こんなに早く仕事辞めたら逃げだと思われないかな…」
「コロコロとやりたいことが変わっていいのか」

このように、新しいことをやってみたい!と思う反面、自分自身で「これは逃げなのかもしれない…」と心の中で迷っている人っていませんか?

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

20代のうちに仕事を2回変え、やりたいこともコロコロ変えたきた僕です。

これまで、幾度となく頭によぎりました。

「本当は●●がやりたいんだよねー!」と言いつつ、「これは今やっていることから逃げるための言い訳なのではないか…」と。

しかし、この「逃げ」っていうのは、自分で思っているだけで、別に「逃げ」ではなかったり。

今日はそんなお話です。

sponsored link

逃げに逃げまくった学生&社会人時代

ロシア留学から逃亡

 

僕は学生時代に、一年の契約でロシア留学に行き、わずか4ヶ月で逃亡したことがあります。

ロシアって想像通りめっちゃ寒いし、日照時間は短いし、ロシア語だけでの会話だし、日本食もそんなないし…初めての海外留学で軽く鬱状態に。

「僕がやりたかったのは座学じゃない」と言い訳をつけて、ロシアに行って4ヶ月でエジプトに飛びました。無許可で。

そこから1ヶ月経ち、モスクワに帰ったのですが、めちゃ怒られましたよ。笑

なんなら、日本の方からも怒られちゃいました。

一番多かった言葉は「一度決めたことはやり遂げろ」でしたね。

しかし、僕にとっては、エジプト〜モスクワに帰る1ヶ月の海外一人旅で得たもののほうがとても濃く、有意義だと今でも思っています。

教室で座学を受け続けるよりも、一人旅で出会った世界中の人、まだ見ぬ景色…全てが刺激に溢れていたので。

新卒~社会人時代

僕は社会人になって、わずか5年で2回も転職しているので、仕事面でも他人からすると「逃げ」と思われることも多かったかと思います。

ライターになりたい!と思い、入社した会社は「徹夜とかしょっちゅうだし、このままやと無理だ」と思い、1年半ほどで辞めました。

その後入社した会社も「やりたいこととちょっと違う」と思い、辞めました。

「短期間で辞める」=「何も身につけてないし、逃げだ!」と思われるかもでしれませんが、僕はこのブログで日々書いているとおり今もとても幸せに生きております。

なんならスキルを生かして転職をしているため、給料も上がり続けているし、「また戻ってきてよー!」と言われるくらい人間関係も良好です。

「逃げ」と思うことも、方向を変えれば「前進」です

何かを辞める時は「やりたい!と言いつつ、それは逃げたいがための言い訳なのかも…」と不安になることがあります。

しかし、安心してください。誰だってそう思うので。

大事なのはそこからの発想の転換で、いかにポジティブになれるか。

ちなみに「逃げる」=「後退する」というイメージですが、僕は「向きさえ変えれば、それって全部前進やん!」と思っています。

今の自分を中心にして、進む方向さえ決めれば、どこに進もうとも、逃げじゃなく一歩目を踏み出した前進です。

「逃げ」か「前進」かを決めるのは他人でなく、あなた自身

日々選択の連続な人生ですが、「●●を選ぶ」=「前進になる」ってのは必ずしも決まっていません。

あなたが前を向いて踏み出したという気持ちになれれば、それは「逃げ」でなく、「前進」に変わります。

例えば、お仕事。

これまで5年ほど銀行員を続けた人が、「飲食店の経営をする」という選択は、逃げになるでしょうか?

ある人から見ると、「5年で辞めるとか早すぎて逃げだわ」と思うだろうし、「独立とかすごい勇気!」って思う人もいます。

選択したことについては、他人から見ると、どうしても意見が分かれるものです。

そう!自分で選択したことを「逃げ」ととらえるも、「前進」と決めるのも、実はあなた自身だけなんです。

せっかく勇気を出して選択したこと。

目標と自信を持って「これは前進なのだ!」と胸を張って言いましょう。

大事なのは一歩目を踏み出せるか

一歩目さえ踏めれば、それを「逃げ」と自分でとらえても、他人からとらえられても、ぶっちゃけ僕はいいと思っています。

特に変化が激しい今の時代、一番怖いのは変化を恐れて何もできないまま毎日が過ぎてしまうこと

大多数が変化を恐れて、何も動けないでいます。

その反面、変化をするために一歩踏み出せることは、とても勇気のいることなのです。

何かを始める・辞める…そんなときは「逃げ」と思わず、自信を持って「前進」ととらえてください。

この記事が「新しいことをやってみたい!と思うけど、これは逃げるための言い訳なのかも…」と悩み、踏み出せない人の背中を少しでも押せれば幸いです。

あなたの選択は「逃げ」でなく、将来を変えるための「前進」なのです。

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。