「楽しい!」って感情は、「楽しくない…」があるからこそ生まれる

「最近面白いことないなぁ…」
「現実から離れて、毎日楽しい日々を送りたい!」

と思っている人いませんか?

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

「この方法だったら、時間もお金もできて毎日ウキウキで楽しいことだらけ!」

なんて、マルチの人の宣伝文句みたいですね。

今日伝えたい事は全くもって真逆のことです。

sponsored link



 

「楽しい!」があるのは、「楽しくない」があるから

そもそも、「楽しい」という感情は、自分の中にある「楽しくない」や「つまらない」の相対にあります。

自分が過去体験したことによって、基準があるわけです。

「楽しくない」があるから「楽しい」があり、「楽しい」があるから「楽しくない」があるのです。

そのため、「楽しいだけがある」は存在しません。

もちろん「楽しくないだけがある」というのも成り立ちません。

これは楽しいに限らず、嬉しいや悲しいなど、ほぼ全ての気持ちに当てはまります。

楽しいがずっと続くと、その楽しいはいつか普通になる

「これまで縛られた生活だった!しかしフリーランスになって自由度高いし楽しいです!」

よく耳にする、サラリーマンとフリーランスとの比較の言葉。

確かに、定時出社や退社、残業もなく自宅でお仕事も可能。。。めちゃ楽しそうですね!

※僕フリーランス経験ないので。笑

しかし、その「楽しい」も時が経つといずれ「普通」に感じられるようになります。

なかには、「逆に縛られた生活で安定するのもいいか…」と、感じる人が出てくるくらい。

何事もそうですが、「ず~っと楽しい状態が続く」と、その楽しさはいずれ当たり前に思えてくるものなんです。

ふと気付けば「あれ、これの何が楽しかったんだっけ?」と感じるようになるはずです。

同じ内容の楽しいは長続きしません。

なので、楽しいという気持ちを持ち続けるには、その時々感じる「楽しくない」を、楽しいに改善し続けるしかないのです。

「楽しくない!」を楽しめる余裕を

人生楽しくないことも楽しいこともいっぱいあります。

どっちもたくさんあるから、面白いんです。

「最近楽しくないわ…」と今悩んでいたとすると、きっと近い将来に楽しいことは訪れます。

ず~っと楽しくない状態は続かないのですから。

と、こんな風に「楽しいことが待っている」とわかっていれば、ちょっと続いている「楽しくない」ことも、なんだか楽しく感じられますよ。

「あ、ここ超えたら楽しいことありそう…」なんて、楽しくない状態を楽しみに変えられるようになります。

「楽しくないことばかりが続いているなぁ」と悩んでいる人は、まずを気を楽にしてみてください。

最近のあなたは楽しくない毎日かもしれませんが、楽しいことがすぐに舞い込んでくるはずです。

日々の「楽しくないこと」に感謝しつつ、「楽しいこと」を目一杯味わいましょう。

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。