女性が少ない…そんな社会人バスケチームが「女性募集中!」と書いてはいけない理由とは?

「バスケチームやってるけど、女性が集まらなくて…」
「女性募集中ってサイトに書いてるけど、応募全然ないわ」

こんな風に悩むチーム運営者を山ほど見てきました。

どうも、福岡で社会人のバスケチームを運営しているはっしぃ(@hassi1222)です。

ちなみに運営するロジーナは計50人ほどで、男女の割合は半々。

他チームと比較すると、異常に女性の比率が高いです。

普段の参加も男女とも10~12人ぐらいの25人前後なので、「在籍しているだけ」って人は少ないです。

こんな割合のチームなので「なんでそんな女性が多いのか?」「女子同士でバスケできるの羨ましい」と言われます。

はっしぃ
そうか、みんな女性メンバーの獲得に苦労しているんだな…

そう、思ったのでちょっと募集サイトを「スポーツやろうよ!」をチェックしてみました。

そこで気づいたことと、ロジーナが女性メンバー獲得のために意識していることを書いてみます。

sponsored link

「女性募集中!」と書く=女性が少ないという印象を与えてしまう

今日伝えたいことはこれです、これ。

どこのチームもそうですが、大々的に「女性のみ募集中!」と書きすぎなんです。

これを書いちゃう時点で、女性からの応募は激減します。

女性
女性だけ募集してるってことは、女性が少ないチームなのかな?行っても気まずそう。。。

ってなりますからね。笑

そりゃあそうだわ。

まるで女子校が共学になった初年度のよう。

今年度から男性も入学していいよ!って言われても、なかなか腰が上がりませんよね?

特にチームプレイを要する球技種目は、応募者からすると同性が大勢いる・いないかという点は大切な要素

僕もさすがに女性だらけのバスケチームに一人で飛び込めんわ。。。

女性メンバーを増やしたい!と思うからこそ、「女性募集中」とは書いてはいけないんです。

そう書いておけば、人が集まってくると思うのは大きな間違いですよー。

女性が所属していることを募集サイトで伝えよう

じゃあどうやって女性を集めるか。

それは「女性がいることをアピールする」に限ります。

文章でいくら所属する女性の数だけ書いても説得力がないので、実際にプレイしている写真を募集サイトには貼っています。

女性
メンバーも募集してるし、女性もちゃんといるだなあ

という安心感を与えるためです。

そのような安心感を与えることは、応募への優先順位が上げることにつながります。

上記のような女性が試合をしている写真があるかないかは、チーム選ぶ上でとても重要とのこと。
※実際にうちに来た女性メンバーが言っていました。

女性がいることを実証しないと、女性の数は増えないということがわかりました。

女性も運動できる場所を探している

これまでうちのチームに来た人の話を聞くと…

「ずっとバスケをしたいと思っていた」

という声を多く聞きます。

これだけフィットネスやヨガが流行っているから、女性もやっぱり運動したいんです。それが球技であっても。

しかし、なかなか応募しづらく、踏ん切りがつかないことが多いよう。

なので、チーム運営者からすると、女性メンバー獲得のチャンスは大いにあります!

サイトの見せ方ひとつ変えるだけで、応募は来るので、ぜひとも工夫してみてください。

今日の記事を読んだあなたの運営するチームがさらに発展して、女性のスポーツできる場所を作ってくれることを心から願っています。

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。