フリーランスになって1年が経過。その後の生活どうなった?

どうも、はっしぃです。

僕が会社員を辞めて、独立したのは2018年10月。

なので、先日ちょうど1年が経過しました!

この通り、元気に、日々美味しいものを食べながら生きています。みなさまのおかげです。ありがとうございます。

ちょうど一年経ったので、軽く振り返りしてみようかなと思い、記事を書きます。

たまに「どんな一日を送っているの?」とか「何で稼いでいるの?」と聞かれるので、ざっくり書いてみますね。

それではいってみましょう!

 

フリーランスになって1年経った後のライフスタイル

 

フリーランスになって1年経った後の一日の過ごし方ですが、ざっくり下記の通り。

  • 7時起床:朝ご飯の準備・洗濯など
  • 午前:ライティングしまくる(ブログも特化ブログも企業案件も)
  • 午後:記事入れ・リライト・SEO分析(思いきり休む日もあり)
  • 夕方:筋トレ(運動)・お風呂・ご飯の準備
  • 夜:読書(たまに飲みに行く)

 

こんな感じですね。「自由だとダレる!」と思われがちなフリーランスですが、僕の場合はより規則正しくなりました。

寝起きも会社員時代より、スッキリ起きることができています。

働く場所は自宅の部屋かカフェが多め。雨が降っていたら家でやったり、気持ちいい天気だったら散歩ついでにあえて遠めのカフェまで足を運んでいます。

最近は、運営しているバスケチーム内で卒論や修論を書かないといけないメンバーも出始めたので、一緒に朝から作業会を実施したり。

土日は相方も休みということもあり、仕事はほぼしていません。出かけてランチしたり、バスケしたりしています。

運動する時間・読書してインプットする時間が増えたので、わりと充実した毎日を送れているのではないかな。。。ライフスタイルに関しては結構満足。

 

結論:フリーランス1年経ったけど、ライフスタイルは満足度高め

 

フリーランスになって1年経った後の収入面

これ、よく聞かれるのでお伝えします。詳細の金額は書かずに割合だけ書こうかなと。

現状の収入面の割合は下記の通り。

  1. ブログ(あったか橋):10%
  2. テーマ特化ブログ(非公開):68%
  3. 企業常駐でのマーケティングのお手伝い:20%
  4. 企業案件のライティング:2%
  5. クラウドソーシング:0%

 

こんな感じです。詳細な金額は書かないので、想像にお任せします。(貯金できているので、カツカツとかではないよ)

独立したては、3〜5の企業系のお仕事・クラウドソーシングの割合が多かったのですが、この1年で逆転。

特に4と5は毎日書き続けないと収益が生まれないので、やりすぎて疲弊してしまった時期もありました。たまに依頼をもとに書くのはいいリフレッシュになるんですけどね。。。

その反面、1と2のブログ系だと、1度書くと記事がネット上に残り続けるので、PC触れない日でも収益を生んでくれます。ありがたいです。

ただ比率的にかなり偏りがあるので、2018年はこのまま2に打ち込んで、2019年からは1や4あたりにもっと注力できたらいいなと思っています。

 

結論:現状、主にブログで生きています。

 

フリーランス1年で感じたメリット・デメリット

独立し、フリーランス1年目で感じたメリット・デメリットもお伝えします。

 

フリーランス1年で感じたメリット

感じたメリットは下記の通り。

  • 時間が自由に使える(家事や勉強、運動する時間アップ)
  • 会いたい人・困っている人にすぐに会いに行ける
  • 誰と働くかを選ぶことができる

 

家事や料理に使える時間が増えたので、家族の満足度もアップ(しているはずw).

僕自身も運動や読書、お昼寝する時間が増えて助かっています。

また、親しい人が悩んでいたり、家族が病気になった時に、サクッとサポートできるのも独立してよかったなぁと思う瞬間です。

自分にとってはフットワーク軽く動けるスタイルの方が合っているよう。

 

フリーランス1年で感じたデメリット

反対にデメリットはこちら。

  • 収益の不安定感は普通に恐怖
  • モチベーション管理が難しい
  • ひとり作業は時に寂しくなる

 

会社に属していないので、誰からも怒られない・指示されないのは当然。そのため、毎日のモチベーションを自分で管理したり、その日やることを自分で決めないといけません。

それまでずっと会社員だったため、基本的にやることは会社や上司から降りてきました。

それをイチから決めるのは確かに慣れないものでした。(さすがにもう慣れた)

また、収益の不安定なのは、やはり恐怖でしたね。ただこの収入の恐怖感が、エネルギーになって必死さを生んだのも事実かと。

収益の恐怖感と仲良く付き合いつつ、今後も引き続きしっかり利益も上げていければいいなと思います。

 

結論:フリーランスにはメリットもデメリットもあるから、全員におすすめはしないよ

 

フリーランス1年経って思いつく今後の目標

フリーランスになり1年が経ち、収益の基盤もできつつあります。

そこで考えるのは「さて次の1年は何しようかなぁ」ということ。

実は就職する前から「これ、めっちゃやりたい!」のような夢みたいなものがなく、、、

そして今もそこまで明確にないので、目の前にある「ちょっとやりたいこと」をやっていこうかなと思います。

ざっくり思い浮かぶのが下記の通り。

  • ブログで、より「福岡の情報」を発信する
  • さっさと奨学金をお返しする
  • テーマ特化ブログをもうひとつ運営する
  • プログラミングorデザイン学ぶ(決めかねている)

 

ブログは福岡グルメのことがメインになっているので、ちょっと幅を広げて発信できればなぁと。より役に立つよう福岡の情報を発信していきます。

また、収益のリスクヘッジとして、もうひとつぐらいはテーマ特化ブログを作ろうと思います。奨学金という名の借金もあるので、サクッと返済までもっていきたい。全額2年ぐらいで返すのが目標。

新たな分野の学習も始めたいよなぁ。プログラミングorデザインと書いていますが、実は内容はさっぱり未定。もしかしたら全く違うことを学んでいるかもです。

数としてはそこまでないですが、思いついたやりたいことは着実にこなしていきます。

 

まとめ

いつもグルメ記事ばかりなのですが、たまには身も蓋もないお話を書いてみるのもいいですね。

この一年間支えてくださった方々ありがとうございます。そして2年目も精進します。

お仕事があること&仲良くしてくれる人の存在に感謝の気持ちを忘れず、ちょっとずつ進みながら、今日も明日も生きていきます。

それでは!

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。