フリーランスになった僕の仕事内容と1日のスケジュールを大公開!

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

フリーランスになって、1ヶ月半が経ちました。

いろんな人から

毎日何してるの?
何で稼いでいるの?

と聞かれて、回答がめんどくさくなってきたので、ブログで書いておきます。

今度からリンクを送ろう。

これからフリーライターやノマドになろうと思っている人はぜひ参考にしてみてください!

sponsored link

フリーとして受けている仕事内容

「ブロガー・ライター」として活動中の僕。

基本的にパソコン一台で仕事ができるようにしてます。

さて、何をしているかですが…

ブログ「あったか橋」の執筆

企業から依頼される通販系のライティング

ランサーズにて依頼されるライティング

グルメサイトのライティング

企業の求人ライティング(会社にて)

ライティングに伴う打ち合わせ・取材

がメイン!

「企業の求人ライティング」を除いては、どこでも自由にできています。

そのため、スタートアップカフェや

その辺のカフェ

でゆるっと仕事しています。

僕の1日の流れ

大体「型」が決まってきたので、そちらを紹介。

【7:00起床】

朝は比較的早め。むしろサラリーマン時代より早くなりました。

【7:00〜8:00 朝食準備&朝食】

嫁がまだ会社員なので、朝ごはん作りは僕の役目。

大体1時間くらいで、準備と食べるところ、夜の白ご飯の準備などまで終わります。

【8:00〜8:30 掃除・洗濯・身支度】

隙間時間を極力作らないよう、さっさと作業に。

一日の始まりは主に家事から。

洗濯物干しながら日光を浴びています。

どこに行くわけでもないですが、パジャマから普段着に着替えて、突然の呼び出しに応えられるようにしています。
※急な呼び出しはこれまで一度もない。

また、仕事を始める前に簡単にお掃除も。

物が部屋やデスクに散らかっていると、集中力が途切れます。

仕事に集中できる環境作りを始める前に作ります。詳しくはこちらの本で。

【8:30〜9:00 メール・一日のスケジュール確認・瞑想】

ここからようやく仕事モード。

メールやTwitterのチェク、その日の一日の流れを決めます。

どこでランチするかもここで調べたり、決めたり。

その後、5分ほど瞑想。

この30分はモチベーションと段取りの確認時間ですかね。

【9:00 ブログ執筆スタート】

午前中の多くをブログ書くことに使っています。

ブログ=将来の収益
ライティング=直近の収益

と分けていて、僕はブログでより多く稼ぎたいと考えているので、将来の収益を集中力が高い午前中に作業

多い時に2記事、少なくても1記事書くようにしています。

ネタのイメージがつかない時は、過去記事をリライトしたり。

「ブログに触れる時間」を午前中に持ってきています。

【12:00〜13:00 移動・昼食】

ずっと家にいても苦痛なので、天気のいい日は外で出るように。

ランチついでに取材をしたり。

ランチ後は、スタートアップカフェに行くか、求人ライティングのために企業へ訪問。

徒歩でいくことで運動不足を解消しています。

【13:00 ライティング業務スタート】

昼からは「直近の収益」のためのお仕事スタート。

ひたすら書きまくります。

ライティングは単価を1文字=1円以上のものでないと書かないようにしています。

文字単価が低いと、どうしても時間ばかり浪費して、肝心のお金になりません。。。

【17:30〜18:00 仕事終了】

大体夕方くらいには仕事終えています。

この辺はキリのいいところを見て、ストップ。

実質、直近のためのライティングは4時間程度。

よく生きているな、ぼく。笑

【18:00〜20:00 買い物・夜ご飯支度・お風呂】

この2時間でまた家事モードに。

買い物は2日に1度くらいにして時間の節約。

料理仕込んで、合間を見てシャワー浴びています。

隙間時間が多かったら読書やTwitter、あとは運営しているバスケチームで作業がある場合はこの時間でこなしています。

【20:00~21:00 明日の予定確認・ランサーズ案件チェック】

20時くらいからサクッと次の日のブログネタを考えたり、ランサーズで案件チェックしたり。

もうネタが頭にあったりすると、やらない日もあります。

【21:00〜 インプット】

あとは読書したり、他の人のブログ・Twitterをチェックし、インプットの時間。

サラリーマン時代はブログでのアウトプットで、インプットする時間がなかったので本当に助かってます。

読書量が増えました。

最近はamazon kinde unlimitedに契約。

月980円で該当するKindle本が読み放題なので、嬉しいです。最近読んだタメになる本がこちら。

これだけの本でも980円は余裕で超えるので、試しに使ってみてよかった!

スマホでも読めるので、まずは30日無料体験からどうぞ。

労働時間は激減。あとは収益性を高めるだけ!

以前このような記事を書いた通り、サラリーマン時代に比べ、若干収益はダウン。

 

でも、収益をあと少しアップさせることができれば、「自分の時間が増えて、収益もキープ」の世界観ができるので、良いかなぁと。

今のところ、フリーランスライフは楽しいです。

インプットも家事する時間も増えたし。

ただ、まだまだ社会に貢献できる時間はあるし、お金は欲しいのでお仕事のご依頼は下記よりどうぞ。笑

 

今日はフリーになってからの1日の流れをご紹介しました。

これからフリーやノマド目指している人は、一つの参考にしていただければ幸いです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

フリーランスを目指す人が知っておきたい脱サラ後の税金・年金・保険のこと

フリーランスを目指す人が知っておきたい、脱サラ後の開業届の出し方や提出先

【レビュー】安い&早い&簡単!フリーランスの名刺作成におすすめしたい「ラクスル」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。