【口コミ】すぐ婚naviを使うメリット・デメリット

結婚式は少しでもお得に叶えたい
貯金があまりなく、不安

結婚式を挙げるとなると、お金の不安はつきものです。

どうも、元ウエディング雑誌編集マンのはっしぃ(@hassi1222)です。

僕も結婚式を2017年に挙げましたが、やはり結婚式ではお金のことは不安でした。

人生で何度も買うものじゃないし、基準がわからないですしね。

僕みたいに結婚式のお金に不安を抱えている人は、少なくないと思います。

そんな人はぜひ「すぐ婚navi」を使って、できるだけ安く結婚式を叶えましょう。

sponsored link



 

すぐ婚naviはHanayume(ハナユメ)に一新しました!

すぐ婚naviの知名度は抜群なのですが、実は2016年に「Hanayume(ハナユメ)」というサービスにリニューアル。

すぐ婚naviは「半年以内の結婚式がお得に叶う」がコンセプトでした。

Hanayume(ハナユメ)は「花嫁の理想(ユメ)を叶える」がコンセプト。

お急ぎ婚以外でも、より多くのカップルの理想を叶えて欲しいと誕生したんですね。

ここからは福岡に絞って、Hanayume(ハナユメ)のメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

Hanayume(ハナユメ)のデメリット

まずはデメリットから紹介。

僕が考えるに、デメリットは大きく3つあります。

・お急ぎ婚じゃないと大幅割引はない
・大人数での盛大なウエディングには不向き
・福岡県内で掲載している式場は44件と少ない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

お急ぎ婚じゃないと大幅割引はない

元々半年以内の結婚式が安くなる「すぐ婚navi」だった「Hanayume(ハナユメ)」。

この考えは受け継がれており、お急ぎ婚のカップル向けの料金体系になっています。

そのため、半年以内の結婚式でなければ、100万円以上の割引は発生しないことも。

1年ぐらい時間をかけてゆっくり準備していきたい二人は、大幅な割引は期待できないことを覚えておきましょう。

 

大人数での盛大なウエディングには不向き

お急ぎ婚での結婚式がお得になるHanayume(ハナユメ)。

人数帯が少ないのであれば、時期をずらすことは簡単です。

しかし100名を超える結婚式の準備を半年以内でやるのは、少ししんどいですね。

大勢の人を呼ぶのであれば、早めの招待が理想的。

半年以内では、予定がかぶって来れない人が出てくることも。

招待ゲストが多ければ多いほど、時間をかけて準備を行ないましょう。

 

福岡県内で掲載している式場は約45件と少ない

福岡に関して言うと、Hanayume(ハナユメ)には現在約45件の式場が掲載されています。

ちなみにゼクシィは約120件と、3倍近く多くの式場が掲載されています。

まだ発展途上のサービス&サイトでありますが、いろんな会場を巡って決めたい人にとっては、物足りない数字。

また、人気会場が掲載されていない場合もあるので注意です。

 

こんな人はHanayume(ハナユメ)は不向き!

まとめると、Hanayume(ハナユメ)は

・準備期間を設けて、入念に企画と準備をしたい人
・100名以上で盛大に挙げたい人
・式場を何件も回って決めたい人

のような人には不向きです。

そんな方はゼクシィで検索&予約をしましょうね。

 

Hanayume(ハナユメ)のメリット

デメリットを詳しく紹介しましたが、ここからはメリットを紹介。

メリットは

・半年以内の結婚式が100万円以上安くなる
・30名以下なら、貯金ない&後払いで結婚式が叶う!
・見学予約で最大3万円以上分のギフト券がもらえる

の3つ。

条件さえ当てはまれば、メリットのほうが大きいので、チェックしてくださいね。

 

半年以内の結婚式が100万円以上安くなる

すぐ婚naviの流れを引き継いでいる分、半年以内のお急ぎ婚にはめっぽう強い。

大体の式場が、半年以内の結婚式であれば100万円以上安くなりますよ。

 

例を挙げると、博多界隈で人気の「With the style」は最大143万円引き。

 

高級ホテルで有名な「ヒルトン福岡シーホーク」は130万円引き。

 

THE LUIGANS Spa&Resort(ザ・ルイガンズ .スパ & リゾート)はなんと160万円引き。

「半年以内」という条件であれば、ここまで安くなるんですね。

これは他のウエディング情報サービスにはない特典です。

 

30名以下なら、貯金なし&後払いで結婚式が叶う!

ハナユメの大きな特徴の一つとして、30名以下の少人数ウエディングであれば、定額で結婚式が叶えられるプランがあります。

挙式のみや、挙式+30名での会食が一定金額で叶えることができます。

さらに料金は後払い制

お祝儀を回収した後に支払うことができるので、結婚式用に貯金をしていなくても叶えられるんです。

 

・突然結婚式をすることになった
・子どもができて生まれる前にやっておきたい

そんな方にはぴったりのプランです。

挙式と披露宴を分けて実施する方も、お得に叶えられるのでいいですね。

 

見学予約で最大3万円以上分のギフト券がもらえる


また、式場を見学するだけで最大3万円以上分のギフト券がもらえるキャンペーンも見逃せません。

ゼクシィ楽天ウェディングなどでも、ここまでの大盤振る舞いはしていませんね。

条件としては、

・ハナユメのサイトまたはデスクで式場の見学予約
・新郎新婦でブライダルフェアへ参加
・アンケートに答える

だけ。

下手にバイトするより、稼げます。

時期によっては、もらえるギフト券が3万円より高くなる時期もあるので、詳しくは公式HPをチェック!

 

こんな人はぜひ利用しよう!

メリットをまとめると、Hanayume(ハナユメ)は

・時期をこれから決めるふたり
・挙式のみや、少人数ウエディングでもいいふたり
・結婚式用の貯金や予算があまりないカップル

のような人は利用する価値があります。

まとめ

今日はHanayume(ハナユメ)のメリット・デメリットについてご紹介しました。

使い方・条件によっては、必ず通常より安くなるので、ぜひ利用しましょう。

あなたの理想の結婚式が無事に叶うことを願っています。

それでは!

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約に利用したいおすすめサイト&エージェント5選

お急ぎ婚がお得に!Hanayume(ハナユメ※旧すぐ婚navi)が特典も多くて、おすすめ

格安で結婚式を!少しでも費用を安く抑える5つの方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。