東京に滞在してわかった!住むならやはり福岡と思う3つの魅力

はっしぃ
どうも、昨日まで東京にいたはっしぃ(@hassi1222)です

土曜から水曜までという短い滞在ですが、羽田から都心に出るまでに、人が多すぎて、もう東京が嫌になりました。

やはり僕はほっこり系ということか。。。

せっかく東京に来て、比較する機会があるので、このあたりで福岡の魅力を書いておきます。
※以前も書いているので重複する部分もあります。

▶【一年半住んで改めて思う、福岡へ移住したほうがいい5つのポイント

sponsored link

満員電車に乗る必要がない

福岡なら、住む場所を選べば、出勤の際に満員電車に乗る必要がないです。

いや、乗ったとしても、窒息しそうなぐらい押し込められるとか、そんな感じではない。

いま僕は博多と天神の間にある「祇園」に住んでいて、天神・博多ともに、徒歩10分くらいで行くことができます!

ちなみに博多までは、祇園駅から地下でつながっているので、雨が降った時も濡れずに行けるという便利さ。

他にも、職場に合わせて住む場所を選べば、徒歩や自転車を使って余裕で通うことができます。

福岡に住めば、飲み会などで終電を気にすることもなくなるはず!

物価が安い

東京と比較して、物価が安いのも福岡の魅力。

食材自体が安いので、居酒屋なども格安です。チェーン店の均一居酒屋など、数少ないんですよー。

▶【「金欠だけど飲み行きたい…」そんな人におすすめの格安居酒屋@天神・博多

福岡は海が近かったり、黒豚で有名な鹿児島、鶏肉料理が豊富な熊本・大分などとも近いので、どの食材も新鮮!

価格は安いけど、新鮮って素晴らしい!

お刺身とか一度食べるとハマること間違いないです。

スタートアップ企業が多い

スタートアップ企業を市が誘致している点も見逃せないポイント。

最近では旧大名小学校の跡地に、官民協働型のスタートアップ施設が誕生しました。

関連リンク:福岡市ら、旧大名小学校跡地に官民協働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next」開設を発表

特に独身でチャレンジ精神たっぷりの人が、どうにか生きることができてしまうのも福岡のいいところ。

家賃や生活費も安いのでバイトなんかでも生活できますよー!

もちろん、ベンチャー以外にも大手企業の支社も豊富です。

まとめ

東京は人が多く、刺激もありますが、やはり短期滞在で十分かな〜。

住むなら、やはり福岡がベスト!

興味ある人は旅行や観光で来てみて、一度その魅力を実体験してみるといいですよー!

ちなみに「はっしぃのほっこりレンタル」では、予算やエリアに合わせたグルメツアーなんかも受付中です。笑

 

関連記事

 

 

関連書籍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。