人材紹介会社で勤務経験がある僕が派遣をおすすめする5つの理由

なかなか正社員になれなくて困っている
何がやりたいか自分にもわからない

あなたは、そのようなことで悩んでいませんか?

どうも、元人材エージェントのはっしぃ(@hassi1222)です。

突然ですが、あなたの思う、派遣のイメージってどうですか?

派遣って、なんだかすごくイメージ悪いんですよね。

僕も以前までは悪いイメージを持っていました。

・「派遣切り」が表すように、会社都合で打ち切りになりそう
・バイトのような作業ばかり
・時給も安い

など、これまで見たニュースや出来事で勝手にイメージがついてしまいました。

しかし、人材会社で勤務した結果、

はっしぃ
意外と派遣もいいかも!

と思うように。

今日は僕が派遣勤務をおすすめする理由を3つご紹介。

転職活動や働き方に悩んでいる人はぜひ参考にしてみてください。

 

正社員への登用もある

派遣って、ず〜っとそのままのイメージですが、実績を残しさえすれば正社員への登用も可能性はあります。

むしろ、お互い「できること」「お願いすること」の認識が曖昧なまま正社員になると、どちらにとってもリスクなんです。

そのことについては以前ブログでも記事にしました。

いきなり正社員になろうとせず、まずは派遣で実績を作る→その上で直接雇用の方が、自分に職場が馴染むかどうか含めて考えることができるのでおすすめ。

特に若くて、まだスキルがないうちは派遣期間を修行と捉えてみるのもありです。

 

リスク少でジョブローテーション可能

派遣の雇用主は毎日通う会社でなく、派遣会社になります。

なので、同じ派遣会社から短期間でいくつかの会社に行くことになっても、履歴上は1社にい続けていることになります。

A社(事務で半年)→B社(経理で半年)→C社(デザインで1年)など、同じ会社にいながら、様々な業務を経験できるのもひとつのメリット。

正社員採用だと、あまりに短い期間、多くの会社に行っていると「この人は続かない人なのかも」と思われて、採用面接が通りにくくなります。

しかし、派遣だと、属しているのは派遣会社1社なので、その後転職活動する場合も、履歴書上は問題ありません。

何をしたいか自分でもわからない」という人こそ、派遣でいろんな業務に携わってみて、自分にぴったりの職種を見つけるのもあり。

 

時給がバイトより高め

倉庫でのピッキングや簡単作業系は当てはまりませんが、派遣の時給はアルバイトの時給よりも一般的に高めです。

現在、派遣の時給は平均で1500円ほど。

アルバイトは1000円程度です。

出典:  an report 平均時給レポート
『エン派遣』三大都市圏の募集時平均時給レポート

1時間で500円違うとなると、一日8時間勤務すると4000円の差。それを20日勤務にすると、1ヶ月で8万円の差になります。

もし、派遣やバイトで生計を立てるつもりなら、月に8万円という差は大きいですね。

もちろん、派遣の方に来ていただくお金がないため、募集はアルバイトのみという中小企業も存在します。

そんな場合は、やりたいこと(行きたい企業)と、生活を天秤にかけてどちらを選ぶかは検討しましょう。

 

時給の交渉は派遣会社がしてくれる

派遣の場合、雇用主は派遣会社。

そのため、時給の交渉は全て派遣会社が行ってくれます。

「お金の話は一緒に働く人には直接しにくい」という方も多いかと思います。

「実際に派遣就業してみたら、思ったより仕事が大変で時給を上げて欲しい…」

そう思った時はすぐに派遣会社に交渉してもらうように連絡しましょう。

自分でストレスを抱えながら仕事&時給交渉するより、よっぽど楽ですよ。

 

勤務条件面の交渉も派遣会社が代行

時給と同じで、条件面の交渉も派遣会社が代行してくれます。

「残業はなしでプライベートを充実させたい」
「残業できるならもっとやりたい」

生活費を重視するか、プライベートを重視するかで、あなたの勤務スタイルは決まります。

あなたが希望するスタイルにあった会社に派遣してもらう、もしくは交渉してもらうようにしましょう。

先に自分のスタイルを派遣会社に伝え、交渉してもらうことで、実際に勤務スタートしてからが非常に楽になります。

 

派遣のお仕事探しは「リクナビ派遣」がおすすめ

派遣会社はどの地域にも無数にあります。

そのため、どの派遣会社がいいか考え、選ぼうとするとキリがありません。

おすすめは「仕事ごと」に探して、派遣会社へ登録する方法。

派遣の仕事探しは「リクナビ派遣」が全国的に圧倒的に掲載数が多いので、おすすめ。

マイナビ派遣もかつてありましたが、もうサービスを終了しているため、リクナビ派遣に求人掲載が集中しているようです。

職種も事務からクリエイティブまで幅広いので、どんな職種の人でもぴったりの求人が見つかるはずですよ。

なかなか正社員になれなくて困っている
何がやりたいか自分にもわからない

このようなことで迷っている人は、まずはお仕事検索して、応募してみてください。

きっとあなたにマッチしたお仕事が見つかるはずですよ。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

「転職は30歳まで?」の疑問に、元人材紹介会社にいた僕が答えるよ

●転職初心者必見!転職に必要なツールとサービスまとめ

集中力をアップさせて業務を効率的に!自分の時間を確保しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。