転職活動がうまくいかない人は、派遣から正社員になるのもおすすめ

面接まで進むけど、なかなか内定が出ない
職歴に空白時期があって、「続かないのでは…」と思われていそう

景気が良くなり、有効求人倍率が高くなっている昨今。

しかし、上記のようになかなか内定を得られないと悩む人はまだまだ多いようです。

どうも、元人材紹介会社で働いていたはっしぃ(@hassi1222)です。

年齢や性別関係なく、内定が得られない人って、なぜか「大企業」や「正社員」に固執し続けるんですよね。

自らレッドオーシャンへ飛び込み、自ら心に傷を負って相談に来る人を何人も見てきました。

うまくいかない人は、やり方を変えるべき。

今日は、派遣として企業に入って、正社員に登用してもらう方法をおすすめします。

一刻も早く働きたいが転職活動に悩んでいる…という人に参考にしていただければ幸いです。

sponsored link



 

正社員での採用はお互いリスクが大きい

いきなり正社員で働くって、お互いにリスクが大きいんです。

会社側のリスク

未だに「正社員=終身雇用」と捉えている昔ながらの大企業は、採用=長期勤務を想定しています。

そのため、会社側が簡単に解雇することはできません。(と会社は思っています)

「入社した人が実は何もできない人でした。」

これがあっては、コストがかかるばかりで、会社にメリットがないんです。

しかし、採用プロセスは多くて面接がたった3回。

それで、「この人は必ず会社に利益をもたらしてくれる!」と判断するのはなかなか難しいですよね。

もしかしたら使えない人材を終身雇用しなければならない…

会社側はそんなリスクを抱えながら採用活動しています。

求職者側のリスク

求職者側からすると、「入った会社が合わない」というリスクがあります。

苦労して面接を通過し、正社員として入社したものの、入ってみるとなんか雰囲気が合わずにすぐに辞めたいと思うことも。

会社の雰囲気はもちろんですが、上司や同じ時期に入社した同僚との人間関係も、会社に居づらくなった理由として、多く挙げられます。

それで1〜3ヶ月で辞めてしまうと、次の転職活動で「続かない人かな?」と判断されてしまうという悪循環にもつながります。

しかし、会社の雰囲気や人との相性は実際に入ってみないとわからない部分です。

2、3回の面接だけでは感じ取ることはできないでしょう。

入ったけど、合わずにすぐ辞めてしまう」そんなリスクが求職者にはあります。

派遣でまずは信頼を作ろう

そこでおすすめしたいのが、派遣として会社に入り込み、信頼関係を構築していく方法です。

派遣であれば、その会社に雇用されているわけではないので、正社員ほど責任ある仕事を任されることは少ないです。

仕事を作り出す必要がある正社員と異なり、指示を出された上で、その指示に的確に応えていくことを要望されます。

そして、答えることが繰り返しできれば、自然と信頼も増えます。

また、派遣であれば、「この会社、ちょっと違うな…」と思ったら、派遣会社を通じて他の職場に移ることも可能

他社へ移っても、職歴としてはその派遣会社名なので、辞めたことにも転職したことにもならないんです。

履歴書に傷が付かないのが嬉しいですね。

・業務が比較的容易で信頼を作りやすい
・もし合わない場合、他社へ気軽に移ることができる

正社員での転職活動がうまくいっていない人は、まずは派遣でその会社を様子見してみることをおすすめします。

もちろん給料も時給で出るので、無給期間ではなくなります。お金があると心に余裕が生まれますよ。

信頼関係ができた上で正社員がベスト

派遣で実績作り、信頼関係ができれば、企業側も直接雇用を考えるはずです。

今では多くの企業が正社員として、長く、安定して働いてくれる人を求めています。

あなたも派遣として仕事の流れや、周囲の雰囲気を見た上で判断できるので、いきなり正社員として採用されるよりも、安心して入社することが可能です。

お互いのことがわかった上での直接雇用なので、メリットしかありません。

もし、「長期的に働くのは違うな」「正社員になったら業務が激変しそうで無理だな」と少しでも思えばお断りしましょう。

派遣期間は、要はお見合い期間です。

お金をもらいながら、会社側のことを知り、実績と信頼を作り、そして自分の気持ちも考えるようにしてください。

 

派遣のお仕事探しは「リクナビ派遣」がおすすめ

派遣会社はどの地域にも無数にあります。

そのため、どの派遣会社がいいか考え、選ぼうとするとキリがありません。

おすすめは「仕事ごと」に探して、派遣会社へ登録する方法。

派遣の仕事探しは「リクナビ派遣」が全国的に圧倒的に掲載数が多いので、おすすめ。

マイナビ派遣もかつてありましたが、もうサービスを終了しているため、リクナビ派遣に求人掲載が集中しているようです。

職種も事務からクリエイティブまで幅広いので、どんな職種の人でもぴったりの求人が見つかるはずですよ。

・面接まで進むけど、なかなか内定が出ない
・職歴に空白時期があって、「続かないのでは…」と思われていそう

このようなことで迷っている人は、まずは派遣にチャレンジして、正社員を目指してみてください!

あなたの転職活動が成功することを心より祈っています。

それでは!

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

「転職は30歳まで?」の疑問に、元人材紹介会社にいた僕が答えるよ

転職初心者必見!転職に必要なツールとサービスまとめ

集中力をアップさせて業務を効率的に!自分の時間を確保しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。