ハナユメの後払いサービスとは?メリット・デメリットまとめ

ハナユメの後払いサービスって何?使うにあたってメリットやデメリット、具体的な使い方が知りたいな

この記事ではこういった疑問に答えます。

✔️この記事の内容
  • ハナユメ後払いサービスとは何か
  • ハナユメ後払いサービスのメリット・デメリット
  • ハナユメ後払いサービスの利用方法・使える会場

 

この記事を書いている僕は、ウエディング関係の雑誌の制作をしていました。

未だに結婚式の支払いは「前払い」が多いのですが、実はこのハナユメの後払いサービスを利用することで、支払いを後払いにできるのです。

ハナユメの後払いサービスを使うことでどんなメリットやデメリットがあるのか、詳しくお伝えしていきます。

結婚式費用の準備や貯金に苦労している人は、ぜひ参考にしてみてください。

具体的なことはいいから、後払いサービスを使いたい!という方は下記公式サイトで申し込みをどうぞ。

 

sponsored link

ハナユメ後払いサービスとは?

画像:ハナユメ

ハナユメ後払いサービスは、ハナユメが独自に展開するサービス。

前払いが一般的な結婚式において、ハナユメが支払いを肩代わり。ふたりは結婚式が終わったらハナユメ側に結婚式費用を支払うことになります。

前払い→後払いになることで、「お祝儀をもらった後」に支払うことができます。

結果、多くの金額を貯金せずとも結婚式費用の支払いができるのです。

例えば、100人の結婚式を300万円で実施した場合、前払いだといったん300万を貯金で用意しておく必要がありますね。

300万円の費用が後払いになると、100人×3万円(お祝儀)=300万円をもらった後で支払うことができるので、貯金は不要です。

例え結婚式が350万円だった場合、用意しておくのは50万円で済むので、結婚式を実施するためのハードルは結構下がります。

>>ハナユメ後払いサービスを利用してみる

 

ハナユメ後払いサービスのデメリット

まずはデメリットを見ていきましょう。使う際にはデメリットも押さえておくべきですよ。

 

全ての会場が対象ではない

ハナユメでは、関東・関西・東海・九州の結婚式場、残りは沖縄やハワイなど国内外の結婚式場を紹介しています。

数としてはおよそ500件ほどですが、それの全てに後払いサービスは使えません。

後払いサービスが使えるのは、国内の結婚式場でおよそ50件のみ。

自分が気になる式場で後払いサービスは使えないので要注意。もちろん、ハナユメになく、ゼクシィやマイナビウエディングで紹介されている式場にも使えませんよ。

 

分割払いの場合は金利がかかる

ハナユメ後払いサービスでは、結婚式後に費用を一括や分割で支払います。

もし分割を選択すると、金利がかかるため、結婚式費用に加えて金利分の支払いも必要になります。

支払い期間は最長60回(5年)払いで、年率は6.5%(固定)です。

100万円を1年間で支払う場合、6.5万円ほどプラスで支払うことになりますね。

支払う金額が大きい分、6.5%の威力も大きいです。分割払いの場合は注意が必要ですね。

 

ハナユメ後払いサービスのメリット

反対にメリットも上げていきましょう。

 

事前に大金を貯金する必要ない

先述の通り、結婚式前に全額分の費用を貯金したり、親から援助してもらう必要がないのは、メリットのひとつ。

結婚式の準備をしながら、普段の生活を節約するのは結構なストレスです。

支払いをお祝儀に頼ることができるので、差額分しか用意する必要がないのはうれしいですね。

>>ハナユメ後払いサービスを利用してみる

 

クレジットカード払いも可能

ハナユメ後払いサービスでは、現金での一括払いに加え、クレジットカードでの支払いも可能です。

結婚式場によってはまだ現金or振込しか受け付けてくれないところもあります。

クレジットカードで払うことのメリットはポイントの付与。

楽天カードで支払うと結婚式費用分の楽天スーパーポイントが、ANAカードやJALカードで支払うとマイルが貯まります。

僕自身、ANAカードで支払ったため、マイルで海外旅行に行けそうです。

大きな金額の支払いなので、むしろカード払いを利用しないのはもったいないですよ。

 

ハナユメ後払いサービスの利用方法

ハナユメ後払いサービスの具体的な利用方法は下記の通り。

  1. Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスクへ来店
  2. 結婚式場の見学・会場の決定
  3. ウエディングデスクで申し込み

 

詳しく見ていきましょう。

 

Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスクへ来店

まずは近くのHanayume(ハナユメ)ウエディングデスクへ来店する必要があります。

そこでハナユメ後払いサービスの具体的な説明と、支払いにおける審査があります。

また、使える結婚式場の案内・式場見学の日程調整も合わせて行います。

ハナユメ後払いサービスを使うには、ハナユメウエディングデスクへの来店が必須です。

自分たちだけで会場に見学予約しても利用はできないため注意が必要です。

>>Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスクの来店予約をする

 

結婚式場の見学・会場の決定

ハナユメウエディングデスクで、後払いサービスの説明を聞いたら、結婚式場の見学です。

ブライダルフェアに参加して、式場の雰囲気を確かめましょう。

もちろん、イメージと異なるといった場合は、キャンセルも可能です。

ふたりの希望にあった、好きな会場に決めましょう。

 

ウエディングデスクで申し込み

会場が決定したら、後払いサービスの申し込みになります。

これもHanayume(ハナユメ)ウエディングデスクで行います。

かかる費用は式場と打ち合わせを経ていくうちに変わっていくので、最終の見積り確定日のあとに、申し込みになります。

おおよそ結婚式実施の2週間前が多いです。

申し込み後は結婚式を存分に楽しみましょう!

 

ハナユメ後払いサービスが使える会場はどこ?

ハナユメの後払いサービスが使える結婚式場は全国でおよそ50件。

ぱっと見、数は少なく感じますが、

  • アルカンシエル
  • ホテルモントレ
  • ホテルニューオータニ
  • ANAクラウンプラザホテル

 

上記のように大手のゲストハウスやホテルもあるので安心です。

あとは招待人数や会場の雰囲気に応じて、式場を選んでいきましょう。

ハナユメ後払いサービスが使える会場一覧は下記で確認しましょう。

>>ハナユメの後払いサービスが使える会場をチェックする

 

ハナユメ後払いサービスのまとめ

  • 結婚式の支払いは「前払い」が主流=多額の貯金が必要
  • ハナユメ後払いサービスでお祝儀をもらった後に支払いが可能
  • 多額の貯金をする必要はない
  • 使える会場は全国で50件程度

 

もし、あなたが結婚式費用の貯金や用意に困っているのであれば、ハナユメの後払いサービスを使って結婚式を実施するのもあり。

この貯金のペースなら、5年後だな・・・

と諦めつつある人も、後払いサービスを使うことで、貯金ができるまでの時間を待つ必要はなくなります。

使える会場こそ限られていますが、費用面で悩んでいるのであれば、利用するかどうかも含め、Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスクで相談してみてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。