ハナユメ定額ウエディングってどう?料金や使い方を解説

ハナユメ定額ウエディングって本当にお得なの?使い方やデメリットが知りたい!

この記事ではこういった疑問に答えます。

✔️この記事の内容
  • ハナユメ定額ウエディングの紹介
  • ハナユメ定額ウエディングの使い方まとめ
  • ハナユメ定額ウエディングをおすすめの人

 

僕は、以前ブライダル業界で働いていたこともあって、たまに結婚式場の探し方を質問されます。

最近では親族・親友だけを招待した少人数ウエディングを希望する人も多いです。

そのような人は利用するかは置いておいて、ハナユメ定額ウエディングについて、少し知ってみるのはありですよ。

具体的なことはいいから、ハナユメ定額ウエディングを使おうかな!という方は下記公式サイトで確認しましょう。

 

sponsored link

ハナユメ定額ウエディングとは?

画像:ハナユメ定額ウエディング
 

ハナユメ定額ウエディングは、ウエディングサイト「Hanayume(ハナユメ)」が提供するオリジナルサービス。

大きな特徴として下記のような点が挙げられます。

  • 完全定額プランで追加費用がないプラン
  • 料金を後払いにすることも可能
  • 少人数ウエディング(6〜30名)向けのプラン

 

定額プランで見積もりから追加費用はない

 

ハナユメ定額ウエディングは、結婚式に必要なすべてのアイテムがあらかじめ揃っているパッケージプラン。

そのため、オプション追加を希望しなければ、見積もり時から追加の費用なしで結婚式を叶えることができます。

契約した時の見積もりからどんどん費用が増えていく従来の結婚式と比べ、費用面の負担を極力少なくすることができますよ。

>>ハナユメ定額ウエディングの詳細を公式サイトでチェックする

 

結婚式料金を後払いにすることが可能

 

ハナユメ定額ウエディングは、結婚式にかかる費用を後払いで支払うことができます。

ゲストからのお祝儀を受け取った後に支払うことが可能なので、大きな金額の貯金が不要なのです。

従来の結婚式では、結婚式の1週間前に支払う「前払い」が多いです。

前払いの場合、多額の貯金が必要なため、結婚式を諦める人も多くいます。

費用の負担で悩んでいる人は、この後払いサービスを利用しましょう。

Hanayume(ハナユメ)の後払いサービスについては「ハナユメの後払いサービスとは?メリット・デメリットまとめ」の記事で詳しくまとめているので、チェックしてみましょう。

ハナユメの後払いサービスとは?メリット・デメリットまとめ

2014.01.09

 

人数別の料金表

ハナユメ定額ウエディングは6〜30名といった少人数ウエディング向けのパッケージプラン。料金表は下記になります。

  • 挙式のみプラン:18万円
  • 挙式+10名会食プラン:35万円
  • 挙式+20名会食プラン:70万円
  • 挙式+30名会食プラン:105万円

 

例えば、挙式+30名会食プランの場合、ゲストからのお祝儀は90万円(3万円×30名)と予想ができます。

そのため、自己負担額は15万円(105万円-90万円)になります。

数百万円レベルでお金がかかるイメージの結婚式ですが、少人数とハナユメ定額ウエディングを使うことで、わずかな負担額で実施可能なんです。

>>ハナユメ定額ウエディングの詳細を公式サイトでチェックする

 

 

ハナユメ定額ウエディングの利用方法

ここからはハナユメ定額ウエディングの具体的な利用方法を確認していきましょう。

  1. ハナユメウエディングデスクで相談
  2. 結婚式場を紹介してもらう
  3. 結婚式場を実際に見学する
  4. 会場を決めたら、契約する
  5. 結婚式までの準備・流れ・支払い方法について説明を受ける
  6. 結婚式場にて詳細の打ち合わせ
  7. 結婚式当日を迎える

 

ハナユメ定額ウエディングを利用するには、ハナユメウエディングデスクで一度来店して、相談する必要があります。

>>Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスクの来店予約をする

 

ハナユメウエディングデスクで、詳しい料金形態や利用できる結婚式場の紹介を受けましょう。

もちろん、来店したからといって必ず契約が必要なわけではありません。

ハナユメ定額ウエディング以外にも、通常の結婚式場探しの相談も可能なので、気軽に足を運びましょう。

ハナユメウエディングデスクについては、「Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスクの口コミ!デメリットとメリットも解説」の記事もご確認ください。

ハナユメウエディングデスクの口コミ!デメリットとメリットも解説

2014.01.08

 

ハナユメ定額ウエディングのよくある質問

ハナユメ定額ウエディングについてよくある質問をまとめておきます。

 

ハナユメ定額ウエディングで利用可能な式場数は?

 

ハナユメ定額ウエディングの対象になっている結婚式場はおよそ40会場

関東・関西・東海・九州から選ぶことができます。

 

ハナユメ定額ウエディングは、実施できる日取りが限られる?

ハナユメ定額ウエディングは、予約から4ヶ月以内の結婚式のみ利用できます。

4ヶ月以内であれば、曜日はいつでも利用可能。

結婚式場の空き状況にもよりますが、土日の結婚式も実施できます。

 

ハナユメ定額ウエディングの場合、ドレスの数は少ない?

ハナユメ定額ウエディングだからといって、ドレスの選択肢が極端に少ないということはありません。

Hanayume(ハナユメ)公式サイトにもありますが、どの会場を選んでも、10種類以上のドレスからセレクト可能です。

 

ハナユメ定額ウエディングの料理やドリンクのランクは低い?

ハナユメ定額ウエディングの場合、料理やドリンクのランクが低かったり、種類が少ないわけではありません。

料理は6品以上のコース、ドリンクは乾杯酒やビール、ソフトドリンクなどが飲み放題になります。

 

ハナユメ定額ウエディングのデメリットは?

僕が思うハナユメ定額ウエディングのデメリットは下記の通り。

  • 少人数限定(30名まで)
  • 4ヶ月限定

 

もっとも大きいのが人数帯と実施までの期間の短さですね。

特に少人数ウエディングを希望していなければ、利用は難しいでしょう。

準備までの期間については、実際の結婚式でもプランナーさんとの打ち合わせが始まるのは、結婚式の3ヶ月前。

4ヶ月もあれば準備はできますが、すでにゲストの予定が埋まっているなど、参列者が来られないといった影響は少なからずありそうです。

 

まとめ-ハナユメ定額ウエディングはこんな人におすすめ

ハナユメ定額ウエディングの特徴やデメリットを踏まえると、下記のような人は利用を検討する価値があります。

  • 貯金がない、費用面で結婚式を諦めようとしているふたり
  • 家族や親族だけでの少人数ウエディング希望のふたり
  • 授かり婚・マタニティ婚など、結婚式を急いで実施したいふたり

 

このような方で、関東・関西・東海・九州で結婚式を実施予定の人はハナユメ定額ウエディングの利用はおすすめ。

利用する場合は、まずハナユメウエディングデスクへの相談が必要になります。

また、Hanayume(ハナユメ)では通常の結婚式場探しで、高額な商品券がもらえるキャンペーンも実施しています。

ブライダルフェアの参加数に応じて、最大3万円以上の商品券がもらえるので、ぜひ利用しましょう。

>>Hanayume(ハナユメ)のキャンペーンをチェックする

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。