稼ぎ方と同じくらい大事!これからの自分のお金の使い方を考えた

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

以前まで僕は他人へプレゼントを贈ったり、お祝いの品を送るなんて、全くしていませんでした。

自分の稼いだお金は自分が楽しいことに使う。

・バスケ用品を買う
・飲み代に使う

がほとんど。

でも、いつしか全然楽しくないことに気付きました。

自分で自分を満足させるだけで、特に何も生まないんですね。

はっしぃ
それなら、僕のお金で何か新しいものを生んでくれる人に渡した方がいいのでは?

と最近はお金の使い方を改めています。

お金が余っている、楽しく使ってみたいなと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

polcaやクラウドファンディングに出資

「何かお店を建てたい・物を作りたい・イベントをしたい…だけど資金が足りない。」

と考えている人が資金集めに利用できるCampfireのクラウドファンディング

また、個人が少額で資金を集めることができるフレンドファンディングのpolca

 

このふたつに少しずつですが、お金を出資するようになりました。

これまで寄付・出資したものはこのあたり。

 

他、多数。

中には、リターンがないものもありましたが、気にしない。

僕の持っている小銭で誰かがハッピーになったら嬉しいなと。

もちろん、やるのは余剰資金でやっています。

自分の生活を切り詰めてまでやると苦しくなるので、手頃な値段を、気軽な気分で出資しています。

他人のAmazonの欲しいものリストから贈る

公開している人限定ですが、他人のAmazonの欲しいものリストからプレゼントを贈ることも。

むやみやたらに「これが欲しそうだ!」と決めつけて物を贈るより、本人が欲しいと言っているものを贈ったほうが、確実に喜ばれます。

お花に興味ない人がお花もらっても、しょうがないじゃん?

なので、公開している人には、自分のできる範囲で物資を贈るように。

ワンクリックでできるので、手間もかかりません。

自分にお金を使うより、感謝される

・polcaやクラウドファンディング
・amazonの欲しいものリスト

どちらにも共通するのですが、なんだかひたすら感謝されるんです。

自分の飲み代に使っても、自分しか喜ばないのに、出資すると「他人が喜ぶ+喜んだ人を見て自分も嬉しくなる」の2人が喜ぶんです。

また、このようなお金を使い方をしていたら、巡り巡って僕にも物資が届きました

https://twitter.com/hassi1222/status/926629945140420608

本当に嬉しかった。

僕はこの3人に何か支援したわけでもないのに、いただきました。

おそらくこの3人がなんらか困ったことがあったら、率先して助けにいくでしょう。出資もする。

金額的にはまだまだ支援できていないですが、どんどんお金を回していけるように、稼ぎ続けよう。

お金の使い所に困っている人は、このような使い方すると、相手も喜ぶし、自分も喜びますよ。おすすめ。

使うのはお金だけでない!本のシェアを始めます

特に支援の形はお金だけじゃなくてもいいのです。

知識や使ったものを支援すればいい。

というわけで、本のシェアをやってみました。

ブックオフに持っていけば高値がつくけど、そうじゃなくていい。

なんらかの事情で本を買えない人、読めない人の手に渡って楽しんでもらえれば。

これから「読んだ本はTwitterやブログでまとめる→誰かに贈る」キャンペーンをやってみようかと。

新しいことを始めてみるのは新鮮で楽しいなぁ。

上記の「革命のファンファーレ」は11/18(土)21時まで。

Twitterアカウント持っている人は、ふるってご参加ください。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

お金に趣味、休み…やりたいことができないと言う人はまず「時間」を得よう

【経験談】「仕事がきつい…」と感じたらやってほしい、おすすめ対処法5選

人は他人にされたことを他人にする…これを覚えておくだけであなたは優しくなれる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。