ヨーロッパで自分探しのひとり旅をしたけど、自分は見つからなかった話

どうも、ブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

福岡のグルメ通な人、バスケチーム運営している人って思われがちな僕。

実は学生時代の時に、アフリカやヨーロッパを中心にひとり旅をした経験があるんです!

何しにって?いや、自分探しのひとり旅です。

でもね、6ヶ国ほど巡っても実は自分ややりたいことって見つからなかったです。

今日はひとり旅をこれからしようと考えている人、自分のやりたいこと探しに悩んでいる人に向けて書いてみます。

sponsored link

なぜ自分探しのひとり旅に出たのか?

大学時代に、少し休学してモスクワのロシアにある通称「ロシア民族友好大学」というところに留学していました。

Wikipedia:パトリス・ルムンバ名称民族友好大学

Wikipediaによると、元はテロリスト養成学校だったらしいです。笑

すげぇところに飛ばされたもんだ!

その大学は、学生の半分ほどが外国人というロシアでも変わった環境でした。

いや、そこでの授業がず〜っと座学で。要は飽きちゃったんです。

はっしぃ
座学なら日本でできるわ。てかオレ将来何したいんやっけ?

と、ロシアのめちゃ寒い&暗い環境も相まって、軽く鬱状態に。

毎日学校に通ってどうする!せっかくヨーロッパにいるんやったら、海外を放浪してみよう!そこで自分のやりたいことが見つかるかも!

という安易な発想で、モスクワを飛び出してみました。

極寒のロシアを飛び出し、どこに行ったのか?

いやー色んなところに行きましたね。

ロシアからの航空券がめっちゃ安い(おそらく4000円くらいだった)という理由で、まずはエジプトへ。

そのあと、近いという理由でギリシャへ。

ギリシャでは、公務員が暴動を起こしており、それに巻き込まれたりしていました。

目の前で起こる暴動。逃げるかどうか迷った時に、偶然家族から電話があったのは奇跡だなと今でも思ってます。

あの電話がなかったら、きっと無事じゃなかった。。。

その後、フランスへ行ってみたり。

ドイツも見ておくか!と立ち寄り、

ポーランドのアウシュビッツも見よう!

教科書に載っているような全員の顔写真が展示されている部屋や、ガス室の壁に刻まれた爪痕を生で見ました。

ガス室の中はひんやりしていました。

以上のように、結構巡りましたね!

全ての国々でゲストハウスに泊まりまくったので、お金はそこまでかからなかったです。

ヨーロッパ内は飛行機も安いので。

まだ見ぬ景色や人々との刺激ある出会いはあった

各国の写真のように自分自身が見たことのない景色、そして、なかなか見ることができない風景を見ることができました。

カナダ人とチェスをしたり、日本雑貨屋さんを営んでいるエジプト人に出会ったり。

また、旅先で日本人と出会うこともしばしばありました。

ギリシャで出会って30分で「今後いかに結婚するか…」を相談してきた30代の女性看護師さんは元気だろうか。笑

ひとり旅中は、景色はもちろん、人との出会いにも恵まれ、とても刺激いっぱいのひと時でした。

でも結局、自分探しの旅で自分は見つからなかった

いや、でも結局自分のやりたいことは見つからなかったんです。

そりゃあそうです、たった数カ国海外巡るだけで、やりたいことが見つかったら、みんなそうしてます。

そして、僕が海外でやったことといえば、その国にあるそれっぽい風景や遺跡を見て回り、ゲストハウスに泊まりまくったぐらい。

何か新しいことにチャレンジしたり、スキルを身につけるようなことはしなかったんです。

やりたいことはどこにも落ちていない。自分の心の中に眠っている

ひとり旅にたくさんの刺激はありました。それによって人生を変えられる人もいるでしょう。

しかし、自分のやりたいと思うことは、自分の心に眠っていることが多いです。

これまで経験したことや、これまでやって楽しかったこと嬉しかったこと、そしてこれまで出会った人に影響されて。

自分はどこに行っても、自分です。

海外ひとり旅で自分のやりたいことを見つけよう!と息込んでいる人は、もう一度自分自身を見つめ直してください。

あなたのやりたいことは、実はもうあなたの心の中にあるかもしれませんよ。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

落ち込んだ時におすすめ!読んだらほっこり&すっきりする5冊の本

自分が幸せになって、初めて他人を幸せにできる

僕がバスケットボールを20年続けられたたった一つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。