【中洲】行列必至になる?行橋でも有名なラーメン店「金田家」がキャナルシティから移転

はっしぃ
福岡グルメブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です

日々サラリーマンこそしていますが、有名店のオープン情報はしっかりリサーチしています。

新しいお店を知る・行ってみる…人と集まると、それだけでも話題になるので、オススメです。

今日紹介するのが「金田家」というラーメン店。

行橋が本店の有名店は、先日までキャルシティのラーメンスタジアムにありましたが、そちらを閉め、4月29日より上川端町にお店を構えたのだとか!

sponsored link



 

新しい「金田家」はどこにできた?

上川端町って聞いてもピンとこないですよね?

地図地図…

目印になるのは「博多座」です。

その裏にひっそり佇んでいました。

お店の目の前がなぜか駐車場になっていますが、その横から入っていきます。

「金田家」のメインメニューは黒豚ラーメン

まずは食券を購入。

お腹減っていたので、黒豚ラーメン(650円)とは別に、ご飯と餃子がついたAセット(280円)を注文。

まだオープンして間もないからか、金田家オープンの情報は広まっておらず、空席が目立つ店内。

僕がこの写真を撮っていると、「王道の、唯一無二の接客をせんとな!」とアルバイトのような女性が言われていました。なんかごめんなさい。

 

席に着いて、3分ぐらいすると登場。

はっしぃ
ス、スープが泡立っている!

一幸舎のように臭みプンプンかと思いきや、臭みがほとんどなく女性にも優しい味わい。

だからといって、あっさりしているとは言えないスープ。

なんだろう、この不思議な感覚は…!?

チャーシューも厚手のものがしっかり3枚、ノリやキクラゲまで入っているサービス精神旺盛な一杯です。

このクオリティで650円は破格ですね。ハマりそう。

極細麺で、しっかりスープに馴染みます。

固麺で食べるのが、僕はちょうどよかったです!

替え玉は普通麺かな。

卓上には辛子高菜がスタンバイしていました

替え玉後のラーメンに追加するもより、白ごはんと合わせて食べるもよし。

お持ち帰りの品とかで売っていれば、買って帰りたくなるレベルの高菜です。

まとめ

今後存在感が増してくる「金田家」。

他の福岡ブロガーさんも紹介しておりました。

どちらの方も早すぎる!いや、僕もこのスピード感見習わないと。。。

ここまで話題になっているので、行列できるのも時間の問題の金田家。

気になった人は早めに行っておくことをオススメしますよー!

・店名:金田家
・TEL:非公開
・営業時間:11:00〜24:00(不定休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40045693/

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。