手土産に服装、会う場所…相手の親への結婚挨拶のマナーと基礎知識

どうも元ウエディング情報誌編集マンのはっしぃ(@hassi1222)です。

先日の「出会いのきっかけ」「プロポーズ」の記事が割と好評でした。ありがとうございます。

さて、プロポーズが終わると次は相手の親へご挨拶に行かねばなりません。

男性
挨拶とかしたことないし、そもそも何も知らん

男女問わず、そう心配に思う人も多いのではないでしょうか?

もちろん誰もが初めての経験。僕も初めてでした。

いつ行くべきか?どこで会うべきか?服装は?お土産は?

いろんな不安が脳裏を駆け巡ります。

しかし、しっかりとした知識があれば、結婚報告の挨拶は誰でもスムーズに進めることが可能なんです。

今日は、あなたの結婚の挨拶が無事問題なく終わるよう願いながら記事を綴ってみます。

私が体験したことと、これまで得た知識であなたの不安を払拭できれば幸いです。

sponsored link



 

結婚の挨拶に順番はあるの?

これまでは女性側の親へ挨拶→男性側の親へ挨拶

が一般的でしたが、特にルールや決まりがしっかりあるわけではありません。

個人的には、早めに終わらせたほうが、気持ちが楽でした。笑

順番は特に気にせずとも、自分自身の親にはお互い結婚することは必ず伝えておきましょう。

事前に伝えておかないと、挨拶の時に反対されるなど、思わぬ問題も発生します。

結婚する意思を伝えて、親へ反対されるとどう振る舞っていいかパニックになりますからね。

 

結婚の挨拶の場所は?

お互い実家に行くことが多いですが、これも特に決まりはありません。

料亭や日本料理屋でランチでもいいですし、相手がお酒好きな方が居酒屋でも構いません。

ひとつ気をつけることは、みんなが落ち着いて話せる場所かどうかです。

お店をチョイスするにせよ、チェーン店など騒がしい場所は避け、できれば個室がある、お店全体も静かな雰囲気の場所を選ぶべきです。

 

結婚の挨拶の服装は?

さて、最も気になると言われるのがこの「服装」。男女ともに悩みの種とも言えそうです。

ここでは男女別に見ていきましょう。

 

男性のオススメの服装

スーツ、もしくはジャケットを羽織るぐらいでいいでしょう。

僕自身、会社終わりにご挨拶に行ったので、たまたまスーツでしたが、休日に実施する場合は、清潔感のある服装だったら、問題ないです。

いわゆる「ジャケパン」ぐらいが、相手も身構えることなく、こちらも楽でしょう。

相手の親がとてもお固い方だったら話は別なので、女性側の意見も一度は聞いて、決めていきましょう。

 

女性のオススメの服装

女性は何より「清楚」が一番。

男性同様、スーツは硬い印象を与えてしまうのでワンピースあたりがオススメかと。

自分自身もあまり気を張らないよう、自然体でいられる服装がいいですね。

 

男女とも、相手が不快に思わなければ問題なし

良い印象を与えることは大事ですが、自分自身を偽ってまで、服装にこだわる必要はないです。

ジャージやサンダルなど、相手が不快に思うかもしれない服装を避ければ、問題なし!

これまで相手の親と会ったことがあれば、自分自身をリラックスさせるためにカジュアルな格好でいきましょう。

 

結婚の挨拶に手土産は必要?

特に初対面だと、手土産があったほうがベターです。

予算は3000円~5000円程度で、そこまで高額なものをお土産として持って行く必要はありません。

持って行くものとしては、その土地の名産品や(相手が好きなら)お酒など、食べたり飲んだりできるものがおすすめ。

好き嫌いがあるなら、事前に相手に確認しておきましょう。

ちなみに僕は茅乃舎のお出汁を持って行きました。

 

おだしだと好きも嫌いもなく、いろんな料理に使えるので、便利です。

手土産に迷った人は、茅乃舎のだしを持っていけば、何か問題があることはないでしょう。

 

順番も、場所も、服装も、手土産も、実は決まりなんてない

これまでいわゆる「おすすめ」をお話ししてきましたが、結婚の挨拶するのにルールなんてありません。

自分と二人、両方の親との関係なので、それが初対面なのか、ず〜っと昔から仲良しかで、すべて変わってきます。

そのため、僕的には「着飾り過ぎない」が一番重要と感じています。

なぜなら、結婚の挨拶が終わり、いざ入籍や結婚式、そしてずっと関係が続くことを考えると、気合を入れて着飾ると、その後もしばらく着飾り続けないといけない。

そうするといつまでたっても「本当の自分」って出せないですよね。

よりスムーズに自分を受け入れてもらえるよう、着飾らずに、自然体で臨んでください。

今日のこの記事が、これから結婚の挨拶をする予定の人の不安を少しでも払拭できれば幸いです。

それでは、無事に成功するよう…いってらっしゃい!

 

結婚の段取りなどもエージェントが教えてくれる

結婚式場探しはもちろん、結婚の段取りに不安がある人は結婚相談カウンターを利用するのもあり。

特に半年以内のお急ぎ婚なら、人気上昇中の「Hanayume(ハナユメ)」のハナユメウエディングデスクがおすすめ。

ふたりの希望に合った雰囲気の式場探しはもちろん、入籍や顔合わせなど、結婚式に至るまでの様々なことをアドバイスしてもらえます。

結婚や結婚式の知識がゼロで何もわからない!まずは話だけでも聞きたい!と思った人は利用することをオススメします。

⇨Hanayume(ハナユメ)公式サイトへ

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約に利用したいおすすめサイト&エージェント5選

お急ぎ婚がお得に!Hanayume(ハナユメ※旧すぐ婚navi)が特典も多くて、おすすめ

格安で結婚式を!少しでも費用を安く抑える5つの方法

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。