貯金?独立後の仕事?脱サラしてフリーランスになるために必要なことは「勇気」だけ

どうも、はっしぃ(@gassi1222)です。

早くもフリーランスになって1ヶ月が過ぎようとしています。

 

いろんな人から、フリーランスになるには何が必要なの?と聞かれることがありました。

貯金500万円以上とか、サラリーマン時代に副業で月5万とか、次の仕事が見つかってからとか、答えは人によって様々

しかし、僕は「勇気」だけあれば、フリーランスになることは可能だと思っています。

sponsored link



 

貯金があっても、フリーランスになれない人も多い

貯金が500万円あっても、1000万円あっても、フリーランスに踏み切れない人もいます。

だって、その貯金はサラリーマン時代に積み重ねたもので、今後貯金額が増えるとは限らないですからね。

むしろ減っていき、ゼロになる可能性もあリます。

サラリーマンを続けていれば、貯金の増減は多少あるでしょうが、大幅な変化はありません。

むしろ貯めていける可能性のほうが高いのでは?

貯金があっても、「安定的に貯金できるし、サラリーマンのままでいいかも…」と思い、フリーランスになれない人は多いです。

副業で稼いでいても、フリーランスになれない人も多い

副業の実績があればフリーランスになれるのかと思いきや、それも違います。

な ぜなら、副業での収入がフリーランスになったからといって、そのまま続くとは限らないから。

副業で稼いでいる金額がゼロになることもありえない話ではありません。

そんなことが脳裏によぎると「やはり本業を続けて、副業として稼ぐか…」と、サラリーマンし続ける人も存在します。

独立後の仕事が見つかっていても、フリーランスになれない人も多い

例えば、フリーランスになって携わる仕事が見つかっていても、実際にならない人も多い。

副業と同じで、独立後の仕事をその後ずっと発注してもらい続けるとは限らないから。

フリーランスになって任せてもらえるはずの仕事が、いき なりなくなることを考えると不安でいっぱいになります。

「だったら、今の会社に残って、コツコツ頑張るか」と考える人も多いようです。

脱サラして、フリーランスになるには「勇気」が必要

貯金、副業での稼ぎ、独立後の仕事…どれがあっても不安は拭いきれません。

全て持っていたたとしても、降ってくるのは「将来どうなるかわからない」という不安要素です。

そのため、フリーランスになるには、「将来どうなるかわからない」と向き合う勇気が必要なのかなと。

貯金がなくても、副業での稼ぎがなくても、独立後の仕事のどれかがなくても、フリーランスになることは可能。

貯金が減り続ける不安・稼ぎや仕事がなくなるかもしれない不安と戦える勇気があれば、 あなたもすぐにフリーランスになれますよ。

フリーでも会社員でも、自分が満足して生きているならそれでいい

僕はフリーランスでも、会社員でもどちらで働いてもいいと思っています。

大切なのは、あなた自身が現状に満足しているか、毎日ハッピーでいるかどうか。

もし、この記事を読んでいる人で、本気でフリーランスになりたいと思っている人は、一歩目を踏み出してみたらいいと思います。

実際やってみて体感すると、違って景色が見えてきますよ。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

実際になってわかった!フリーランスで働くメリット・デメリット

転職活動の方法がわからない!と相談されたので、転職に必要なツールと便利なサービスを詳しく教えるよ

就活で失敗したらどうなる?60社受けても内定が取れなかった僕の末路

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。