クリスマスも、年末年始も仕事できるパラレルワーカーは幸せ

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

クリスマスが終わって、もう年末モードですね。

忘年会も徐々に減っていっているのではないでしょうか。

さて、先日こんな連絡をいただきました。

今年はお仕事いつまでですか?

答えとしては、12月31日まで働き、1月1日から働く!です。

sponsored link



 

クリスマスも年末年始も休みなし!

ライター&ブロガーの僕は、特にクリスマスや年末年始に休みはないです。

家族付き合い以外の時間は、スマフォかPCで原稿書いています。

昼間の時間とか、だいたい暇だろうし。。。

特に年末年始はどこに出かけても人が多そうなので、お家でゆっくりしながら、カタカタしますかね。

もしくはあまり人がいなさそうな近所のカフェあたりかな。

 

仕事=辛いじゃないから、休みなくても大丈夫

そもそも、「仕事=辛い」という意識がないので、休みなくても大丈夫なんです。

どこか会社に属していて、会社カレンダーに「1月2日から出社」なんて書かれていたら、発狂しそうですが、そんなことはありません。

自分でやることと時間を選んで働いているので、ノンストレスです。

むしろ強制的に会社から「この日は休みだ!」と決められずに、幸せですよ。

自分のリズムで働けるので。

と言いつつも、働くのは夕方ぐらいまでですけどね。

夜になると、集中力落ちるので、さっさとおやすみモードになります。

 

2018年もフリーランスやめられそうにありません

やはり、自分で自由に時間が使えるような働き方を選んで、僕は正解でした。

毎日楽しいし、ストレスも減りましたね。

「時間」を取ったぶん、最初は若干「お金」が減りましたが、時間の方が超大事。

自由に使える時間があれば、働いて稼ぐことも、休んで節約することもできるので。

2018年は、このスタイルを維持して、より社会に貢献して、収入アップを狙いたいものです。

最後までお読みいただいて、ありがとうございました。

フリーランスになりたい方は、下記の記事を見て準備してみてください。

それでは!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

フリーランスになる前にやっておく5つのこと

フリーランスの税金・年金・保険のこと

フリーランスの開業届のこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。