テレビなし歴8年!テレビがいらないと思う3つの理由

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

僕は学生時代にロシアに留学していたのですが、その時は寮に入っており、テレビがありませんでした(共有スペースにあったテレビはもちろん全てロシア語)。

そのため、

はっしぃ
日本帰ってもテレビいらんな

と思い、帰国後はテレビを部屋にあえて置きませんでした。

すると、予想以上にメリットがあって、その後テレビを買う気が全然起きませんでした。

今日はテレビなし歴8年の僕が、テレビなくても全然生活できるし、むしろないほうがいいよ!って理由を3つ紹介します。

sponsored link

リアル体験の機会が増えた

一番の理由はこれですね。

部屋にいてもヒマなので、外に出て知らない場所やお店に行ったり、人と会う機会が自然と増えました

テレビがあった大学1年生の頃なんかは

はっしぃ
気になるドラマがあるし、今日は引きこもろう

と思い、何もせずただただテレビを見続ける日々もありました。

しかし、テレビをなくして人と会話したり、知らないものを発見するたびに、自分がどういう人の話に興味を持ち、どんな風景を発見した時に驚きを感じるのかがわかるように。

自分自身で見たり、聞いたりするほうがテレビを通して見聞きするより100倍マシだな、と改めて実感しましたね。

生活が効率的になる

テレビがない生活をすると、より時間の使い方がシャープに、効率的に変わりました。

テレビがあった時は何でも「ながら作業」だったのです。

・テレビを見ながらご飯を食べる
・テレビを見ながら勉強する
・テレビで音声を聞きながら本を読む

などなど。

どれもテレビが邪魔して一極集中できないんですよねー。

結果、完了するまでの時間がより長くなります。

これがテレビがなくなることにより、

・ご飯を食べることに集中でき
・勉強することに集中でき
・本を読むことに集中できるようになります。

結果、完了するまでの時間はテレビを垂れ流しにしている時より短くなります。

その削った時間を他の生産的なことに使えるので、テレビをなくすのはオススメです。

自分から情報を取りにいくようになる

テレビの情報ってどうしても受け身として捉えてしまいます。

知りたいことが政治のことなのに、大きくニュースでとりあげられることはエンタメ系や不倫など話題性になりやすいものだったり。

ずっと同じ内容のニュースばかり目にしていると、「日本はこれが今一番の問題なのだな」と無意識的に感じてしまいます。

そして、肝心な自分が知りたいことは知ることができないまま時間が過ぎてしまいます

僕はテレビを置かなくなり、ニュースなどの情報をすべてネットで得るようになりました。

特に今はTwitterなどのSNSのほうがテレビより早く情報をゲットできるし、検索をかければすぐ知りたいことが知れます。

特に僕はブログをやっているので、SEOの変動など自分に興味がある分野も結構チェックしています。

こんなのテレビのニュースにはならないので、テレビばかり見ても僕にとっては無駄なんです。

自分が興味あるものがわからない、やりたいことがわからない人はテレビを捨ててみるのもいいです。

捨てた時に、自分がよく調べようとするものが、あなたが一番興味を持っていることなので。

PCで無料で見られるサービスも充実!

ここ数年では、テレビ番組をネット配信するサービスも充実してきました。

テレビで放映されて一週間は見逃し配信という形で無料で視聴できるものも

気になるドラマなどは、見逃し配信をやっているフジテレビの「FOD」や日テレ系の「Hulu」を使えば良いかと。

また、これらのサービスは各局の過去のドラマも充実しているので、テレビがなくとも十分楽しめます。

FOD」も「Hulu」も無料お試し期間があるので、テレビを置くか考えている人は、一度利用してみてください。

まとめ-テレビはやっぱりいらない-

今は結婚して、嫁もいるため(しかもアニメ好き)テレビがありますが、僕一人の時は全然つけないし、基本的に自分の部屋にこもっています。

そっちのほうが作業は捗るし、考えごとも集中してできるようになります。

こんな話をすると、ず~っとテレビ持っている人から「生きていけない!」「何か音がないと耐えられない」などと言われてしまいます。

そんな人はAmazonプライム会員になり、プライム・ビデオを利用することをおすすめします。

自分の意思で見たいアニメや映画、ドラマを決めて見ることが可能。

僕も「この時間は何も決めずにダラダラする!」と決めた時だけ、Amazonプライムビデオを利用するようにしています。

まずは30日無料体験の後、年額3900円で楽しむようにしましょう。

何かを得るためには、何かを捨てる勇気が必要です。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

2017年10月、はっしぃは脱サラしてフリーランスになりました

【レビュー】サイズ感も秀逸!MacBook Air13インチ2017年モデルをおすすめしたい5つの理由

時間の使い方を自分で決められると、間違いなく幸福度はアップする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。