家で一人で晩酌!?ひとり家飲みをやめて感じた3つのメリット

どうも、サラリーマンブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

サラリーマンにとって、お仕事終わりの一杯って本当に美味しいんです。

特に夏の暑い日なんて、家でくい~っ!と飲むと気分がすごいスッキリします。

しかし、結婚式が終わり、僕はそれまで日常的になっていた「ひとり家飲み」たるものをやめてみました。

理由としては、節約にもなるし、なんだか一人で飲んでも楽しくないし、なによりお酒にコントロールされているようで嫌だったから。

やめてみて2週間ほど経ちますが、早くもメリットが3つほど出てきましたよ!

家でひとりで飲んで「なんとなく」楽しい気分を味わっているサラリーマンの習慣が変わるといいですねぇ~。

sponsored link



 

頭がすっきり!ブログが捗るように

僕は趣味がブログなのですが、よりブログを効率よく書けるようになりました。

前は酔っ払った頭で書いていたので、いつの間にか書こうとしたことが書けなくなったり、書くにしても時間がかかったり。

しかしひとり飲みをやめてからは、頭がまだまだ働く状態なので、スピーディに書き上げられるようになりました。

サラリーマンのなかには副業などをやってみたい。。。と思う人もいるでしょう。

そんな人こそ、まずはひとり酒をやめてみるべき!

酔っ払っている時間を、ブログでもデザインでも筋トレでも生産的な時間に変えるだけで、より楽しく、そして周りや将来の自分にとってタメになる時間を過ごすことができるようになります。

インプットしても記憶に残る

以前はひとり酒をして、軽く酔っ払ったまま読書などをしていたのですが、次の日にはほぼ忘れていましたね。

結局、もう一度シラフの状態で読み直したりと、時間をムダにしていました。

ひとり酒をやめてから、寝る直前まで本を読んでいてもしっかり覚えているし、勉強してもしっかり記憶に定着されています。

頭がクリアになっているのと酔っ払っているのでは、まったく働きが違います。

目標達成や理想にたどり着くまでに何かを犠牲にするなら、まずは「家で一人飲み」をやめてみましょう。

次の日の朝すっきり起きれる

これは飲みすぎた日に限りますが、日本酒やワインなどを飲みすぎると次の日なかなか起きることができない!

そのうえ二度寝などしてしまって、完全に午前中をムダにした経験ありませんか?

僕はあります。

午前中あれば、家事もできるし、ブログも書けるし、料理もできるしと、圧倒的に時間の使い方に差が出ます。

また、起きる際にストレスがないのもうれしいですね。

朝からスッキリ起きることができると、その日一日の充実度が大きく上昇しますよ。

まとめ-家で一人飲みはデメリットが多かった-

ひとり酒をやめてたった2週間ですが、これだけメリットが出てくると、その分家でひとり飲みしている時はデメリットが大きかったんだなぁと感じます。

ひとり酒は、その時その瞬間はふわっとした雰囲気が味わえ、気持ちよいです。

しかし、将来の自分をちょっと後悔させたり、悲しませたりすることにも。

どうしても飲みたい人は、三ツ矢サイダーなどの炭酸ジュースやノンアルコールビールを試してみましょう。意外と気分はすっきりして、おすすめです。

より生産的に、よりインプットを増やしたい、そしてより楽しく毎日を生きたいと思うサラリーマンは、まずは家で一人飲みをやめてみてはいかがでしょうか?

P.S僕は他人と飲んで話すのは大好きです!飲みへのお誘いはTwitterからメッセージを~。福岡なら美味しいお店をたくさん知ってますよ!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

落ち込んだ時におすすめ!読んだらほっこり&すっきりする5冊の本

転職活動の方法がわからない!と相談されたので、転職に必要なツールと便利なサービスを詳しく教えるよ

サラリーマンでも毎日イキイキ生活できる5つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。