おとなの大漁旗|「魚バカ一代 大漁旗」の2店舗目で豪華メニューを堪能【天神】

どうも、はっしぃです。

かつてこのブログでも紹介した「魚バカ一代 大漁旗」。カニが付いたカニクリームコロッケや刺し盛りが美味しいお店です。

実は近くに2店舗目の「おとなの大漁旗」が2017年10月にオープンしていたので、足を運んでみました。

「魚バカ一代 大漁旗」に負けず、鮮度抜群の刺身や、ハイランクの一品メニューが味わえますよ。

>>おとなの大漁旗の店舗詳細はこちら

 

舞鶴にある「おとなの大漁旗」

場所は天神北・舞鶴エリア。親富孝通りの入り口のスシローの反対側あたりにあります。

賑やかな通りを歩いていると、突如現れるシックな外観。見逃しに注意です。

お店は1階と2階で構成されており、1階はカウンターやテーブル席で構成。

2階は個室や座敷席で構成されています。

座敷席は30名まで貸切可能なので、大人数での打ち上げや忘年会にもおすすめです。

 

おとなの大漁旗のメニュー

豪華な刺し盛りに加え、肉料理や野菜料理、揚げ物などメニューは豊富。

それぞれのカテゴリーで、目を引くウリの一品があるので、どれを頼んでいいか迷ってしまうこと間違いなし。

コースで予約した方が効率的ですが、迷う時間も大人の大漁旗の楽しみのひとつかもしれません。

 

おとなの大漁旗で頼んだメニュー

ここからは頼んだものを簡単にご紹介。まずお通しがおしゃれ。タコのしゃぶしゃぶです。

新鮮なタコを水菜とワカメと合わせて、お出汁でしゃぶしゃぶします。お酒を飲む前にお出汁でほっこり気分が味わえますよ。

お次はメインとも言える刺し盛り(1980円)。

うにもいくらも、マグロもエビも。。。なんたって豪華!そして量の多さにびっくり。

2〜3人前の量ですが、それで1980円。1人前じゃないですよ?2〜3人前です。

もちろん、素材はどれも新鮮そのもの。魚をメインにしているお店なので、刺し盛りは必ず頼んで欲しい一品です。絶対後悔しない。

刺身に加えて、焼き魚も美味しそう…とのことで、伴助ホッケの炭火焼き(980円)も。

おおぶりのホッケで、脂もしっかりのっていてジューシー。

そのまま食べつつ、後ほど大根おろしを合わせましょう。味付けもしっかりなので、全然そのまま食べても楽しめます。

ちょっと方向性を変えて、豊後牛炙り 雲丹巻きテッサ(1280円)もオーダー。

旨味たっぷりの豊後牛の炙りに、雲丹を巻いて食べられる贅沢な一品。

お肉だけでも十分に美味しいですが、雲丹の香りをプラスすることで、極上のハーモニーを奏でます。

 

ジャンルに隙なし!おとなの大漁旗で優雅なひと時を

福岡グルメではありませんが、ひとつひとつのメニューのクオリティの高さに驚かされる大人の大漁旗。

おしゃれなお通しに始まり、豪華な刺し盛り、、、そこからは野菜・肉・揚げ物など気分に合わせて楽しみましょう。

どのジャンルのメニューを頼んでも、その手の込んだ内容に満足すること間違いなし。

美味しいもの食べたいけど、何にしようか迷ってしまう…そんな人はおとなの大漁旗に入っておけば間違いありませんよ。