【祇園】長浜ラーメンの激戦区!冷泉町の「福岡ラーメン ラーの音」

どうも福岡グルメライターのはっしぃ(@hassi1222)です。

うちの近所の呉服町や冷泉町あたりは本当に隠れた名店が多いですね〜。

関連記事:福岡への移住におすすめ!博多や天神も徒歩圏内の「祇園」は家賃も住みやすさも抜群

今日は、うちの近所で見つけたラーメン店をご紹介しますよ。

sponsored link

その名も「福岡ラーメン ラーの音」

一風変わった名前のお店。

「博多」ではなく、「福岡」なんですね。

お店に入ると、壁にはメニューが。

麺類は「ラーメン(600円)」のみ。なんだこのシンプルなメニューは。

しかし、メニューが少ないお店にはしっかりとしたこだわりがあると僕は思っています。

色んなメニューがありすぎて「何屋さん?」と思うより、100倍マシです。

メニューには「替肉」もあったので、長浜出身のラーメン屋なのかな~。

店内もいたってシンプルです。

今回は一軒飲みに行った後にお伺いしましたが、営業はランチもやっており、お昼はサラリーマンが多いとのことです。

豚骨100%のスープは透明度あり

そうこうしているうちにラーメンが到着。

トッピングは薄切りのチャーシューと多めのネギのみ。

チャーシューは長浜系のようにバラバラとしておらず、一枚一枚しっかり歯ごたえがあるもの。

麺も長浜らしい極細ストレート。

また、特筆すべきはあっさりとしたスープ。なんと透明度もあるんです。

はっしぃ
味は豚骨ですが、醤油っぽいですね!あっさりしているし。
店員
炊き方にこだわりがあってね。。。でも豚骨100%なんですよ!

とのこと。ちなみに炊き方は教えてくれなかったです(そりゃそうだ)

もっと詳しくなって、スープの味わいによって炊き方が見抜けるようにしよう。

ディナーには物足りず、シメの一杯におすすめ!

替玉をしたとしても、これだけを夕食にっていうのは少し物足りない感じ。

ディナーより、飲んだ後に軽く〆るのにうってつけの印象の一杯です。

このあたりは、長浜ナンバーワン元祖ラーメン長浜家があったりするなど、長浜ラーメンの激戦区になってきました。

飲んだ後の〆の一杯を、どこにするか悩んでしまいそうだなあ。

・店名:福岡ラーメン ラーの音
・TEL:不明
・営業時間:不明(年中無休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400106/40044796/

 

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。