まだ手数料払っているの?「新生銀行」はコンビニATMが無料で使えるのでおすすめ

はっしぃ
ほっこりブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です

さて、今日は生活しているとよく使う「銀行口座」の話題。

僕は以前大阪に住んでおり、メインで使っていたのは「三菱東京UFJ銀行」でした。

平日はもちろん、土日のATMでの引き出し・預け入れが「0円」だったことと、大阪の地下鉄やJRの駅付近に一つぐらいはATMがあったので、使っていました。

しかし、福岡へ来て愕然。

はっしぃ
三菱東京UFJ銀行のATMが全然ねぇ!!!

そう、三菱東京UFJ銀行のATMがあるのは天神と博多駅だけ。

そのため、福岡へ引っ越してきて、すぐに銀行口座の見直しをしました。

もちろん、福岡のメガバンクとも言える「西日本シティ銀行」や「福岡銀行」を作ることも考えましたが、いざ出張先で引き出すとなった時にATMがないこと、そして転勤してしまった場合を考え却下。

いろいろ調べた結果、僕は「新生銀行」に。

今日は「新生銀行」を選んでよかったと思うメリットをお伝えします!

sponsored link



 

コンビニにあるセブン銀行やE-netだと手数料無料

出典:セブン銀行HP

 

新生銀行は、新生銀行のATMはもちろん、セブン銀行やE-netなどコンビニに設置されているATMも24時間365日無料で預け入れや引き出しを利用できます。

もちろん制限回数などはありません!

もはやATMの数よりコンビニの数のほうが多いので、これは大助かりですね。

居酒屋街とかなら、コンビニにほうがありそうですから。

また、田舎なんかもコンビニのほうがATMよりすぐ見つかります。

出張でも転勤でも、全国にコンビニはあるので、口座作っておいても損はしないです。

Tポイントが貯まる

出典:新生銀行HP

上図のように、新生銀行は利用の仕方によってはTポイントが毎月貯まります。

Tポイントとの連携キャンペ-ンに登録→1ポイント(1ヶ月1回のみ)
ネットバンキングにログインする→3ポイント(1ヶ月1回のみ)
E-netで預け入れ・引き出しを行う→1回についき10ポイント(1ヶ月2回まで)
他行から1万円以上振込→1回につき25ポイント(1ヶ月4回まで)
引落口座に登録→1回につき50ポイント(1ヶ月2回まで)
海外ATMの利用→1回につき50ポイント(1ヶ月2回まで)

などが挙げられます。

他にも積立や外貨預金、定期預金などでもTポイントが貯まります。

普段の買い物だけではなかなか貯まらないTポイントが、銀行の普段使いで貯まるのは嬉しいですね。

振込手数料が月に一回無料

ネットバンキングを使えば、月に一回他行への振込が無料になります。

僕は新生銀行のこのサービスを使うまで、家賃一回引き落とされる度に400円ほど払っていました。

400円×12ヶ月=4800円ほど損していたわけですね。

これが今なら無料になっています。

しかも、ネットバンキングなので時間を選ばない!

新生銀行を使うようになって、月に2杯分のコーヒー代が節約されるようになりました。

まとめ-日常使いなら新生銀行で決まり!-

生活用でよくお金を出し入れする口座にはうってつけの新生銀行。

いまだに預け入れや引き出しに手数料なんか払っている人がいたら、ぜひ作ってみるべきです。

土日の急な出費なども、新生銀行なら無料で引き出せるので。

ネットから簡単に口座開くことができるので、ぜひ作ってみてくださいー!

新生銀行 公式HP

関連記事

 

 

関連書籍

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。