仕事が遅い!と思う人が「即レス」を始めた方がいい4つのメリット

「返事早いねー!」とよく言われるほっこり系ブロガーのはっしぃ(@hassi1222)です。

ほっこりしつつ、実は仕事でもプライベートでも「即レス」を心がけています。

もちろん、寝ている時やスマフォを触れない時はできないですが、そうでない時は、なるべく早く返事をするようにしています。

なんのために?

今日は僕が即レスする理由とメリットを説明しますよー!

sponsored link



 

仕事が終わるまでにかかる時間を短縮化できる

誰かと連絡を取り合うということは、基本的に誰かと共同作業を行うということ。

それにはきっと達成すべきゴールがあります。

・ご飯の約束をしていてどこに行くか決める
・仕事における確認事項を擦り合せる

などなど、たくさんあります。

即レスすることで、自然とやり取りのスピードが速くなるため、結果的に目的達成までの時間が短くなります。

余った時間は他の仕事や余暇に使ったらいいわけです。

即レスすることで、ゴールまでの時間が短くなり、自分が時間内にできることが増えることにつながります。

相手の時間を節約できる

SONY DSC

即レスは相手を待たせる時間を減らすことにもつながります。

特に疑問系で連絡をもらっている時は、相手はもう待っている状態です。

さきほどの図の最初の返答だと、5分で返せるところを30分かかっているので、25分相手は待っている状態です。

素早く返事をすることで、相手も時間を有効活用できます。

自分だけでなく、相手の時間を生み出すので即レスは実は人のためになっているのです。

自分の仕事をため込まないことにつながる

「仕事が終わらない」という人が周りにも結構いますが、その人は自分で未返信の連絡物がないかを確認しましょう。

未返信の数だけ、「自分の仕事」を溜め込んでいる証拠です。

中にはきっと、「了解しました!」と一文添えるだけの連絡物もあるでしょう。

たとえ短文だとしても、返信するものがたくさんあると、人はどれから手をつけていいかわからなくなり、混乱するようになります。

混乱している時に、またどんどん連絡が来ると対処できなくなるという負のスパイラルへ。

そうならないためにも、返事できるものは届いた瞬間にどんどん即レスし、仕事を自ら抱えないようにするのがおすすめです。

一瞬の判断力を養うことができる

即レスはどう返事すべきかを一瞬で考えなければいけません。

そのため短い時間での判断が養われることになります。

「この連絡返すのめんどうくさい…」と思って、後回しにしていると、同じように判断が必要なことがどんどん溜まっていき、手詰まりになってしまいます。

どう返すかを一瞬で考えることは、面接や営業トークなど直接対話においても通ずるものがあります。

判断する瞬発力が鍛えられれば、どんどん仕事のスピードも増しますよー。

即レスで仕事ができる人に!

即レスが生む効果はいいことばかりです。

しかし「即レス」するためにずっとPCやスマホにかじりつくのは精神的に良くないので、避けましょう。

まずは友人のやりとりから始めてみて、実際のお仕事に生かしてみてはいかがでしょうか?

即レスでみなさんの時間が創出されることを祈っています!

いつも時間に追われている人のための「超」時間術
午堂 登紀雄
総合法令出版
売り上げランキング: 20,476

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。