バイトで覚えた「始める前に片付ける」は仕事・生活でも活きている

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

僕は大学生時代に様々なアルバイトを経験しました。
※飽きっぽい性格なので、何事も長続きしない!

・個別塾の講師
・コンサートスタッフ
・サッカーの試合の客席管理
・派遣で工場のピッキング
・トイザらスで、ラッピングスタッフ
・イオン(当時はサティ)でレジ
・たこ焼き屋さん
・うなぎ屋+居酒屋のキッチン

種類としては結構ありますね。

一番長く続いたのが、「うなぎ屋+居酒屋のキッチン」でした。

そこで学んだことで「始める前に片付ける」があります。

これって、仕事でも生き方でも活かせるんじゃないかなと思ったので、記事にします。

 

「始める前に片付ける」とは?

僕は調理するキッチンのポジションだったのですが、要は「料理を始める前に、先に机を片付ける」ですね。

飲食店なので、ピークの19時を過ぎるとひっきりなしに注文が入ります。

バイトを始めた当初は、そのスピード感についていけず、入ったら作って急いで出す…そして一気に注文が来たら、パニックになるという状態でした。

次の作業ができなくなってしまうほど、気付けば机の上は食材や食器が並んでしまうように。

ものが溢れて、動きが制限されてしまうんですね。

作業できる場所を探す手間や時間、意識もかかります。

こうしてどんどん効率が悪くなっていくのです。

 

仕事も「始める前に片付ける」

先ほどは料理での例でした。しかし仕事にも当てはまると僕は思っています。

例えば、色んなものに手を出しすぎた結果、中途半端に終わったままの仕事が溜まりまくることってありませんか?

意識するものが増えれば増えるほど、脳の体力は奪われていきます。

この本にも似たようなことが書いてありましたが、めっちゃ賛成でした。

特に自分で完了まで持っていける仕事は、寝かせずにさっさと片付けましょう。

他の仕事に手をつけるのはそれから。

そうすることで、意識も仕事もスッキリした状態で物事に取り組めることができます。

 

できる時間も量も限られている。しないことを明確に

人間の一日は残念ながら24時間と決まっています。

そのため、思いつく全てのことはできません。

やろうと思い、次々に手を出しても、自分自身が混乱して、中途半端に終わってしまうことも増えます。
※僕自身、同じような経験めっちゃあります。

その混乱を避けるためにも、一日の中で「やらないこと」を一度可視化することをおすすめします。

例えば僕なら、

・床の掃除はしない→ルンバがやってくれる
・通勤はしない→極力在宅で仕事を完了させる
・1文字=1円以下の案件は受けない→仕事選びが明確に

などを意識的にしています。

やらないことを明確にすることで、やるべきこと・受けるべき仕事が明確になりました。

 

仕事で追われている人は「始める前に片付ける」を意識しよう

色んな仕事ややるべきことに追われて、パニック状態!という人は、意識的に「片付けること」をしましょう。

落ち着いて一つ一つしっかり片付けや整理をすることで、仕事運びがよりスムーズになりますよ。

集中力を身に付けたい方は、こちらの本を読んでみることをおすすめします。

食事や姿勢、集中できる時間帯なども詳しく書いてあるので、必見です。

それでは!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

「この人・この会社と合わない」そう思ったら迷わず逃げる。誰と過ごすかを大事にしよう

お金に趣味、休み…やりたいことができないと言う人はまず「時間」を得よう

集中力をアップさせて仕事を効率的に!自分の時間を確保しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。