【複業OKの仕事探し】おすすめ転職サイト【実際に使ったことあり】

おすすめ転職サイトtop
複業始めたいんだけど、会社が副業禁止。。。そろそろ転職も考えているんだよね。。。
転職経験3回のはっしぃです。今は独立してフリーランスしていますが、その前は転職業界で働いていた経験もあります。

会社員の方でも複業を始めるかたが増えています。

しかし、中にはそもそも会社が副業禁止なので、できないという人も。

もちろん、本業の稼ぎが十分であれば、無理に複業を始める必要はありません。

しかし、将来的に独立したい人や、どうしても複業をやってみたい人は、まずは複業OKな職場を探しましょう。

ここでは私も使ったことあるおすすめ転職サイトをご紹介。

サイト自体はどれも無料で利用できるので、気になったサイトはまず登録だけしてきましょう。

\GoToトラベルで旅行がお得/

転職サイトと転職エージェントの違い

打ち合わせの様子

転職する際に多くの人が使うのが転職サイトと転職エージェント。

この二つの違いは下記の通り。

  • 転職サイト:自分で求人をサイト上で見つけ、自分で応募。面接日程なども自分で
  • 転職エージェント:エージェントに相談し、条件にあった求人を紹介してもらえる。応募や面接日程の調整はエージェント

 

転職サイトは、自分の好きなタイミングで仕事探しができたり応募ができる反面、面接日程の調整など全て自分で行うデメリットがあります。

一方、転職エージェントの場合、あなたのスキルや希望条件にあった求人を紹介してもらえるのはメリット。ただし、面談に時間を取られたり、希望しない職種の紹介されることも。

まずは転職サイトでどんな求人があるか探して、合わせて転職エージェントにも相談してみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェントに関しては下記で解説しているので、合わせて使いましょう。

おすすめ転職エージェントtop

【複業OKの仕事探し】おすすめ転職エージェントまとめ

2020年5月19日

 

転職サイトを使うデメリット

ブログの執筆

ここからは、転職サイトを使うメリットとデメリットを見ていきましょう。

まずはデメリットから。

  • 基本的にいいことしか書かれていない
  • 自分のスキルや条件が本当にマッチするかわからない

 

それぞれ見ていきましょう。

 

基本的にいいことしか書かれていない

転職サイトは基本的に広告扱いなので、あまり悪いところは書かれていません。

そのため、内定を得て入社したのはいいものの、残業が多かった!や、任される仕事内容がサイトと違ったということもあります。

求人内容のデメリットや悪い点を知りたい場合は、転職エージェントを使った方が、担当エージェントから裏話を聞けるのでおすすめです。

 

自分のスキルや条件が本当にマッチするかわからない

転職サイトでは、多くの応募者を集めようとするため、企業が本当に求めている人材の情報が明確に書かれていないことも。

そのため、自分のスキルや希望条件が、本当の意味で企業とマッチしない可能性があります。

例えば、WebデザイナーとWebディレクターを募集していても、実はWebディレクターの方を優先的に採用したいと考えていたり。

この場合、デザイン経験だけだと不採用になってしまいますね。

不採用の明確な理由を知ることができないのも転職サイトのデメリットと言えるでしょう。

 

転職サイトを使うメリット

ブログ画面

一方で、転職サイトを利用するメリットもあるのでご紹介します。

  • すぐに応募できる
  • 紹介されている求人数が多い

 

それぞれ解説しますね。

 

すぐに応募できる

転職サイトのいいところは、気になる求人があった場合、すぐに応募が可能な点。

選考も2週間以内で内定まで出るなど、スピーディなところも多いです。

急いで転職したい人は、転職サイトの利用は欠かせないでしょう。

 

紹介されている求人数が多い

転職サイトにはたくさんの職種の紹介があるほか、全国の求人を検索することも可能。

転職エージェントでは、希望条件やスキルにあった求人しか紹介されないので、どうしても応募できる求人数が限られます。

次の職種やエリアがまだ漠然としている段階では、まずは転職サイトでの求人検索がおすすめです。

 

おすすめ転職サイトまとめ

ここからは、私も使ったことのあるおすすめの転職サイトをご紹介します。

どれも登録無料なので、気になるサイトがあれば登録しておきましょう。

 

リクナビNEXT

リクナビNEXT

画像:リクナビNEXT

転職サイト最大手のリクナビNEXTは、求人数も多いため、必ず登録しておくべきサイトのひとつ。

企業からだけでなく、転職エージェントからもスカウトメールが届くので、登録しておくだけで、希望にマッチしそうな求人情報が毎週のように届きます。

大手・中小企業の求人はもちろん、職種の幅も多いので、転職が初めての人も安心して利用できます。

同じリクルートが運営する転職エージェント「リクルートエージェント」と併用するのもおすすめですよ。

>>リクナビNEXTに無料で登録する(公式サイトへ)

 

マイナビ転職

マイナビ転職

画像:マイナビ転職

リクナビNEXTと肩を並べるマイナビ転職もおすすめの転職サイト。

規模的にはリクナビNEXTと同じですが、比較的クリエイティブ系の職種が多いと感じたので、私自身も使っていました。

大手企業の求人もあるのですが、リクナビNEXTにはない珍しい求人もあったりと発見も多いサイトです。

こちらも対面で相談できる「マイナビエージェント」があるので、合わせて使いましょう。

>>マイナビ転職に無料で登録する(公式サイトへ)

 

エン転職

エン転職

画像:エン転職

思い切って中小企業での仕事にチャレンジしたい人はエン転職もおすすめ。

求人の掲載料が安い分、中小企業の求人情報が充実しています。

求人ごとの取材もしっかりされており、取材担当者の名前と顔写真もあるので、内容にも安心できます。

他のサイトではなかなか出くわさない中小の求人が多いので、リクナビNEXTやマイナビ転職との併用がいいでしょう。

>>エン転職に無料で登録する(公式サイトへ)

 

Wantedly

wantedly

画像:Wantedly

ベンチャー企業での仕事探しも視野に入れるのであれば、Wantedlyもおすすめ。

Wantedlyは実名のFacebookでログインでき、気になる求人に対しては「話を聞きたい」ボタンを押すことで、カジュアル面談が可能です。

雇用形態も、正社員や契約社員、パート、業務委託まで、話合って決めることが多いよう。

フルリモートや、時短勤務OKなど、働き方の自由度が高い職種が多い印象です。

>>Wantedlyに無料で登録する(公式サイトへ)

 

キャリトレ

キャリトレ

画像:キャリトレ

転職エージェントサービスでも有名な「ビズリーチ」が運営する転職サイトのキャリトレは、20代の転職に活用できるサイトです。

「興味があるボタン」を押すことで、気軽に企業へアピールができ、両者がマッチングしたら、直接のやりとりも可能に。

大手企業の求人はもちろん、Wantedlyのようにリモートや時短勤務可能な求人もあったりと、バランスの良さが魅力のサイトです。

>>キャリトレに無料で登録する(公式サイトへ)

 

転職サイトと転職エージェントとの併用は可能?

転職サイトと転職エージェントの併用は可能です。

私自身、転職サイトにあった求人情報をより詳しく知りたいため、転職エージェントに聞いたりしました。

転職エージェントは、求人の裏話を教えてくれるほか、本当に企業が求めている人物像、内定をもらったあとの給与の交渉までしてくれます。

転職サイトにある求人でも、可能であれば、転職エージェントを通じて応募した方が、のちのち効率的に転職活動を進めることができるのでおすすめですよ。

転職エージェントに関しては「【複業OKの仕事探し】おすすめ転職エージェントまとめ」の記事をお読みくださいね。

おすすめ転職エージェントtop

【複業OKの仕事探し】おすすめ転職エージェントまとめ

2020年5月19日

 

まずは複業OKの転職から始めよう

転職活動中の男性

会社員であっても、近年は複業を始める人が多くなってきました。

もちろん、本業での収益が良かったり、環境に満足であれば転職してまで無理に複業をする必要はないかなと思います。

しかし、将来的に独立を考えていたり、そもそも今の会社が副業禁止で環境もイマイチ…といった方であれば転職活動を進めてみるのもありです。

もう一度おすすめの転職サイトを紹介すると下記になります。

 

まずはどんな求人があるかチェックして、応募する際は転職エージェントを使ってみるといいですよ。

応募や面接日程の調整を代わりに行ってくれるので、仕事をしながらでも転職活動を進めることが可能です。