やりたいことがあるけど、踏み出せない…一歩踏み出すと、応援してくれる人が必ずいます

「やりたいことがあるけど、始める勇気が出ない…」
「周囲の目が気になって、なかなか始められない…」

心の中で「やってみたい!」と思うことがあっても、実際に行動に移すには勇気もいるし、周りの目が気になりますよね。

僕自身も過去やってみたいことを、行動に移せなかったことが数え切れないほどあります。

そんな僕ですが、ちょっとずつですが、自分がやりたい!と思うことを、勇気を持ってやり始めることができるようになってきました。

というのも、やりたいと思ったことを実際にやり始めてみると、様々な人が応援してくれるようになります。

おかげで、今では「やってよかったなぁ」と感じることが増え、自然とまた違うやってみたいことを実行しよう!と思うわけです。

sponsored link

やりたいことがあるのは実はすごいこと

僕は大学までやりたいことが漠然としていました。むしろないに等しかったですね。

周りの人と話してみても、僕のように「やりたいことがない」と悩んでいる人はとても多いです。

やりたいこと探しで、海外へひとり旅に出る人もいるくらい。

そんな中、ちょっとでもやりたいことがある!っていうのは、とても貴重で価値があることなんです。

そんなやりたいことを大切にしない手はありません。

少しでも「あ、これやってみたいかも」と感じたら、まずはメモに残しておきましょう。

すぐに始められないかもしれませんが、いつ、どのように始めるか?を考えるためにも、目に見える範囲に置いて、意識付けしておくことをおすすめします。

「やってみたい!」をしないのは、ストレスと後悔になる

やってみたい!と思うことを、やれない時は多々あります。

普段生活していて、ふと「あの時、あれをやっておけばよかったなー…」と後悔したことありませんか?

その後悔が繰り返されると、「あれ、自分ってやりたいこと全くできていないじゃん…」とストレスにつながってしまいます。

やらずに後悔より、やってみてちょっと違うな…のほうが心に与えるストレスが大きく軽減されます。

なので少しでもやってみたい!と思ったことはぜひ一度やってみてください!

将来のあなたを守るためにも、「いま」勇気を一歩踏み出してみるのをおすすめします。

一歩踏み出せば、応援してくれる人が必ず現れる

不安ながらも、自分の意思でやりたいことを一歩始めた人には、応援してくれる人が必ず現れます。

その意思の強さに、人が惹きつけられ、応援してくれるようになるんですよね〜。

僕もバスケチームを作ってみると運営協力してくれる人が現れたり、ブログで発信したい!とブログを作ると、たくさんの人が読んでくれたり、運営方法を教えてくれるようになりました。

みなさん、やってみないと出会えなかった人々ばかりです。

色んな人に応援されるようになり、自分も「何かしらやりたい!」と動いている人を、自然と応援するようになりました。

▶︎人は他人にされたことを他人にする…これを覚えておくだけであなたは優しくなれる

僕の周りでいうと、同じバスケチームにいながら、歌手目指しているmikiさんとかですかね〜。

石川生まれで単身福岡に乗り込んできて、有名なスクールに通っていらっしゃいます。

mikiオフィシャルサイトはこちら

個人で生きようとする方を僕は心から応援するので、その意味も込めて、CDを購入させていただきました。

あなたにもきっと応援してくれる人がいる

「やりたいことがあるけど、踏み出せない…」

最初の決断は一人で不安かもしれませんが、歩き出すと、それを支えるために人が勝手に惹きつけられていきます。

周りの後押しが増えてくれば、自然と歩くスピード、つまり目標に向かうスピードが速くなります。

僕は実際にやりたいことをやってみて、上記のようなことを感じました。

今日のこの記事が、あなたの「やってみたいことがあるけど、悩んでいる」という不安を少しでも払拭できれば幸いです。

P.S. ささやかですが、もちろん僕はあなたのやりたい!を応援しています。

ほなほな〜

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。