移転:【天神】お昼は行列も!天神北にある「うどん和助」は豊前裏打会にも所属する人気店

どうも、最近めっきり麺類ばっかり食べているはっしぃ(@hassi1222)です。

いや~福岡はやはり麺がうまいです。ラーメンだけかと思いきや、うどんも普通に美味しいですね。結構巡ったな。

今日はそのうどんで、穴場店を見つけたのでシェア。

こちらのお店は移転しました!

待ちがでる人気店!「うどん和助」

今日ご紹介するのは、天神北でほぼ舞鶴に位置する「うどん和助」。

お昼はその人気ぶりからか、待ちが出るほどの賑わいを見せるこちら。

さっそく覗いてみました。

 

人気No.1の「ごぼううどん」は必食!

メニューを選ぶ時に、「一番人気は何ですか?」と聞いたところ、すぐに「ごぼううどんですね~」とお返事をいただいたので、そちらをチョイス。

写真のように見るからにでかでかとしたごぼう天が入っていますのっています。

このビジュアルにもうブロガーとしてはニヤッとしてしまいますね。

さて、肝心の食べ方ですがまずはこの蓋のようなごぼう天を崩さないと何も始まりません。

少々天かすが飛び散りますが、気にせずに沈めましょう。

 

麺が透明なのが豊前裏打会流!

特徴はこのブログでも紹介した「大地のうどん」や「萬田うどん」などと同様に、麺が透明という点。

この細く、さらに透明なのが豊前裏打会流で、その独創的な麺にファンも多いよう。

細いながら、麺のコシは博多うどんのやわうどんよりもしっかりしており、食べごたえがあります。

 

豊富なメニュー!価格はちょい高め

うどんのオーソドックスなメニューから、天ぷらを豪華に盛り合わせたうどん、丼ぶりとのセットなど、メニューは充実。

これだけあれば目移りしてしまいそうですね。

しかし、うどんにしては値段はちょっと高め。ウエストのほうが価格帯は安いですね~。あと博多にある「大地のうどん」のほうが気持ち安めでした。

卓上には天かすが置かれているほか、豊前裏打会オリジナルの唐辛子類が。

ラベルがはがされていたので種類はわかりませんでしたが、「おしどり」「黄金」「迷走」「激辛三昧」「黄柚子こしょう」のどれかかと。。。

ここまで自家製でこだわりがあるのも珍しいです。

 

まとめ-福岡のやわうどんもいいけど、豊前裏打会を食べておこう-

福岡のうどんというと、「うどん平」や「かろのうろん」などのやわうどんをイメージしますが、それ以外にもオリジナリティ高いうどん店はあります。

関連記事:やかんでうどん!?キーマカレーも有名な祇園の「博多あかちょこべ」

そのなかでも豊前裏打会に属するお店はクオリティ高いため、ファンも多く存在します。

博多や薬院にもありますが、天神北であれば、「うどん和助」。

ぜひ一度味わってみてください。

・店名:うどん 和助
・TEL:092-733-0202
・営業時間:11:00~15:30 17:30~21:00(L.O)(日曜休)
・食べログ:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40037206/
こちらのお店は移転しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。