結婚式の見積もりの注意項目はここ!大幅アップしがちなのはドレスです

どうも、既婚者サラリーマンのはっしぃ(@hassi1222)です。

結婚式の記事がよく読まれています。結婚を控えるアラサーサラリーマンはやはり気になるのでしょう。

今日は結婚式のなかでも特に気になる見積もりについて書いてみます。

個人差はあるかと思いますが、おさえるべきポイントをチェックしておくと、値上がりしても慌てることはありません。

大事なのは心の準備ですよ。

sponsored link



 

見積もりは初回よりアップするのが9割

あくまで個人差はありますが、契約時に示された見積もりからほぼ上がると思っておいてください。

結婚式場はどこも自分たちの会場で挙げて欲しい(売上を上げたい)と必死に営業してきます。

そのため、最初はやはりどこも価格勝負をしてきます。

なので、初心者にはわからないよう見積もりをつくり、提示してきます。

初心者といっても、人生で1,2回ほどしか挙げないのが結婚式。

なかなか含むべき項目も見積もりの相場もわからないのが当然です。

 

金額がアップする項目はドレス&衣裳が大きい

当初の見積もりより金額が大幅アップする項目といえば「ドレス」です。

特に女性のドレスは●●万円サービスと見積もりにあっても、それ以上かかります。

ちなみに僕の時は、ウエディングドレスとカラードレスがそれぞれ30万円分、タキシード15万円分が無料サービスでついていましたが、

実際、ウエディングドレス・カラードレス・小物・前撮り用の和装(新郎新婦)・新郎用タキシードまで含め、50~60万円ほど払うことになりました。

無料サービス分が75万円あってもですよ?

このアップ分を前もって知っていると、自分たちが最初に立てる予算は大きく変わってましたね。

もちろん選ぶドレスやタキシードによってはサービス分でおさまりますが、着数は指で数える程度しかなく、「あ、安物だな」とひと目見ればわかるものばかりでした。

 

見積もりを出す時点で、オプションはあらかじめ付けてもらおう

上記のドレスはもちろんですが、安くしようとすると、その分オプションなどは省かれた状態で見積もりが出てきます。

しかし、そうなっては計画を立てていくにつれて、どんどんオプションがついていき、金額もアップしていきます。

そうすると予算の計画がどんどん狂っていきますね~。

なので、最初の見積もりを出してもらう時点で、自分がやりそうな演出や必要となるオプションはあらかじめ全てつけてもらいましょう。

例えば…

・前撮り(カット数に注意※大体ワンカット1枚しか入っていない)
・美容着付け(両親分も)
・スナップ写真
・エンディングムービー
・料理のコース(大体が最安のコースで見積もりが出ます)
・アルバム代(モノによって値上がりします)

などが漏れているパターンが多いですかね~。

人によってはもっと多いかもです!

 

見積もりチェックが必要ならエージェントを使おう

見積もりに関して、不安がある人は最近CMもしていて人気上昇中の「ハナユメウエディングデスク」を利用しましょう。

結婚式の費用に関することはもちろん、ふたりの希望に合った雰囲気の式場の見学予約や、見学のときにチェックすべき内容などこまかくアドバイスしてもらえます。

・結婚式の知識がゼロで何もわからない!
・まずは話だけでも聞きたい!

と思った人はぜひ利用してみましょう。

また、今なら最大3万円以上分の商品券がもらえるキャンペーンも実施中。

お金がかかる結婚式に控え、少しでもお得に式場を探しましょう。

 

まとめ

今日は結婚式の見積もりについて書いてみました。

最初は誰もが初めてで、どの項目にどれくらいかかるか、そしてどの項目が見積もりに入っていないか気づくことが難しいです。

結婚式を一度経験したからこそわかることがたくさんあります。

もし結婚式のことで迷われたら、そして僕でお気軽にメッセージくださいー!

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約に利用したいおすすめサイト&エージェント5選

お急ぎ婚がお得に!Hanayume(ハナユメ※旧すぐ婚navi)が特典も多くて、おすすめ

格安で結婚式を!少しでも費用を安く抑える5つの方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。