結婚式場の見学予約・ブライダルフェア予約に利用したいおすすめサイト&エージェント5選

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。「人の悩みの多くは人間関係に起因する」ことを知り、人間関係学を研究中

どうも、元ブライダル雑誌編集マンのはっしぃ(@hassi1222)です。

これまで、結婚が決まってから親への顔合わせ、両家顔合わせ、必要な貯金額、節約するための結婚式の方法などを綴ってきました。

 

それに加え、同時進行で進めたいのが、結婚式場選び。

一番ウキウキする時間でもありますし、探すのに労力がかかる時間でもあります。

そんな式場探しですが、どのサイトやエージェントを経由して予約するかで、お得度が変わってくるのはあまり知られていない真実。

また、サイトには載っていない式場をエージェントが知っていたり、エージェントで紹介されない式場がサイトに載っていることも。

今日は元ブライダル情報誌編集マンの僕が、式場探しや予約で利用したい5つのサイト&エージェントをご紹介しますよー!

それぞれの特色も合わせて紹介するので、式場探しや予約がまだの方は参考にしてみてください。




sponsored link

豊富な掲載数!ゼクシィ

まずはなんといっても掲載数も豊富で、一番認知度があるといって言い、ゼクシィ

ネット・雑誌ともに掲載数もおそらく一番ですね。

特に雑誌は、首都圏版や関西版など、雑誌はエリアごとにわかれているため、ペラペラカタログをめくる感覚で、簡単に式場を選ぶことができます。

しかし、ゼクシィのネットで予約をしても、特典などもあまり用意されておらず、お得感が薄いのが正直な意見。

雑誌をメインに使って、予約は他のサイトでするのがベストです。

自分が希望するエリアに、どんな式場があるのか知りたい…

そんな人にぴったりの媒体です。

 

 

予約・見学だけで最大15000ポイントも!楽天ウエディング

次におすすめなのが、近年人気急上昇中の楽天ウエディング

同じ式場を見学するのに、「見学するだけで最大15000ポイントもらえる」という特典がうれしいサービスです。

見学した式場に申し込みしなくても、もらえるので安心を

楽天ウエディングに掲載されている式場も増えており、その人気の高さが伺えます。

15000ポイントあれば、結婚式に必要なアイテムを購入するのに便利!

楽天ユーザーは楽天ウエディング経由での予約がベストですよ。

 

 

口コミを参考にするなら!ウエディングパーク

ウエディングパークもおすすめしたいサイト。

特筆すべきはその口コミ数の多さ。

見学・下見・友人として参列・挙式を挙げた…

あらゆる人のリアルな口コミが書かれており、それを見た上で見学に行くか判断ができます。

また、式場を予約せずとも、下見・参列の口コミをするだけで、アマゾンギフト券がもらえるキャンペーンを実施していたりと、他社サイトにないメリットもあったり。

リアルな口コミを参考に、式場選びをしたい

そんな花嫁にぴったりのサイトです。

 

 

お急ぎ婚や知識ゼロなら!Hanayume



ここからは、情報サイトでなく結婚式場の相談カウンターを紹介。

このHanayumeは、以前まで「すぐ婚」という名前でサービスを展開していたエージェント会社になります。

Hanayumeの得意分野は半年以内のお急ぎ婚。

事情があって、早めに結婚式を挙げたいというカップルには特別な割引や、定額プランも用意されています。

相談カウンターも、全国主要都市にあるため、気軽に相談に行けるのも魅力。

もちろん、1、2年先の結婚式や、顔合わせ・手続きなど、結婚全般の相談にも乗ってくれます。

お急ぎ婚を検討している
結婚のことがまるでわからない
式場の詳しい説明が聞きたい

そんな人は使ってみてもいいのではないでしょうか?

 

 

費用が一番気になるなら!得ナビ

とにかく費用を安く!

と考えている人は、得ナビを利用しましょう。

人気のシーズンや日取り、挙式時間を考慮して、結婚式の費用を安くするアドバイスをしてくれます。

もちろん、会場も比較的安めのところを紹介してくれる紹介会社です。

・シーズン(夏や冬)
・お日柄(仏滅、大安など)
・挙式時間(ナイトタイムなど)
・曜日(土曜以外)
・挙式までの日数(一年以内や半年以内)
・得ナビ独自の提携プラン

を考慮し、安くできるプランを一緒になって考えてくれます。

なんとしても自分たちの考える予算内で挙げたい

費用のことが一番心配ということであれば、得ナビを利用しましょう。

 

 

まとめ-自分の悩みやお得度を考えて、サイトや紹介会社を利用しよう-

5つのサイトや紹介カウンターをまとめてみました。

・希望エリアにどんな式場があるか知りたい→ゼクシィ
・楽天ユーザーで、ポイントをゲットしたい→楽天ウエディング
・実際に利用した人の口コミを見て判断したい→ウエディングパーク
・お急ぎ婚である、結婚の知識がゼロに近い→Hanayume
・とにかく費用!お金!→得ナビ

を利用するようにしましょう。

行き着く先は一つの結婚式場です。

自分にあった予約の仕方で、サイトや紹介会社を利用しましょう。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

気になるお金事情!結婚前までに準備しておくべき必要な貯金額はいくら?

結婚式の見積もりの注意項目はここ!大幅アップしがちなのはドレスです

格安で結婚式を!少しでも費用を安く抑える5つの方法

The following two tabs change content below.

hassi1222

グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。「人の悩みの多くは人間関係に起因する」ことを知り、人間関係学を研究中

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。「人の悩みの多くは人間関係に起因する」ことを知り、人間関係学を研究中