僕がチームメンバーに「来ないなら辞めれば?」と言っている3つの理由

はっしぃ
どうも、福岡でバスケチームを運営しているはっしぃ(@hassi1222)です

バスケチームこそ運営していますが、僕はわりとクソ代表だなぁと思っています。

だいぶ冷酷なので。

例えば、平気で所属しているメンバーに対して、

はっしぃ
ここ2,3ヶ月来ていないよね?来ないなら辞めれば?

と言ったりしています。

全然ほっこり系じゃないです。

送るのは、2,3ヶ月間一度も来ていない人たち限定ですが、いち社会人サークルで、こんなメッセージきたらビビりますよね?笑

「試合にも出ていないのに、こんな厳しい社会人チームある?」ってなるかと。

ちょこちょことアンケートしてみましたが、やはり他のチームでは、こんな忠告はないようなので、びっくりされているようです。

しかし、この「辞めれば?」と、痛烈に心に刺さりそうな言葉を送っているのには僕なりに理由があります。

今日はそんなほっこり系の僕が「来ないなら辞めれば?」と吐き捨てる3つの理由を書いておきます。

sponsored link

①「辞めたいけど、辞めづらい」と思っている人の背中を押す

チームや組織を作っていると、必ずアンマッチが生まれます。

日本人特有だからでしょうか、一度入った組織やチームから、すぐに抜けるってのはどうも、気が引けるようです。

辞めたいにも関わらず。

それが「本当は辞めたいんだけど、なんか抜けにくい」状態を生み出すことに。

全然参加しないメンバーの中には、実は辞めたいって思っているメンバーも少なからずいるだろうなぁと僕はイメージしています。

なので、「来ないなら辞めれば?」というメッセージを送ることで、彼らの背中をポンッと押すことにつなげています。

潜在的に「辞めても全然大丈夫だよ!いまこのタイミングだ!」と伝えてあげることで、心の負荷少なくチームから離れることを手助けする効果があるんですよ。

一度入ったチームや組織と雰囲気が合わないと感じたら、すぐに辞めるべきです!

給料もらっている会社だとなかなかそうもいかないでしょうが、プライベートで所属しているチームやグループが合わないのであればさっさと辞めて、他のことにエネルギーを使うようにしましょう。

②自分の今やるべきこと・優先順位を考えてもらう

メンバーには、自分のやるべきことや優先順位を考えてほしいなぁという思いがあります。

「来ないなら辞めれば?」と送ると、「本当は行きたいんですが、用事が忙しくて…でも行きたいんです!」と返信してくる人も多いです。

ですが、「本当に」行きたい人は、開催時間に合わせて他の予定を入れません。
※2,3ヶ月間、毎週結婚式入っていて…とかは別です。笑

本当に行きたいと言っているものの、実際は優先順位が低かったりするんですねぇ。

週末の数時間ですが、「自分は今何をすべきか・何に重きを置くべきか」をしっかり整理すべき。

長く来ていない時点で優先度は低いので、もっと優先すべきことに時間を使って欲しいなと思い、「来ないなら辞めれば?」と送るようにしています。

なかには「資格試験の勉強に集中したいので、やめます!」ときっぱり返事をくれたり、「これから2ヶ月は●●に時間を費やすので、3ヶ月後からまた参加します」と、具体的な内容を送ってくれる人もいます。

そんなメッセージをもらうと、チームを抜ける・抜けないに関わらず、僕の「来ないなら辞めれば?」という一言が、自分が今やるべきことを考える、いいきっかけになってよかったなとしみじみ思います。

③自身で自分の時間の使い方を決めてもらう

「来ないなら辞めれば?」と送って、結果チームを抜けることになろうとも、残ることになろうとも、究極ぼくはどっちでもいいと思っています。

しかし、どうするかは「自分」で決めてほしい。

そう思いながらメッセージを送っています。

生きていると、なかなか自分で時間の使い方を決められる機会って少なかったりします。

仕事だと「9~18時は勤務」という風に、あらかじめ決められているのが今でもほとんど。

思えば、幼稚園や小学生時代から大学まで、事前に決められた「時間割」をもとに生きてきたので、自分で時間の使い方を決めることに慣れていないのは当然なのかも。

しかし、人生は自分のものなので、ぜひとも時間の使い方は自分で決めてほしい

ロジーナに話を戻すと、チーム全体の連絡のやりとりはLINEで行っているため、来ない人からするとただ通知がどんどん鳴るだけで、それを読んだり、返事する時間すらももったいない。

「来ないなら辞めれば?」とメッセージを送ると、「残るか、チームを辞めるかどうしたらいいでしょう?」と質問をもらいます。

しかし、僕は一貫して「自分で決めてください!」と返します。

こんな小さなチームで、週末の2~4時間というわずかな時間ですが、自分の意志で時間の使い方は選ぶべきなんです!

果たして、このチームに時間を費やす価値はあるのか?

そんなことを考えてほしく「来ないなら辞めれば?」と送っています。

まとめ~「やりたいこと」を尊重していきたい~

なかなか冷酷な「来ないなら辞めれば?」の一言ですが、要は「あなたは何したいの?」を考えてもらうために送っています。

考えた結果、チームに残るも、チームを離れるもどちらでもいい。

人生の主役は自分自身なので、その人が決めたことを僕は全力で応援したいなぁと思って、僕はチーム運営をしたり、人と仲良く過ごさせていただいています。

あなたのやりたいことは何ですか?どういう時間を人生で過ごしたいですか?

ぜひ今度教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。