「この人・この会社と合わない」そう思ったら迷わず逃げる。誰と過ごすかを大事にしよう

・入ってみたもののこの会社なんか合わない…
・会社は好きだけど、この部署の人は苦手だ…
・同期と馴染めない

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です.

サラリーマンは誰もが、人間関係や仕事に悩みます。

いや、サラリーマンでなくても、何らかのチームや組織に属している人は必ず悩みます。

・せっかくこのチームに入ったのだから
・せっかくこの仕事に就いたのだから
・どこに行っても苦手な人はいる

そう思って、チームや組織、会社にい続ける人が多いようですが、僕はさっさと逃げ出すようにしています。

何でこんな人間に育ったのだろうと振り返って、気づいたことがあるので書いてみます。

合わないと思いながら、チームや会社に所属し続けている人の後押しになれば幸いです。

sponsored link



 

全国大会に出るサッカーチームを辞めた話

実は僕は小学2年生〜5年生の間にサッカーをしていました。

小5の時点で県内では2位。

翌年6年生になる時は、県大会優勝・全国大会出場も確実視されているチームでした。(実際に出ました)

しかし、小5の県大会が終わると僕は辞めることに。

サッカー自体は嫌いでもなかったのですが、所属する同学年の人たちがやんちゃで、いじめなどもあり、僕自身一緒に過ごしたくないなぁと思ったのです。

その時は具体的に言葉にできず「なんとなく辞める…」でしたが、今振り返るとチームに馴染めていなかったんだと思います。

バスケを始める。20年できたのは人に恵まれた環境だったから

その後、「何か運動はしなさい!」という親からの指令もあり、何となくバスケを始めました。

いや、本当に何となくです。スラムダンクを読んで熱烈に!とか全くない。

バスケを始めた時、同学年は僕含めて5人だけ。いつもその5人で遊んでいました。そうするといつの間にか仲良しに。

小学校時代のその5人で中学校にも進みました。

もちろん練習はきつかったですが、気の合う5人だったからこそ、最後まで続けることができたんだと思います。

それほど、周りの環境って大事なんだなぁとその時に気付きました。

高校では新たなチームになりましたが、そこで出会った人たちも自分にとって居心地のいい空間でした。

大学・社会人で色んなバスケチームに所属するが合わないことも

大学や社会人になると、色んなチームに行く機会も増えました。

しかし、どうしてもチーム自体が合わなかったり、その中の人との会話が面白くなかったりすることも。

そんな状態だと、バスケも楽しくないし、上手にならないんです。そして試合にも勝てません。

みんながそれぞれ自分勝手にプレイしたりと、それで楽しい人はいいと思います。

しかし僕は「あ、このチーム無理やな〜」といつのまにか消えていくこともありました。

楽しい空間だからこそ上達する。自分に合う人と過ごそう

しかし、自分と合う人に囲まれながら、楽しくやると上達もするものなんです。

ちなみに僕が一番上達したなぁと思うのは、大学時代に所属した男女混合ゲームをするチームでした。

それまでだったら、勝つためにスピードがあるパスを出したり、ガツガツプレイをしていたのですが、入ったチームには女性も初心者もいます。

・どれくらいのパスだったら取ってもらえるだろうか
・みんなが楽しむにはどんなプレイをするのがいいだろうか

と「勝つため」とは違った考えを持ちながらプレイをするようになり、それが上達につながりました。

経験者も初心者も、みんながそれぞれの立場で「どうしたら全員が楽しめるのか」を考える人ばかりで、意気投合。

自分もその場では不思議とイキイキ楽しく生活しているのがわかりました。

合わないと思ったら動き出そう。あなたがイキイキできる場所はある

バスケの話が長くなってしまいました。

会社や仕事も同じだと僕も思っています。

・入ってみたもののこの会社なんか合わない…
・会社は好きだけど、この部署の人は苦手だ…
・同期と馴染めない

そういうマイナスの感情が第一にあっては、仕事を覚えるのも遅いし、上達しません

そんな場合は、いっそ思い切って場所を変えてみることをオススメします。

不満を抱えながら、それを無視してモチベーションを上げることはなかなかできません。

むしろ、環境や人に寄りかかるくらいの勢いで、「この人たちとだったらやれる!」と、自分がイキイキできる場所を探したほうがいい。

僕自身、自分がより活きる場所を求めて、動き回ったり、転職しています。

動き回った結果、自分にあったチームや人に巡り会えました。

この組織・人合わないなぁと思ったら、さっさと逃げて別の場所に行ってみる。

そして、あなたがイキイキできそうな相手と多くの時間を過ごす環境に飛び込みましょう。

今不満を抱えながら所属している場所でなくても、あなたが輝ける、そして落ち着ける場所はきっと見つかるはずですよ。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

転職活動の方法がわからない!と相談されたので、転職に必要なツールと便利なサービスを詳しく教えるよ

集中力をアップさせて業務を効率的に!自分の時間を確保しよう

迷うサークル選び!大人数・少人数のチームに入るメリット・デメリット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。