ゼクシィは地域で内容や値段が違いあり!【購入時はエリアに注意】

ゼクシィ_地域差 ゼクシィ

どうも、はっしぃです。

突然ですが、ゼクシィって販売されている地域によって違いがあるって知っていました?

ごく稀に、ネットでゼクシィの雑誌を購入する時に、結婚式の希望エリアと違う地域のゼクシィを買って損をする人がいます。

ここではゼクシィが地域によってどんな違いがあるかを解説します。

ちなみに、式場を探す段階ではゼクシィの雑誌がおすすめですが、見学予約は商品券キャンペーンを実施しているゼクシィのネット版で行うのがおすすめです。

>>ゼクシィの商品券キャペーンをチェックする(公式サイトへ)

 

ゼクシィの地域版の種類を解説

ゼクシィは首都圏版を始め、19種類あります。

  • ゼクシィ首都圏
  • ゼクシィ関西版
  • ゼクシィ東海版
  • ゼクシィ北海道版
  • ゼクシィ青森・秋田・岩手版
  • ゼクシィ宮城・山形版
  • ゼクシィ福島版
  • ゼクシィ新潟版
  • ゼクシィ長野・山梨版
  • ゼクシィ富山・石川・福井版
  • ゼクシィ茨城・栃木・群馬版
  • ゼクシィ静岡版
  • ゼクシィ岡山・広島・山口・島根・鳥取版
  • ゼクシィ徳島・愛媛・香川・高知版
  • ゼクシィ福岡・佐賀版
  • ゼクシィ宮崎・鹿児島版
  • ゼクシィ熊本版
  • ゼクシィ大分版
  • ゼクシィ長崎版

 

ちなみに、首都圏版や関西版は下記のエリアを網羅しています。

  • 首都圏版:東京、神奈川、千葉、埼玉
  • 関西版:大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山

 

ふたりがどこで結婚式をするかによって、購入する地域版を選びましょう。

 

ゼクシィが買える場所は?

ちなみにゼクシィを購入できる場所はどこなのでしょうか。

 

このあたりです。ゼクシィって重そうだな…そう感じる人は、ネット通販を活用するのもありですね。

>>Amazonでゼクシィ最新号をチェックする

 

ゼクシィの地域による違いを解説

ここからが本題です。ゼクシィは地域によって違いがあります。

結論からお伝えすると下記の通り。

  • 値段→同じ
  • 内容→違う
  • 重さ→違う
  • 発売日→同じ(店頭販売日は違う)

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

ゼクシィは地域で値段に違いはない!

ゼクシィは地域によって、雑誌の値段に違いはありません。

実は最近まで、値段に差がありました。

参考までに最も高いエリアと安いエリアを書いておきます。

  • ゼクシィ首都圏版→500円
  • ゼクシィ福島版→210円

 

このように300円近くの差がありました。

しかし、2019年5月現在では、すべての地域のゼクシィが「300円」で統一されています。

どの地域版を購入しても、値段に違いはありません。

 

ゼクシィは地域で内容が違いがあり!

ゼクシィは値段に違いはありませんが、雑誌の内容に違いがあります。

ゼクシィの雑誌の構成は大まかに下記の通り。

  • 前半部分→結婚式の情報・お役立ち情報など
  • 後半部分→式場・指輪ショップ・ドレスショップの紹介ページ

 

違いがあるのは後半部分の式場や指輪ショップの紹介ページになります。

後半部分は、そのエリアの結婚式場がまとめて紹介されているため、地域によって内容が異なります。

首都圏版なら東京や横浜などの、福岡・佐賀版なら福岡市や佐賀周辺の式場が紹介されているというわけです。

そのため、結婚式を希望するエリア以外の地域版を買ってしまうと、後半部分は全く参考にならないということになります。

前半部分の、結婚式や新婚生活、式の費用やお役立ち情報を知るためだけに購入するのであれば、どの地域のものを購入しても問題ありません。

 

ゼクシィの重さと厚さに違いあり!

ゼクシィの雑誌は後半部分の式場紹介ページに違いがあると先ほど書きました。

結果的に、エリアによってゼクシィの重さと厚さが違ってきます。

紹介する式場が多い地域のゼクシィがより重く、厚くなりますね。

実際に測ったことはありませんが、最も重くて、厚いのがゼクシィ首都圏版です。一部では「ゼクシィは凶器になりうる」と呼ばれるほど。笑

ゼクシィ首都圏版はあまりにも重いため、近くに本屋やコンビニがない場合、ネットでの購入がおすすめです。

>>Amazonでゼクシィ最新号をチェックする

 

ゼクシィは地域で発売日が違いあり!

ゼクシィの販売日は毎月23日です。

しかし、店頭販売日は地域や曜日によって異なるので注意が必要です。

店頭販売日に違いが出る理由は、配送にかかる時間がエリアによって違うから。

と言っても、2〜3日程度の差なので、「月末ぐらいに購入すると最新号が手に入る」と覚えておきましょう。

ゼクシィを購入するタイミングについては「ゼクシィの雑誌はいつ買うべき?プロポーズされてから?」の記事で解説しているので、合わせてお読みください。

 

式場の見学予約はゼクシィのネットがおすすめ

ゼクシィの雑誌はカタログのようになっており、式場探しがとても楽チンです。

ネットだとどうしても、スクロールが必要だったり、写真を一枚一枚画面に開く必要があります。

その点、雑誌はめくって、気になった会場のページに折り目をつけたり、ブックマークを差し込むだけなのでいいですね。

ただし、肝心の式場見学の予約はゼクシィのネットやアプリがおすすめ。

理由としては、式場見学するだけで商品券がもらえるキャンペーンを実施しているから。

このキャンペーン、ネットやアプリは適用なのですが、雑誌を見て電話して予約すると適用外になってしまいます。

もらえる商品券の金額も最大3〜4万円と、かなり高額なのでぜひ活用しましょう。

>>ゼクシィの商品券キャペーンをチェックする(公式サイトへ)

 

ゼクシィの地域の違いまとめ

まとめです。

  • 値段→同じ
  • 内容→違う
  • 重さ→違う
  • 発売日→同じ(店頭販売日は違う)

 

ゼクシィは値段こそ同じものの、内容・重さが異なります。

また配送の時間の関係で店頭に並ぶ日にちにもズレが生じます。

地域によって内容が異なるため、自分が希望するエリア以外の雑誌を購入しないように気をつけましょう。

また、せっかく式場探しをするのであれば、商品券キャンペーンを活用して。

式場見学は基本的に無料ででき、さらに商品券がもらえるので、利用しないと損ですよ!

>>ゼクシィの商品券キャペーンをチェックする(公式サイトへ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました