【天神】お土産屋の上にカフェが!?新天町の隠れ家喫茶「一実」で千鳥饅頭をひとつまみ

喫茶店巡りにハマっているはっしぃ(@hassi1222)です。特に隠れ家には目がありません。穴場を見つけまくりたいですね~

今日は天神も、しかも新天町のなかにあるお土産屋!ではなく、その上にカフェがあるらしいので、そこに行ってみました。
「喫茶 一実」という名のお店ですが、どんな感じなんでしょう。

表示されたマップを目当てに行くと、そこは老舗和菓子店「千鳥屋本店」。
チロリアンやマルボーロ、千鳥饅頭とかを扱っている人気店ですね~福岡に来たら一度は目にすると思います。
ただ、よく見ると…

ありました、「一実」の文字!
そう、このお店の2階にあるんですね~お土産コーナーをそそくさと通りすぎて、さっそく上へ!
人ひとり分の螺旋階段を上がっていきます。なかなかスリリング。

 

偶然ながら、お客さん誰もいなかったです。貸切!こんな街中なのに!
店内はこんな感じ。オルゴール調の音楽がかかっててリラックスできます。

 

メニューも色々と用意されています。特にスイーツのほうに注目です!

そう、カステラやチロリアンなど、このお店の和洋菓子を安くいただくことができます!これは魅力。福岡のお土産って、福岡に住んでいるとあまり食べませんもんね~
せっかくなのでコーヒー(300円)に、千鳥饅頭(110円)をひとつ付けてみました!

この組み合わせなかなか絶妙!千鳥饅頭というのは、マルボーロとカステラを足して2で割ったような感じです。外はマルボーロ生地でちょっとサクッと、中はカステラ生地でふわっとしてます。
また、コーヒーも2杯目まではお替わり無料でできるとのこと!すみません、長居しちゃいました。

いや~街中といえど、まだまだ知らないお店がいっぱいですね。どんどん探求していきますよー!
今日はこのへんで。ほなほな~

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。