Webライターの始め方【手順・稼ぐコツを解説】

Webライターを始めてみたいけど、何から始めたらいい?段取りを教えて!
複業フリーランスのはっしぃです。私自身、独立してまず始めたお仕事がWebライターでした。ここではWebライターの始め方をイチから解説します。

私もフリーランスになりたてはWebライターとして生計を立てていました。

この記事を上から読むと、Webライターとして仕事を得られるよう書いたので、少しでも参考になれば幸いです。

\ネット予約でポイントが貯まる/

Webライターの始め方の手順

Webライターを始める際の段取りとして、おすすめの方法は下記。

  1. ブログを作って練習
  2. クラウドソーシングに登録
  3. 書くジャンルを選ぶ
  4. プロフィールを作り込む
  5. 自分にあった案件に応募する

 

それぞれ解説しますね。

 

①ブログを作って練習

未経験でいきなりWebライターの仕事を獲得することも可能ですが、実績を示してあげた方が、受注率はアップします。

そのため、おすすめはまず自分のブログを作って発信すること。

ブログを実績代わりにしつつ、あなたが扱っている専門ジャンルをアピールしましょう。

ブログの立ち上げ方は下記で詳しく解説しているので、参考にしてくださいね。

ブログ始め方_TOP

【初心者向け】ワードプレス(WordPress)ブログの始め方を解説【画像でイチから】

2019年11月26日

 

はてなブログやlivedoorブログもありですが、私のおすすめはワードプレスでのブログ運営。

ワードプレスでの入稿ができることで、収益アップの可能性もあるからです。

Webライター_ワードプレスtop

Webライターはワードプレスを使える方がメリット大【収益UP】

2019年10月21日

 

②クラウドソーシングに登録

ブログを10〜20記事書いたら、次はお仕事を探す段階です。

Webライターとして仕事を受ける方法は大きく下記の3つ。

  • ブログやSNSで受注する
  • 企業や会社に営業して受注する
  • クラウドソーシング経由で受注する

 

最も手軽なのが、3つ目のクラウドソーシングサイト。

お仕事の単価は安めですが、まずは実績作りと考えて、登録しつつ、いくつか仕事をやってみましょう。

Webライターの仕事の流れや、仕事がどのように発注されるか体感できます。

おすすめのクラウドソーシングサイトに関しては下記で解説しています。

Webライター_おすすめサイト_top

Webライター初心者におすすめのサイト【クラウドソーシング】

2019年10月10日
Webライター_始め方_top

Webライターの仕事の獲得方法を解説【初心者向け】

2019年10月3日

 

③書くジャンルを選ぶ

クラウドソーシングサイトへの登録が完了したら、あなたが書くジャンルを決めておきましょう。

Webライターで働く場合、記事や文字の単価はジャンルによって大きく異なります。

ひとつに絞り込む必要はありませんが、あなたが専門的に扱えるジャンルを2〜3つほど持っておきましょう。

専門性といっても、あなたがこれまで経験したことや知識のあること、仕事の職種でOKです。

どんなジャンルが大きく稼げるかどうかは下記の記事で解説しているので参考にしてくださいね。

Webライター_ジャンル選び_top

Webライター初心者のジャンル選びのコツ【稼げるジャンル】

2019年10月11日

 

④プロフィールを作り込む

ジャンルの設定と同じタイミングで、クラウドソーシング上のプロフィールを作り込むようにしましょう。

クラウドソーシング上で、仕事の発注先に悩んだクライアントはまずあなたのプロフィールを確認しましょう。

登録者の多くはプロフィールの作り込みができていないので、充実させるだけで発注される可能性がアップします。

プロフィール作成の工夫ポイントは下記にて実例をベースにまとめているので、真似てみてくださいね。

Webライター_プロフィール_top

Webライターのプロフィールの作り方【実例あり】

2019年10月7日

 

⑤自分にあった案件に応募する

プロフィールまで充実させたら、まずはひとつの案件に応募してみましょう。

もちろん、最初はうまくいかないです。笑

誰しもが最初は落選になってしまいます。

そのため、最初は単価低めの案件で、倍率が低いものを選ぶといいでしょう。

クラウドソーシング上で仕事を受注するコツについては下記をご確認ください。

クラウドソーシング_仕事受注

クラウドソーシングサイトで仕事を受注するコツ【3つあり】

2019年10月23日

 

Webライターとブログ運営は同時進行がおすすめ

私自身、ブログを運営している関係もありますが、Webライターとブログは同時進行で進めていくのがおすすめです。

Webライターをしつつ、ブログでの発信も行いましょう。

理由としては下記の通り。

  • 文章力の向上
  • 実績・作品集になる
  • ブログからの仕事受注につながる
  • ブログ自体で収益が可能になる

 

ブログで発信することで、Webライターの仕事獲得に大きなメリットがあるので、ぜひ継続しましょう。

また、SEOの知識を身につけることで、単価もアップしやすいですよ。

Webライター_ブログ_top

Webライター初心者がブログを始めるべき5つの理由

2019年10月4日
Webライター_seotop

Webライター初心者に必要なSEO知識【最低限これだけ】

2019年10月18日

 

Webライターの始め方まとめ【まずは小さく始めよう】

どの職種でも同じですが、最初から大きく稼ぐことはできません。

それでも始めないと、大きく成果をあげることができないのも事実です。

Webライターに関しては、高スペックなパソコンもいらず、ほぼ無料で始めることが可能です。

まずは小さく始めてみて、継続できそうであれば、徐々に仕事の案件の数を増やしていくといいでしょう。

Webライター_適性top

Webライターに必要なスキルや適性は何かを考えてみた【専門性が超大事】

2019年10月28日

 

Webライターに関するそのほかの記事

Webライターで月3万円稼ぐまでにやったことまとめ【在宅・副業で可能】

2017年11月23日

ランサーズの「認定ランサー」になるまでに工夫したことまとめ

2017年12月5日
Webライター_早く書くtop

Webライターで早く書くたったひとつのコツ【考えながら書かない】

2019年10月24日
Webライター_つらいtop

Webライターはつらい?デメリットや大変さを振り返る

2019年10月16日