【天神】岡本太郎の絵もある!商店街の従業員用の「新天町倶楽部」は一般人も利用可

ちょっと新天町あたりを散歩してみましたら、いいお店を見つけました。その名を「新天町倶楽部」。なんでも新天町商店街で働く人のために作られたお店らしいのですが、使う人に制約はなく、普通の買い物客でも使えるらしいのです。気になったので行ってみましたよ~

 

場所は天神駅側から見ると、一番奥のほう。西通り側ですね。歩いているとこんな看板が…

全然看板が目立っていない。これは穴場の雰囲気出てますね!
隣にある階段を上がってみましょう!

本日のおすすめが書いてあります。お値段も福岡価格の600円!安いな~。
ちなみに営業時間は11時~17時です。夜は一切やっていないのでご注意を。

お店に入ると見本がズラリ!意外と種類が多いです。
この他にも隣にメニュー一覧があります。

おおよそ500、600円で食べられるメニューばかり。
うどんやそばは350円です。またご飯の大盛りは20円という破格ぶり。

ちなみに学食のようにお盆を持って、キッチンにオーダーします。この感覚懐かしいな~

 

お惣菜やサラダは1皿盛り放題で230円です。食べ放題に食いつきたくなります。
注文をすると恐るべきスピードで作ってくれます。受け取ったらレジに直行してお支払いです。

テーブルはこんな感じ。

相席は当たり前です。古きよき大衆食堂の雰囲気がまんまですね~
従業員が多いのかな~と思いましたが、意外と家族連れなんかも多かったです。安いですもんね~

ちなみに今回は中華とろみ麺セット(650円)をオーダーしました。寒かったので。

結構なボリュームです!炭水化物だらけですね。ただお腹が空いてる時には格別に美味しく感じます。
周りを見渡すとオムライスやビーフシチューを頼んでいる人が多かったです。人気のメニューなのでしょう。いや~どれもボリューム多そうで、価格も安いので、節約する時はここですね。社会人一年目とかだったら、行きまくってたでしょう。

また、壁には大きな絵がありました。(人が多く写真撮れなかったですけど)この作品、どうやら岡本太郎さんの物のよう!なぜこんなところに。。。謎が多い食堂だ。。。
今日はちょっとこってりした昔ながらの雰囲気を楽しめる「新天町倶楽部」をご紹介いたしました。天神駅からもすぐ近いので、ぜひお試しにどうぞ~
ほなほな~

新天町倶楽部 – 西鉄福岡(天神)/定食・食堂 [食べログ]

 

ABOUTこの記事をかいた人

福岡在住。グルメライター→結婚情報誌の制作→転職エージェントを経てフリーランスに。ライターやディレクターとして、どこにいても稼げる環境を構築中。社会人バスケチーム「ロジーナ」代表。福岡グルメを中心にフリーランスの働き方、ブログ運営について書いています。