【天神南】予約必須!春吉にある居酒屋「みかん」の藁焼き料理は必食の価値あり

いつも大名や舞鶴あたりをウロウロしているはっしぃ(@hassi1222)ですが、今回は久しぶりに春吉に来てみました。

訪れたのは「みかん」というチャーミングな名前のお店。

藁焼き料理をメインに営んでおられます。

>>藁焼 みかんの店舗詳細はこちら 

 

 

 

春吉なので、予約なしでも行けるか~と思っていたら、満席とのこと!

ただ18時から1時間20分までだったら大丈夫とのことなので、突入してみました。

これはなかなかないチャンスだと思って。

18時開店なのですが、全テーブル予約でいっぱい!これはすごい。

 

どんなメニューがあるの?

メニュー色々ありますね~

 

 

みかんで頼んだものは?

1時間20分しかないので、おすすめの3品をピックアップしてオーダーしました。

「呉豆腐」

 

 

こちら通常のお豆腐と違って、デンプンを混ぜ込んで作るらしいです。

結果もちもちっとした、まるで柔らかいプリンのような食感で楽しむことができます。

シンプルに山葵とお醤油でいただきます。

ほのかに温かいのも手伝って、日本酒がすすみます。この一品おすすめです。

「お刺身盛り合わせ」

 

サバにアナゴ、カツオなどをさっと藁焼きで炙った盛り合わせ。

+600円でタイを付けることができます。

一気に熱を発する藁焼きですが、そのほんのり付く香りもいいですね。

新鮮な魚介の味と、藁焼きの香りが絶妙にマッチします。

お値段張りますが、食べる価値ありですよ。

「鴨モモ肉」

 

ジューシーな鴨もも肉も贅沢に藁焼きで楽しめます。

鴨肉ってこんなにジューシーに味わえるのか。。。と思うくらいプリプリです。

まわりにある味噌をたっぷりつけて食べましょう!

てな感じで3品食べつつ、日本酒を飲んでいたらタイムオーバーに。

他のメニューも絶対美味しいんだろうな~

土産にみかんをひとついただきました。お名前とかけて、嬉しいサービスです。

 

今日は藁焼き料理がメインの「みかん」をご紹介しました!

一軒目はもちろん、中洲で飲んだ後とかの二軒目とかで使うのもいいかもですね~

ほなほな~

>>藁焼 みかんの店舗詳細はこちら