牡蠣小屋やおしゃれカフェだけじゃない!福岡・糸島の酒造「杉能舎」も見どころ十分!

どうも、はっしぃ(@hassi1222)です。

糸島といえば、豊かな自然に牡蠣小屋、おしゃれなカフェなど、有名なポイントが随所にある名スポットですが、「杉能舎」という酒造も見逃せないんです。創業明治三年のこちら。地酒だけでなく、地ビールや和リキュールなども販売しています。

場所はこのあたり。車やバスでしか行けません。
車を走らせると、こんな看板が見えます。

 

建物の隣に駐車場があります。


敷地内には、仕込蔵だけでなく、売店やパン工房、カフェや酒造資料館まであります。
結構時間潰せるな~
テラス席も豊富で自由に休むことができます。

こんな水もありました。

暑い夏の日にはたまらん一杯。
キンキンに冷えていることもあり、一口でいただきました。
喉に入っていく感じがすごい。滑らか。

 

資料館はこんな感じ。

 

 

お酒の作られ方や使う道具、お酒の種類などの説明が展示されています。勉強になるな~

売店はこんな感じ。建物の趣があります。

 

商品ラインナップも豊富です。

試飲コーナーもあります。運転者じゃなかったら、試飲だけで十分に楽しめます。

ビールも豊富に。白ビールってやつがあるんですね~。

 

色々見た結果、購入はこの2本!

特筆すべきはこの限定白ビール!
出来立てのビールを、そのまま瓶詰した「直詰」という製法で作られた限定品です。
フルーティな香りで女性でも飲みやすく、軽快なのどごしが楽しめますよ~

お中元やお歳暮の贈り物としても役に立ちそうですね~
もっと種類もあったし、全然買えていないので、また車を走らせて行くことにします。

今日は糸島のぷち情報をお届けしました。ほなほな~

福岡・博多・糸島の酒蔵 │ 蔵元【杉能舎】