Amazonギフト券の使い方!お得にチャージする方法を解説

Amazonギフト券のトップ画




Amazonギフト券の使い方やお得にチャージする方法が、イマイチわからない…。

どうも、Amazonを使いこなして快適ライフを送っているはっしぃです。

ここでは、Amazonギフト券の使い方について解説します。

また、チャージ方法を工夫することでお得になる方法もあるので、合わせてお伝えしますね。

Amazonギフト券の使い道

Amazonギフト券

Amazonギフト券の使い道について、お伝えすると下記の2パターンが多いかなと。

  • 自分でチャージして、Amazonでの支払いに使う
  • 他の人にギフトとして贈る

それぞれ解説します。

自分でチャージして、Amazonでの支払いに使う

まずは自分自身がAmazonでショッピンする際の支払いに使うパターン。

自分のアカウントにAmazonギフト券をチャージして、アイテムを買う際に支払い方法のひとつとして利用できます。

いつもクレジットカードで支払っているのと同じ感覚で、ギフト券の残高から支払いが可能です。

他の人にギフトとして贈る

Amazonギフト券は、自分自身でチャージして支払い方法のひとつとして使うことが可能。

一方で、他の人にギフトとして贈ることもできます。

僕自身も誕生日や送別の品として、よくAmazonを使いそうな人にギフト券を贈ることがあります。

コンビニに売っているカードタイプや商品券タイプのほかに、メールアドレス宛てに送ることもできますよ。

Amazonギフト券は他の決済方法と併用可能

ちなみに、Amazonギフト券を商品の購入に使う場合、他の決済方法との併用が可能になっています。

例えば、500円のアイテムを買う際に、Amazonギフト券の残高が100円しかない場合、差額の400円はクレジットカード払いやコンビニ決済などで支払いができます。

残高が足りないとチャージしないといけない…みたいな縛りはないので、わりと手軽に使うことができるのではないかなと思います。

Amazonギフト券の種類まとめ

Amazonのスマホ

Amazonギフト券には、色んな種類・タイプのものが用意されています。

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングタイプ
  • マルチパック
  • カードタイプ
  • シートタイプ

どれを使っても機能自体は変わりませんが、送りやすさやチャージの簡単さが異なります。

自分でチャージするならチャージタイプ

自分でAmazonギフト券をチャージして、Amazonでの買い物で使うだけなら、チャージタイプでの購入がおすすめ。

グリーティングタイプやカードタイプのように、番号を入力する必要もないので、すぐにチャージができます。

サクッと他の人に送るならEメールタイプ

もし遠方に住んでいる人や、サクッと友人にギフトとして送るのであればEメールタイプがおすすめ。

Eメールアドレスを知っていれば、Amazonギフト券を友人へ送ることができるので、直接会う必要はなく、しかもタイムリーに送ることができます。

お祝いや送別の品としては商品券やグリーティングタイプ

お祝いや送別の品として、ギフトの形で贈るのであれば、商品券タイプやグリーティングタイプもおすすめ。

いずれもコンビニで販売されているので、すぐに買える点も魅力です。

コンビニで購入する際に金額を伝えると、その金額分だけチャージしてもらえます。

もちろん、Amazon公式サイトで買うことも可能。

配送もしてもらえますが、Eメールタイプと比べて、到着までに時間がかかる点は注意が必要です。

Amazonギフト券のメリットまとめ

わざわざAmazonギフト券をチャージして使ったり、送ったり…メリットってあるの?

僕自身が感じるAmazonギフト券のメリットはこちら。

  • クレジットカードがなくてもAmazonで買い物できる
  • 有効期限が10年と長い

それぞれお伝えします。

クレジットカードがなくてもAmazonで買い物できる

Amazonギフト券があれば、Amazonにクレジットカードが登録されていなくてもショッピングが可能です。

つい、Amazonでのショッピングでお金を使いすぎる人は、一ヶ月に使う金額分だけAmazonギフト券をチャージしておくと、使いすぎを防ぐことができます。

また、Amazonと多用する人で毎回現金払いやコンビニ払いを選択している人は、ギフト券払いに変えることで、支払い時の手間が減らせるのでおすすめです。

有効期限が10年と長い

Amazonギフト券の有効期限は10年。

世の中にある多くのポイントは、有効期限が大体1年なので、10年は長いですね。

10年あれば、どこかのタイミングでAmazonを使ってショッピングするはずなので、使い忘れたとはならないのではないでしょうか。

Amazonギフト券をお得にチャージする方法

Amazonの段ボール

Amazonギフト券をチャージして使う場合、チャージ方法を工夫することで、多めにAmazonポイントが付与されるので覚えておきましょう。

  1. チャージタイプで5,000円以上チャージ
  2. チャージ方法を現金払いにする
  3. Amazonポイントが最大2.5%貯まる

この流れでAmazonギフト券をチャージすることで、Amazonポイントが最大2.5%貯まります。

Amazonプライム会員でない通常会員であれば、下記の還元率。

  • 5,000円以上:0.5%
  • 2万円以上:1%
  • 4万円以上:1.5%
  • 9万円以上:2%

Amazonプライム会員であれば、上記に+0.5%が上乗せされます。

Amazonを多用している人は、事前にAmazonギフト券をチャージしておくとポイント還元分がお得ですね。

もし、まだAmazonプライム会員でない人は、会員特典がかなりお得なので、下記の記事を参考に、入るか検討してみるといいですよ。

amazonプライム会員Top

Amazonギフト券の初回チャージでボーナスが貰えることも

Amazonでは、ギフト券チャージでボーナスがもらえるキャンペーンを行なっていることも。

特に初めてギフト券チャージをすることで、ボーナス特典がもらえることが多いです。

例えば、初めてのギフト券チャージで下記の分だけポイントがもらえることも。

  • 5,000円以上のチャージ→1,000ポイント付与
  • 12,000円以上のチャージ→2,000ポイント付与

自分自身は、対象者ではないので利用できないですが、もしこれから初めてAmazonギフト券をチャージする人は、下記からキャンペーンにエントリーして、チャージしてくださいね。

>>ギフト券チャージキャンペーンにエントリーする(公式サイトへ)

Amazonギフト券の使い方やチャージ方法まとめ

Amazonギフト券

Amazonギフト券の使い方やチャージ方法を解説してきました。

使い方
  • 自分でチャージ→Amazonのショッピングで利用
  • 他の人にギフトとして贈る(メールや商品券、カードタイプ)
お得なチャージ方法
  • 5,000円以上をまとめてチャージ
  • チャージの支払いは現金払い
  • プライム会員であれば+2.5%分のポイントが付与

Amazonギフト券は自分で使うにも、他の人に贈るにも、とても便利!

Amazonを多用する人は、事前にAmazonギフト券をチャージしておくことで、ポイント還元分がお得になります。

特に大規模セールの前にチャージしておいて、まとめ買いする際に、ギフト券を使うといいかなと思います。